【毛生え薬】市販で安いもの。育毛剤は効かないという人はこれを試せ!

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

毛生え薬(育毛剤)を市販で買いたいという人のパターンは2つ。

 

1つ目は市販なら通販より安いものが買えるのではないかという考え。
もう一つは、ドラッグストアや薬局で手軽に買えるからという考え。

 

2番目はまさにその通り。しかし、1つ目の市販なら安いのではないかというものは、実はそうでもない。

 

また、市販の方が効くと思っている人も、正解とは言えない

 

ということで、ここでは手軽に購入できて、安い毛生え薬、さらに効果のある育毛剤を紹介する。

 

つまりここからの記事は必見ということなのだ!

あなたにおすすめの育毛剤早わかり!

育毛剤はなんでも同じじゃない!

育毛剤にはそれぞれ独自開発の成分が配合されている。

つまり、効き目だってそれぞれ違うのだ。

 

育毛剤、何を使っていいかわからない人もわかりやすい、押さえておきたいポイントをお知らせする。

 

M字ハゲ、生え際が気になる人におすすめ

 

M字ハゲ専用育毛剤「プランテル」

M字ハゲはAGAの影響を濃く受ける。プランテルはAGA抑制成分を配合した「M字専用育毛剤

 

今までの育毛剤に効果を感じられなかった人には

 

最新育毛成分配合「フィンジア」

キャピキシル、ピディオキシジルと、最新の育毛成分を配合。他の育毛剤とは違ったアプローチで発毛を誘う

 

育毛剤が初めての人にはコレがおすすめ

 

万能型育毛剤「チャップアップ」

天然成分なので副作用がない。AGA抑制、頭皮の改善、血行促進と万能型の育毛剤。全額返金保証もアリ

市販の育毛剤(毛生え薬)は安いのか?効かないという噂は本当か?

まず一つ目の問題。市販の毛生え薬・育毛剤は通販に比べて安いのではないかという思い込み

 

これは全く当てが外れている。

 

簡単い言うと、

 

  • 安いものは効かない
  • 効果のあるものは安くない

 

ということ。
もう少し詳しく見ていこう。

 

 

市販の安い育毛剤は毛生え薬ではない!

 

確かに市販で安い育毛剤は存在している。
しかしそれは育毛剤や毛生え薬というよりも「育毛トニック」という分類である。

 

お風呂上りに頭皮にシューっと吹き付けるスプレータイプのものが多くて、メントールの刺激とともに清涼感が得られるものである。

 

サクセス育毛トニック

サクセス

 

これが頭皮にいいと思っている人もいまだに多いのであるが、清涼感とはイコール刺激であって、決して頭皮にいいものではないのである。

 

そしてそれらのほとんどは、発毛効果の認められている毛生え薬ではないということなのだ。

 

これらは安いので、大した成分は入っていないものがほとんど。

 

私から言わせれば、安いとはいえ、毎日面倒くさい思いをして頭皮にダメージを与えているようなものなのである。

 

 

市販の育毛剤。効果のあるものは決して安いとは言えない

 

一方で、医薬品や医薬部外品として認可のおりている育毛剤は、決して安い値段では売られていない

 

ミノキシジルの配合されたリアップX5は7,048円(税抜き)で60mlしか入っていないのである。

 

ほかにも第2類や第3類の医薬品育毛剤はあるが、それらも5,000円~10,000円くらいのものが多い。

 

 

どうしても市販がいいというのなら仕方ないが、ほかにも育毛剤や毛生え薬、効果が認められたものがある中で、市販にこだわる理由もないように思えるのだが。

 

市販の育毛剤の詳しい解説はこちらの記事を参考にしていただきたい。

 

関連記事育毛剤市販ランキング【男性用10選・女性用4選】ドラッグストアで買える安いアイテム

 

 

つまり、特に安さで選びたいという人は、わざわざ市販のものから選ぶことはない

 

以下に記載する、本当に効果のあって安いものをおすすめする次第である。

 

育毛剤よりも安い毛生え薬の方が効果あり!

