ミノゲイン「サンドラッグ」で発売!その効果と副作用。アンファーメディカルミノキ5との違いは?

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

サンドラッグで「ミノゲイン」が発売された!
発売日は11月20日。

 

これで、リアップの特許切れに伴うミノキシジルジェネリックは、リアップ含めて5社となった。

 

しかもこのミノゲイン、他のジェネリックよりもちょっと安い・・・

 

リグロEX5よりもっと安いミノキシジルはこちらを参照

あなたにおすすめの育毛剤早わかり!

育毛剤はなんでも同じじゃない!

育毛剤にはそれぞれ独自開発の成分が配合されている。

つまり、効き目だってそれぞれ違うのだ。

 

育毛剤、何を使っていいかわからない人もわかりやすい、押さえておきたいポイントをお知らせする。

 

M字ハゲ、生え際が気になる人におすすめ

 

M字ハゲ専用育毛剤「プランテル」

M字ハゲはAGAの影響を濃く受ける。プランテルはAGA抑制成分を配合した「M字専用育毛剤

 

今までの育毛剤に効果を感じられなかった人には

 

最新育毛成分配合「フィンジア」

キャピキシル、ピディオキシジルと、最新の育毛成分を配合。他の育毛剤とは違ったアプローチで発毛を誘う

 

育毛剤が初めての人にはコレがおすすめ

 

万能型育毛剤「チャップアップ」

天然成分なので副作用がない。AGA抑制、頭皮の改善、血行促進と万能型の育毛剤。全額返金保証もアリ

ミノゲインがサンドラッグで11月20日発売開始!

リアップの特許が2017年に切れたのをうけて、続々とミノキシジルジェネリックが発売されている。

 

そしてミノゲインが11月20にサンドラッグで発売開始となった。

 

 

 

↑こちらはサンドラッグの公式ツイッター

 

ミノゲインはサンドラッグと、系列のDrug Tops限定の販売である。

 

サンドラッグの店舗がないという地域に住んでいる人は、サンドラッグの公式オンラインショップで通販という方法も。

 

このあたり、アンファーのメディカルミノキ5はマツモトキヨシ限定で販売されているなど、各社戦略を持って取り組んでいるようである。

 

ミノゲインの成分とミノキシジルの発毛効果

これは今度11月20日に発売されるミノゲインの概要である。

 

ミノゲイン

 

有効成分 ミノキシジル
分類 一般用医薬品(第1類医薬品)
はたらき 壮年性脱毛症における発毛、育毛及び脱毛(抜け毛)の進行予防
製造販売元 ノーエチ薬品株式会社

 

 

ミノゲインの発毛有効成分は「ミノキシジル」である。

 

ミノキシジルはもともとアメリカのロゲイン社(現ファイザー社)が開発したもので、世界中で発毛薬として使われてきた。

 

 

日本では、リアップの販売元の大正製薬がロゲインの販売権を得て発売

 

その後、20年にわたり、ミノキシジル独占状態であったが、2017年に特許切れとなってジェネリックが販売できるようになったというわけ。

 

 

ミノゲインの主成分ミノキシジルの発毛効果は・・・

 

ミノキシジルの発毛効果として認められている作用には

 

  • 血行を促進させ髪や毛根に栄養を届けられるようになる
  • 毛包の細胞分裂を助け新たな髪が強く太くなる

 

こういったものがある。

 

AGAの症状は、発毛サイクルの休止期が長くなって、一度抜けた後当たらな発毛がなかなかできないこと、そして毛包がミニチュア化するので、生えてきても弱い細い髪の毛になってしまうこと。

 

さらには、成長の途中で抜け落ちてしまうという問題がある。

 

 

ミノキシジルは、休止期の毛根、そしてこれから成長を始めようという毛包に対して作用し、その発毛効果が認可されているのである。

 

 

効能/効果

壮年性脱毛症における発毛、育毛及び脱毛(抜け毛)の進行予防。

 

 

