リアップの副作用で血圧が下がった!【実話体験談】

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

リアップの主成分のミノキシジルはもともと血圧の薬である。
だから、ミノキシジルの副作用で血圧が低下するというよりも、血圧の薬の副作用で発毛するという方が正しいのかもしれない。

 

というくらい、リアップ(ミノキシジル)には血圧低下が関係しているということ。

 

実際にリアップを使って血圧が下がったという体験談をもとに、副作用との関連性を見ていきたい。

あなたにおすすめの育毛剤早わかり!

育毛剤はなんでも同じじゃない!

育毛剤にはそれぞれ独自開発の成分が配合されている。

つまり、効き目だってそれぞれ違うのだ。

 

育毛剤、何を使っていいかわからない人もわかりやすい、押さえておきたいポイントをお知らせする。

 

M字ハゲ、生え際が気になる人におすすめ

 

M字ハゲ専用育毛剤「プランテル」

M字ハゲはAGAの影響を濃く受ける。プランテルはAGA抑制成分を配合した「M字専用育毛剤

 

今までの育毛剤に効果を感じられなかった人には

 

最新育毛成分配合「フィンジア」

キャピキシル、ピディオキシジルと、最新の育毛成分を配合。他の育毛剤とは違ったアプローチで発毛を誘う

 

育毛剤が初めての人にはコレがおすすめ

 

万能型育毛剤「チャップアップ」

天然成分なので副作用がない。AGA抑制、頭皮の改善、血行促進と万能型の育毛剤。全額返金保証もアリ

リアップの副作用で血圧が下がった!【実話体験談】

リアップを頭皮に塗ったら、しばらくして心臓の動悸がでた。

横になっていたけど心臓がドクドクしてなかなか収まらなかった。

 

 

リアップの副作用は血圧がさがるから。

俺もめまいや立ち眩みしたことあるし、動悸がひどくなる日が続いたのでしばらく使わなかったことがある。
やめると動悸はしなくなる。
やっぱり副作用の影響だと思う。

 

 

自分はリアップを始めて3ヶ月目で、かなり効果が実感できるようになってきました。

うぶげがかなり密集しては得てくるようになったし、確実に髪の毛が太くなってきています。

 

でも、同時に動悸が出るようになりました。
ひどいときには風呂上りに塗ってから、そのまま2時間くらい続いたこともあり、医者に相談しましたが、 飲みすぎとか睡眠ぼ足が原因でリアップは関係ないと言われました。

 

 

ミノタブを飲んでいたときは動悸なんかしなかったのに、リアップに変えてから2ヶ月目くらいから心臓がバクバクするのがわかるようになってきた。

 

髪の毛の方もあまり効果が見られないので一度やめてみようと思う。
でもリアップやめるとリバウンドするともいわれているのでそこは心配。

 

 

リアップは動悸はするし、血圧が下がってめまいもあったので、1日2回ということなんだけど夜寝る前だけにしてみました。

 

頭皮からの浸透はあまり良くないから大丈夫と聞いていましたが、僕の場合はしっかり浸透しているみたいで。

 

夜だけにしたらだいぶ症状は出なくなったのでこのまま続けていきたいと思います。

 

 

1回の量ではあんまり効果がなかったから、2回分塗ったけど、そしたら動悸がヤバイのと頭皮が火傷したみたいに熱くなった。

 

リアップ使って動悸がすごかったから、血圧が上がっているのかと思ったけど、血圧が下がって心拍数があがるんだな。

 

 

こうみると、血圧が下がった影響で動悸がでたり心臓がバクバクしたという体験を持っている人がかなりいるということがわかる。

 

副作用でリアップ(大正製薬)に報告があった人は少ないかもしれないけれど、病院に行くというレベルではないにしろ、通常とは違う心臓の動悸を感じた人、低血圧でめまいを感じた人は一定数いるようである。

 

 

血圧低下とか、心臓への影響というのは重篤な副作用であり、過去にもミノキシジルの影響かどうかは定かではないにせよ、死亡したという例もある。

 

 

ロゲインの開発段階で3名、市販化されたリアップの使用中に3名(1999年末の時点)が薬品との因果関係は不明としながらも循環器疾患で死亡しており、後者に関しては2003年に長妻昭衆議院議員が質問主意書を提出し、同年9月に政府・厚生労働省からの答弁書で明らかになるまで販売元の大正製薬は公表しなかった。さらに1999年の発売当初から2003年までに循環器系の副作用が500例寄せられている事も同答弁書で明らかにされた。

 

 

もちろん、リアップは医薬品としての安全性が認められているものであるのも確か。

 