本当に効果のあるものとはどういうことなのか。
つまりは発毛効果の認められているものを使うべしということ。

 

ひとまずここで、育毛剤と毛生え薬の違いについてざっと解説すると、

 

 

毛生え薬(発毛剤) 発毛効果が認められている医薬品
育毛剤 医薬部外品・化粧品分類(一部医薬品)

 

こうなっている。

 

だとしたら、医薬品の方がいいではないか!

 

まさにその通りなのだが、毛生え薬にはデメリットがある。
それは副作用の心配があるということなのだ。

 

 

育毛剤には育毛剤としての良さがあるので、そちらを選ぶ人はこの記事からもっと詳しく知識を取り入れていただきたい。

 

関連記事育毛剤・シャンプー・サプリ。人気おすすめアイテム詳細

 

 

育毛剤を使いたいならこちらがおすすめ

 

育毛剤チャップアップ

 

 

チャップアップ育毛剤は、副作用の心配がないのが一番のメリット。
天然成分を中心に構成されていて、頭皮にいい成分をふんだんに配合している。

 

効き目こそ医薬品に比べて緩やかであるが、頭皮環境の改善は、育毛の一番大事なところであり、ケア必須のところ。

 

その他、AGAに効果的に働く成分や頭皮ダメージを補修する成分などがバランスよく配合されている。チャップアップはいわば万能型育毛剤と言っていい。

 

 

 

ただし本記事に関しては、あくまでも安くて効果のある毛生え薬というテーマで進めていきたいので、育毛剤についてはこのくらいにとどめておく。

 

 

医薬品の育毛剤と発毛剤の違い

 

先述の発毛効果の認められている医薬品とは、

 

  • フィナステリド
  • デュタステリド
  • ミノキシジル

 

の3種類のみである。

 

これらは育毛剤と区別して「発毛剤」と呼ばれているものだ。

 

その他にも医薬品の育毛剤はあるのだが、アデノシンやペンタデカン、t-フラバノンなどの医薬品は頭皮にいいということは認められているものの、発毛効果は認められていないのである。

 

 

だから、医薬品だから同じと思うようなことのないように。それぞれに効果が違うということを認識していこう。

 

ちなみに、フィナステリド、デュタステリド、ミノキシジルは第1類医薬品に、その他の育毛剤は第2類、第3類医薬品に分類されている。

 

フィナステリド、デュタステリド、ミノキシジルについて詳しくはこちらから。

 

関連記事AGAとは。その全容解明 AGAの原因から病院・費用・効果まで

 

管理人が一番効果を実感した育毛剤

チャップアップ

 

これから育毛を始める人、何を使うか迷っている人におすすめ

チャップアップを使ったときの感想は、実感できるのが早かったということ。

 

およそ1ヶ月で抜け毛が減り、産毛状の毛が太くなってきたのが分かるのに3ヶ月かからなかった

 

副作用がないので安心して使えるし、全額返金保証がついているので、損しない。

育毛対策は早い方がいい。私のように頭頂部の薄毛が目立つようになる前だったらもっと効果が出ていたと思う。

 

詳細をみる

月/1000円以下の育毛剤(毛生え薬)が本当にある!!

そして次に言いたいのは、日本の毛生え薬は恐ろしく高いということ。

 

もっと安く購入できるのであれば効果のある毛生え薬を使いたいのに、、、という人も多いことだろう。

 

プロペシア(フィナステリド製剤)やザガーロ(デュタステリド製剤)などは、通常だと月10000円くらいかかってしまうのである。

 

また、日本で市販されているミノキシジル(リアップなど)も8,000円/月くらいかかってしまう。

 

 

育毛剤リアップ

 

リアップ

リアップは日本で唯一の発毛剤として20年間市場をほぼ独占してきた。
2018年からジェネリックが解禁になって様々なミノキシジルが発売されたものの、日本では高値で販売されているのが現状である。

 

 

ところが、海外製品を購入することができれば、最大月1,000円以下で手に入れることが可能になるのだ。

 

 

安い医薬品毛生え薬はこちらからチェック!