ミノキシジルの効果について詳しくはこちらの記事を参照されたし。

 

関連記事ミノキシジルの効果と副作用【超まとめ】ジェネリック通販購入方法

 

管理人が一番効果を実感した育毛剤

チャップアップ

 

これから育毛を始める人、何を使うか迷っている人におすすめ

チャップアップを使ったときの感想は、実感できるのが早かったということ。

 

およそ1ヶ月で抜け毛が減り、産毛状の毛が太くなってきたのが分かるのに3ヶ月かからなかった

 

副作用がないので安心して使えるし、全額返金保証がついているので、損しない。

育毛対策は早い方がいい。私のように頭頂部の薄毛が目立つようになる前だったらもっと効果が出ていたと思う。

 

詳細をみる

ミノゲインの副作用。心臓にも影響がある!

ミノキシジルの副作用にはこのようなものがある。

 

 

安全に関する注意

次の方は、購入前に必ず医師または薬剤師に相談してください。
●高血圧、低血圧で現在治療中の方
●狭心症等、心臓に障害のある方

 

 

ミノキシジルはもともと高血圧の治療薬。
血管を拡張することで血圧を下げ、血流を良くするのである。

 

だから、心臓に負担がかかる人もいて、頭皮につけただけなのに心臓がバクバクなる人もいるから気をつけなければならない。

 

また、血圧が低い人、高くて薬の処方を受けている人は医師に相談が必要。

 

 

ミノキシジルは発毛効果が認められている一方で、しっかりとした副作用の危険性がある第1類の医薬品であるということを忘れずに。

 

 

また、心臓などの循環器系の他にも、このようなものがあるので気を付けるようにしたい。

 

  • 心臓がバクバクなる、動悸などの循環器系
  • 頭皮の炎症、だたれ、かゆみ、赤みなど
  • 多毛症。体中の毛が増える症状
  • 顔や手足のむくみ、体重の増加など
  • 血圧が下がるのにともなうめまいや頭痛など

 

 

ミノキシジルの副作用について詳しく知りたい人はこちらの記事を参考に。

 

関連記事【意外と危険?】ミノキシジル副作用完全まとめ

 

『最新育毛成分』で人気急上昇中

フィンジア

フィンジアには、ミノキシジルの3倍と言われている「キャピキシル」と、ミノキシジル誘導体つまりミノキシジルのパワーアップバージョンともいえる「ピディオキシジル」を配合している。

 

そして副作用がない。女性のまつ毛育毛剤にも使われているほどの安全なものである。

 

詳細をみる

ミノゲインとメディカルミノキ5、リアップX5との違い

ミノゲインはリアップX5のジェネリック医薬品として販売されているもの。

 

ジェネリックについては、効果効能や副作用の臨床データについては先発医薬品のものが使われる。

 

したがって、効果効能についてはリアップX5と同じだということ。

 

そして、配合成分もミノキシジルで、日本で最高濃度の5%入っている。これも同じ。

 

 

違いはといえば・・・・

 

価格だけということになる

 

 

ミノゲインとメディカルミノキ5、リアップX5価格比較

 

ミノゲインとリアップX5、メディカルミノキ5などのミノキシジルジェネリックの価格の違いをまとめてみた。

 

 

商品名 価格(税抜)
ミノゲイン 4980円
リアップX5 7048円
リグロEX5 7000円
ミノアップ 7048円
メディカルミノキ5 7222円

 

 

価格を比較すると一目瞭然。
ミノゲインが最安価格だということがお分かりいただけるだろう。

 

 

ジェネリックというと、本家の先発医薬品よりもかなり安くなるはずなのだが、他のミノキシジルはほとんど変わらないか、逆に高くなっているものもある。

 

 

これに比べてミノゲインは良心価格といったところか。。。

 

 

でも、まだまだ全然高くないか??

 

ジェネリックって、半額くらいになるもんじゃないの?

 

こういう疑問を持った人は、下記の記事を読み進めていただきたい。

 

ミノゲインは全然安くない!断然安いミノキシジルはコレ!!