しかし、ドラッグストアで市販しているものなので安易に使用しがちであるから、その点は十分に気をつけなければならない。

 

管理人が一番効果を実感した育毛剤

チャップアップ

 

これから育毛を始める人、何を使うか迷っている人におすすめ

チャップアップを使ったときの感想は、実感できるのが早かったということ。

 

およそ1ヶ月で抜け毛が減り、産毛状の毛が太くなってきたのが分かるのに3ヶ月かからなかった

 

副作用がないので安心して使えるし、全額返金保証がついているので、損しない。

育毛対策は早い方がいい。私のように頭頂部の薄毛が目立つようになる前だったらもっと効果が出ていたと思う。

 

詳細をみる

リアップを使うとなんで血圧が低下するのか?

リアップはミノキシジルを主成分としている薬である。

 

ミノキシジルはもともとは「ロテニン」という薬が使われていて、これは血圧降下のための薬であった。

 

ロテニンを服用した人の多くに「多毛症」の副作用があって、そこから発毛薬として開発されてきたという経緯がある。

 

だから、リアップの副作用が血圧低下だというよりもロテニンの副作用が発毛といった方が正しいというくらい。

 

 

では何で血圧低下するかというと、ミノキシジルは血管拡張作用がある。
血管が拡張すると、その分血圧が下がる。するともっと血圧を上げようとするので心臓の心拍数が速くなって血行が促進されるということになる。

 

 

血行促進は発毛にとって大事なこと。髪や毛根に栄養が届きやすくなるからだ。

 

こういった仕組みでミノキシジルを塗ると発毛する効果が表れるのだが、その途中で血圧低下するということになる。

 

 

血圧が低下すると心臓がバクバクする

 

血圧が低下すると、血圧を上げようとするので心臓の心拍数が速くなる。

 

運動もしていないのに心臓の鼓動が速くなるので、ほとんどの人は対処に困るだろう。

 

体験談や口コミを見ていても、2時間横になっても治らなかったという人もいるくらいだから、この副作用は決して甘く見てはいけないもの。

 

 

注意したいのは、初めて使ったときに動悸がする人もいれば、数ヶ月使っていて急に心臓バクバクしたという人もいるという点。

 

今まで使っていて血圧が下がった感じはしていなくても、その時の体調だったり、ちょっと血圧が低い状態だったなど、なにかの拍子で急に「心臓バクバク」ということもあり得るのである。

 

 

自分は大丈夫だと安心しないで、血圧降下の薬を使っているといった自覚を持ちながら、しっかり様子を見ていかなければいけない。

 

関連記事リアップの副作用にはどんなものがあるのか?実話体験談で検証

 

 

 

『最新育毛成分』で人気急上昇中

フィンジア

フィンジアには、ミノキシジルの3倍と言われている「キャピキシル」と、ミノキシジル誘導体つまりミノキシジルのパワーアップバージョンともいえる「ピディオキシジル」を配合している。

 

そして副作用がない。女性のまつ毛育毛剤にも使われているほどの安全なものである。

 

詳細をみる

 

育毛剤の真実。本当の効果 放っておいたらAGAは確実に進行する。それを、少しでも遅くする
育毛剤の大事なところはここなのだ。

 

  • 抜け毛を減らす
  • AGAの進行を遅らせる
  • これ以上薄くさせない

 

次のステップを踏むときにもこの育毛ケアが大きく活きてくる。
だからこそ早めに育毛剤を使うことが大事なのである。

 

現在一番おすすめしたい育毛剤は「プランテルEX」。
リデンシル、ペブプロミンαでAGAを抑制。成分数、コスパともにトップクラスの育毛剤だ。

 

そして、全額返金保証制度がある。だから損をすることがない。これも大きなポイントになる。

 

薄毛の進行を遅らせる、抜け毛を少しでも減らす

 

この作業は相当地味なものだし、目に見える違いはすぐに見えないかもしれない。

 

だが強くおすすめする。なぜならAGAの対策は早い方が圧倒的に有利だからだ

 

一度後退した髪の毛を復活させるのはそう簡単なことではないのである。

 

 

Q1.この状態よりも薄毛である

yesno
この状態よりも薄毛である まだこの状態にいたっていない
Yes No

 

 

↓育毛大百科女性版「女性の育毛大百科-女性の抜け毛・薄毛と育毛剤の選び方女性の育毛大百科-女性の抜け毛・薄毛と育毛剤の選び方

 


 
HOME 生えるランキング 薄毛・はげ対策 AGA治療・薬 M字ハゲ 2ch口コミ