 

海外の医薬品発毛剤は、日本に比べて圧倒的に安い
しかも、有効成分は全く同じであるのだ。

 

海外製品を購入するには、海外個人輸入をするのが一般的である。

 

個人輸入といっても通販と同じように簡単に購入できるので、気になる人はこちらの記事をチェックしてみることをおすすめする。

 

関連記事最新毛生え薬・発毛剤ランキング【男性版おすすめトップ5】医薬品発毛薬

 

 

ここでは、海外の毛生え薬の有名なものを見ていきたい。

 

 

フィナロイド(プロペシアジェネリック)

 

 

フィナロイド1mg (FinaLloyd)

 

フィナロイドはプロペシアジェネリックである。

 

AGAの作用を抑制する世界的に有名な発毛薬といえば「プロペシア」。

 

そのプロペシアにはジェネリック医薬品がある

 

なかでも最もポピュラーなものの一つが「フィナロイド」。
プロペシアと同じフィナステリドを有効成分としている。

 

医薬品の質がしっかりしている事でも有名な「Lloyd社製」で、世界的に有名なジェネリック医薬品である。

 

日本の医療機関ではプロペシアジェネリックを処方してくれるところはまだまだ少ないが、個人輸入だと通常のプロペシアの10分の1程度で手に入れることもできる。

 

プロペシアの
医療機関相場
7500円/30錠 1錠あたり:250円
フィナロイド
(100錠×3箱)
7200円/100錠 1錠あたり:24円(約10分の1の値段

注)レートによって価格は多少変動がある。

 

フィナステリドは男性用の発毛剤であって、女性は絶対に使ってはならない

 

 

発毛剤飲み薬「ミノキシジルタブレット」(ミノタブ)

 

 

ミノキシジルタブレット2.5mg[Lloyd社製]

 

通常外用薬のミノキシジルであるが、内服薬も存在している。

 

日本では販売されていないが、内服と外用それぞれにメリットがあり、内服の方が確実に患部に届くということで人気がある。

 

しかし、内服薬は体全体に影響があるので、副作用のことについてはしっかりと知識をとりいれて利用していただきたい。

 

関連記事ミノキシジルタブレットは危険なのか?ミノタブ副作用と正しい飲み方

 

 

ミノタブは5㎎、10㎎などタイプがあるが、含有量が多いほど副作用にも注意が必要。最初は2.5㎎から利用することが望ましい。

 

 

ミノキシジル塗り薬「フォリックスFR」

 

 

フォリックスFR05ローション[ミノキシジル5%]

 

フォリックスは、リアップやロゲインと同様にミノキシジルを主成分とする塗り薬である。

 

つまり、日本でいうリアップと同じ有効成分であり、価格は半額くらいになるということ。

 

フォリックスFRにはバージョンがあって、それぞれミノキシジルの配合が違っていたり、ほかの成分が配合されていたりする。

 

ミノキシジルが15%という高配合のものもあり、効果もその分高くなるので、育毛上級者に人気が高い。
ただし、こちらも使用前には副作用の知識をしっかり確認しておく必要がある。

 

 

デュタステリド「アボダート(アボルブ)」

 

 

アボダート(Avodart)0.5mg

 

デュタステリド製剤としては、グラクソスミスクライン社の「ザガーロ」が有名だが、医師の処方箋が必要である。

 

これに変わるものが「アボダート」。アボルブとも呼ばれる

 

 

もともとはこちらが先発で医薬品発毛剤の認可を受けていて、その後AGAに効果があることがわかった。
AGA発毛剤として認可されているのはザガーロのみだが、大元はアボダートなのである。

 

 

つまり、ザガーロと同じ成分を安く使いたいのならアボダートということになるのだ。

 

 

これらの海外医薬品は、個人輸入という方法で購入することができる。

 

海外個人輸入の詳しい内容については、こちらの記事内の「海外個人輸入でのミノキシジル通販購入方法」を参照していただきたい。

 

関連記事ミノキシジル効果と副作用。リアップアメリカ版ジェネリック海外輸入通販購入方法

 