ミノゲインはまぎれもなくリアップX5のジェネリック。

 

普通ジェネリックと言ったら、先発の医薬品の半額くらいを想像するが、他社の製品を見ていると同じ価格帯。
唯一ミノゲインが安くなっているのであるが、それでもリアップX5の7割くらいの価格設定なので決して安くはないのだ。

 

これだと、ジェネリックを待ち望んでいた人はがっかりするかもしれない。

 

そんな時にいい方法がある。それは海外個人輸入である。

 

 

海外個人輸入でミノキシジルジェネリックを購入

 

だったら、海外個人輸入をすればいい。

 

日本で買うのよりも圧倒的に安いし、内容は同じ。

 

もともとリアップだってロゲインの日本での販売権利を得て発売したものだから、元祖はアメリカのロゲイン。
ミノゲインもリアップの流れを汲んでいるのだから、大元はいっしょなのである。

 

海外個人輸入だと、ミノキシジルは特に安い価格で購入することができる。

 

 

海外個人輸入だと・・・

 

最大4分の1以下

 

日本では考えられないビックリ価格だが、海外からの送料を含めてこの価格。

 

つまりミノキシジルはアメリカなどの海外では本当にポピュラーな発毛剤であるということなのだ。

 

 

海外のミノキシジルジェネリック

 

アメリカなどの海外の方が、育毛に関しては日本よりもずっと先進国。

 

もちろんミノキシジルジェネリックだってあるし、商品種類も多数そろっているのである。

 

国内のミノキシジル&ジェネリック

医薬品名 容量 ミノキシジル
含有量
価格
ミノゲイン 60ml 5% 4,980円
リアップX5 60ml 5% 7,048円
メディカルミノキ5 60ml 5% 7,222円
リグロEX5 60ml 5% 7,000円

 

海外のミノキシジル&ジェネリック

フォリックスFR05 60ml 5% 4,000円
ロゲイン 60ml 5% 2,700円
カークランド 60ml 5% 1,600円

 

※海外の医薬品の価格は為替レートの関係で変動アリ

 

 

フォリックスFR

 

 

フォリックスFR05ローション[ミノキシジル5%]

 

フォリックスは、リアップやロゲインと同様にミノキシジルを主成分とする塗り薬である。

 

海外の毛生え薬としては、ポラリスNRが有名だったが、2017年で製造メーカーがポラリスを販売中止としており、それに代わる新シリーズとしてフォリックスが人気になっている。

 

フォリックスFRにはバージョンがあって、それぞれミノキシジルの配合が違っていたり、ほかの成分が配合されていたりする。

 

ミノキシジルが15%という高配合のものもあり、効果もその分高くなるので、育毛上級者に人気が高い。
ただし、使用前には副作用の知識をしっかり確認しておく必要がある。

 

 

 

ロゲイン

 

 

ロゲイン(Rogaine)5%

 

内容はリアップと同じ。だが安い!

 

ミノキシジル配合の発毛剤。こちらは内服ではなく、塗り薬。

 

実はリアップはアメリカ製のミノキシジル薬「ロゲイン」の商標を購入して日本で販売しているだけなので、中身の成分についてはほぼ同じである。

 

その上価格はグッとお得になっている。

 

 

ロゲインのジェネリック「カークランド」

 

 

カークランド(Kirkland)5%

 

 

ロゲインのジェネリック。成分はミノキシジルである。
アメリカではこちらのカークランドは超有名。

 

つまり、リアップと同じ内容のロゲインのジェネリックで、さらに安く購入できるというわけなのだ。

 

 

ちなみにロゲインはリアップと比べて3分の1程度、カークランドは4分の1程度

 

レートによっても差が出るが、これだけ違えば毛生え薬リピーターの中で特に人気であるということもうなずける。

 

海外個人輸入は、通販と同じような感覚で日本から購入することが可能。
しかし、必ず押さえておかなければいけない点もある。

 

詳しくはこちらの記事から学んでいただきたい。

 

関連記事最新毛生え薬・発毛剤ランキング【男性版おすすめトップ5】医薬品発毛薬

 

 

ミノキシジルの飲み薬が効く!