『最新育毛成分』で人気急上昇中

フィンジア

フィンジアには、ミノキシジルの3倍と言われている「キャピキシル」と、ミノキシジル誘導体つまりミノキシジルのパワーアップバージョンともいえる「ピディオキシジル」を配合している。

 

そして副作用がない。女性のまつ毛育毛剤にも使われているほどの安全なものである。

 

詳細をみる

【毛生え薬】市販で安いもの。育毛剤は効かないという人はこれを試せ! まとめ

安い市販の育毛剤は効かないというのはあながち嘘ではない

 

そして、市販でも効果の認められているものは決して安くない

 

では、ほかに安くて効果のある毛生え薬はないのか。

 

そのために海外製品を購入することができるのである。

 

  • 安い毛生え薬(育毛剤)
  • 効果のある毛生え薬(育毛剤)
  • 簡単に購入できる毛生え薬(育毛剤)

 

この3つのポイントで考えたとき、海外製品は一度検討する必要があるかもしれない。

 

 

 

育毛剤の真実。本当の効果 放っておいたらAGAは確実に進行する。それを、少しでも遅くする
育毛剤の大事なところはここなのだ。

 

  • 抜け毛を減らす
  • AGAの進行を遅らせる
  • これ以上薄くさせない

 

次のステップを踏むときにもこの育毛ケアが大きく活きてくる。
だからこそ早めに育毛剤を使うことが大事なのである。

 

現在一番おすすめしたい育毛剤は「プランテルEX」。
リデンシル、ペブプロミンαでAGAを抑制。成分数、コスパともにトップクラスの育毛剤だ。

 

そして、全額返金保証制度がある。だから損をすることがない。これも大きなポイントになる。

 

薄毛の進行を遅らせる、抜け毛を少しでも減らす

 

この作業は相当地味なものだし、目に見える違いはすぐに見えないかもしれない。

 

だが強くおすすめする。なぜならAGAの対策は早い方が圧倒的に有利だからだ

 

一度後退した髪の毛を復活させるのはそう簡単なことではないのである。

 

 

Q1.この状態よりも薄毛である

yesno
この状態よりも薄毛である まだこの状態にいたっていない
Yes No

 

【毛生え薬】市販で安いもの。育毛剤は効かないという人はこれを試せ!関連ページ

毛生え薬を最強にする!「塗り薬」と「錠剤」の併用がおすすめ
髪の毛が生える飲み薬はこの3種類【おすすめ】発毛剤ランキング
毛生え薬の新薬「ザガーロ」が【プロペシアの2倍効く】という噂?
プロペシアやミノキシジルの通販は危険?安全に購入するための方法
デュタステリドとフィナステリドは併用できない!どっちにする?
毛生え薬の飲み薬「プロペシア・ミノタブ」を通販で購入するときの注意点
毛生え薬【ミノキシジル塗り薬】(発毛剤)の最新おすすめ5選
リバイボゲンの効果と口コミ。だがもう通販では買えない!
毛生え薬プロペシアには副作用がある!【使う前の注意点】
アメリカで買える育毛剤日本でも使いたい!おすすめ発毛剤とどうやって買えるのか?
アメリカ育毛シャンプーおすすめ【男性・女性5選】
海外育毛剤を実際に使った人の体験談と口コミ【超まとめ】
毛生え薬を処方してもらえる病院を知りたい!
毛生え薬リアップで本当に毛が生えた!【口コミ体験談7本】
リアップ
スカルプDメディカルミノキ5
最新ミノキシジル発毛剤「リグロEX」がロート製薬から新発売!
ミノアップ(トーワ薬品の)11月21日発売開始!その効果と副作用他のジェネリックとの違い
ミノゲイン「サンドラッグ」で発売!その効果と副作用。アンファーメディカルミノキ5との違いは?

 

↓育毛大百科女性版「女性の育毛大百科-女性の抜け毛・薄毛と育毛剤の選び方女性の育毛大百科-女性の抜け毛・薄毛と育毛剤の選び方

 


 
HOME 生えるランキング 薄毛・はげ対策 AGA治療・薬 M字ハゲ 2ch口コミ