 

国内でミノキシジルといえば「塗り薬」というのが定番だが、飲み薬のタイプも存在している。

 

それがいわゆる「ミノタブ」である。

 

塗り薬は頭皮からの浸透を待たないといけない。
肌の浸透率には限界があるが、ミノタブは内服するので、成分の全部を体に取り込むことができる

 

すなわち、発毛にも非常に効果的に働くことになるのだ。

 

しかし、効果があるということは副作用の心配もしなければならないことになるので、服用の際には最低限の知識をもち、用法用量を守って飲むようにしよう。

 

 

 

関連記事ミノキシジルタブレットは危険なのか?ミノタブ副作用と正しい飲み方

 

 

 

育毛剤の真実。本当の効果 放っておいたらAGAは確実に進行する。それを、少しでも遅くする
育毛剤の大事なところはここなのだ。

 

  • 抜け毛を減らす
  • AGAの進行を遅らせる
  • これ以上薄くさせない

 

次のステップを踏むときにもこの育毛ケアが大きく活きてくる。
だからこそ早めに育毛剤を使うことが大事なのである。

 

現在一番おすすめしたい育毛剤は「プランテルEX」。
リデンシル、ペブプロミンαでAGAを抑制。成分数、コスパともにトップクラスの育毛剤だ。

 

そして、全額返金保証制度がある。だから損をすることがない。これも大きなポイントになる。

 

薄毛の進行を遅らせる、抜け毛を少しでも減らす

 

この作業は相当地味なものだし、目に見える違いはすぐに見えないかもしれない。

 

だが強くおすすめする。なぜならAGAの対策は早い方が圧倒的に有利だからだ

 

一度後退した髪の毛を復活させるのはそう簡単なことではないのである。

 

 

Q1.この状態よりも薄毛である

yesno
この状態よりも薄毛である まだこの状態にいたっていない
Yes No

 

ミノゲイン「サンドラッグ」で発売!その効果と副作用。アンファーメディカルミノキ5との違いは?関連ページ

毛生え薬を最強にする!「塗り薬」と「錠剤」の併用がおすすめ
髪の毛が生える飲み薬はこの3種類【おすすめ】発毛剤ランキング
毛生え薬の新薬「ザガーロ」が【プロペシアの2倍効く】という噂?
プロペシアやミノキシジルの通販は危険?安全に購入するための方法
デュタステリドとフィナステリドは併用できない!どっちにする?
毛生え薬の飲み薬「プロペシア・ミノタブ」を通販で購入するときの注意点
発毛剤(毛生え薬)塗り薬のおすすめミノキシジル5選
リバイボゲンの効果と口コミ。だがもう通販では買えない!
毛生え薬プロペシアには副作用がある!【使う前の注意点】
アメリカで買える育毛剤日本でも使いたい!おすすめ発毛剤とどうやって買えるのか?
アメリカ育毛シャンプーおすすめ【男性・女性5選】
海外育毛剤を実際に使った人の体験談と口コミ【超まとめ】
毛生え薬を処方してもらえる病院を知りたい!
毛生え薬リアップで本当に毛が生えた!【口コミ体験談7本】
リアップ
スカルプDメディカルミノキ5
最新ミノキシジル発毛剤「リグロEX」がロート製薬から新発売!
ミノアップ(トーワ薬品の)11月21日発売開始!その効果と副作用他のジェネリックとの違い

 

↓育毛大百科女性版「女性の育毛大百科-女性の抜け毛・薄毛と育毛剤の選び方女性の育毛大百科-女性の抜け毛・薄毛と育毛剤の選び方

 


 
HOME 生えるランキング 薄毛・はげ対策 AGA治療・薬 M字ハゲ 2ch口コミ