毛生え薬プロペシアには副作用がある!【使う前の注意点】

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

毛生え薬と呼ばれている「プロペシア(フィナステリド錠剤」。
発毛効果が認められている医薬品であり、ハゲの救世主と言われている

 

ところがこの飲み薬には、「副作用」の心配がある。
医薬品としての安全性は認められているが、この副作用のおかげで、プロペシアは市販されていなくて、医師の処方箋が必要な薬剤なのだ。

 

ただ飲めばいいというわけではない。
副作用の知識を十分にしたうえで毛生え薬としての効果を得ていただきたい

あなたにおすすめの育毛剤早わかり!

育毛剤はなんでも同じじゃない!

育毛剤にはそれぞれ独自開発の成分が配合されている。

つまり、効き目だってそれぞれ違うのだ。

 

育毛剤、何を使っていいかわからない人もわかりやすい、押さえておきたいポイントをお知らせする。

 

M字ハゲ、生え際が気になる人におすすめ

 

M字ハゲ専用育毛剤「プランテル」

M字ハゲはAGAの影響を濃く受ける。プランテルはAGA抑制成分を配合した「M字専用育毛剤

 

今までの育毛剤に効果を感じられなかった人には

 

最新育毛成分配合「フィンジア」

キャピキシル、ピディオキシジルと、最新の育毛成分を配合。他の育毛剤とは違ったアプローチで発毛を誘う

 

育毛剤が初めての人にはコレがおすすめ

 

万能型育毛剤「チャップアップ」

天然成分なので副作用がない。AGA抑制、頭皮の改善、血行促進と万能型の育毛剤。全額返金保証もアリ

毛生え薬プロペシアには副作用がある!

毛生え薬の代表格「プロペシア」。

 

AGAの原因である5αリダクターゼをブロックするので、髪の毛が細かったのた人が太くなってきたり、生えにくかった毛髪が生えてきたりと、発毛効果メリットはたくさんある。

 

AGAハゲの場合は、5αリダクターゼをブロックするのが、発毛の一番の近道なので、なんとしても使いたいところだが、その反面副作用の危険性を認知しておかなければならない。

 

 

プロペシアの副作用「性欲の減退」

 

毛生え薬プロペシアの副作用には以下のようなものがある。

 

  • 性欲減退(リピドー減退)
  • 勃起障害(ED)
  • 射精障害
  • 精液量の減少

 

これらは、性欲に関係する副作用。男性ホルモンの働きを制限するものなので、こういった副作用が出てくるのである。

 

性欲減退については5%~1%未満と言われている。

 

 

まあ、このくらいなら自分は大丈夫か・・・

 

 

そう思うかもしれないが、特に20代の若はげ層の場合、性欲がなくなったり勃起障害になったりというのはかなりの死活問題。

 

また、プロペシアの場合、服用を中止したのにその後も長年「勃起障害」がるづいているという人もいる。

 

 

(性欲の減退は)市販後において、投与中止後も持続したとの報告がある。

 

 

その他のプロペシアの副作用

 

他にもプロペシアの重大な副作用としては「肝機能の低下」があげられる。

 

(1)重大な副作用

1)肝機能障害(頻度不明)注):肝機能障害があらわれることがあるので、観察を十分に行い、異常が認められた場合には、投与を中止するなど適切な処理を行うこと。

 

 

そのほか、毛生え薬の副作用は以下の通り。
いずれも度の確率は少ないものの、「頻度不明」ということで正確に何%かはわかっていない。

 

  • 抑うつ
  • めまい
  • じんましん、かゆみ、
  • 発疹
  • むくみ(口唇、舌、のど、顔面膨張)
  • 乳房肥大・乳房圧痛

 

 

AGAの仕組みは、

 

  1. 男性ホルモンテストステロン(これはもともとあるホルモン)
  2. 5αリダクターゼが関与する
  3. 脱毛ホルモン「ジヒドロテストステロン」に変化する
  4. これが脱毛の原因になる

 

簡単に言うとこんな感じ。

 

男性ホルモンテストステロンは、非常に重要jなホルモンで、男性らしさや、活力などを作るもの。
これを抑えるのはまずいので、脱毛ホルモンに変化するのに必要な5αリダクターゼを抑制しようとしている。

 

しかし、やっぱり男性ホルモンにかかわってくるところなので、抑うつ、つまり元気がなくなったりするような症状が出てくるのかもしれない。
そのほか、乳房肥大なんてのも、男性ホルモンを抑制するのだからうなずける。

 

 

そしてもうひとつ。

 

プロペシア(フィナステリド)は女性には禁忌

つまり絶対に使ってはならない。

 

特に妊娠中の女性には胎児に影響がある可能性があるので、錠剤を触ることすら許されない。

 

管理人が一番効果を実感した育毛剤

チャップアップ

 

これから育毛を始める人、何を使うか迷っている人におすすめ

チャップアップを使ったときの感想は、実感できるのが早かったということ。

 

およそ1ヶ月で抜け毛が減り、産毛状の毛が太くなってきたのが分かるのに3ヶ月かからなかった

 

副作用がないので安心して使えるし、全額返金保証がついているので、損しない。

育毛対策は早い方がいい。私のように頭頂部の薄毛が目立つようになる前だったらもっと効果が出ていたと思う。

 

詳細をみる

毛生え薬プロペシアは発毛効果が認められている

しかし、プロペシアは発毛効果が認められているまさに「毛生え薬」である。

 

AGAは「発毛サイクル」を乱して、次の髪の毛が生えるまでの期間が超沖になる。そして、今は得ている髪の毛は細く柔らかくなるという症状。

 

男性ホルモンが原因なので、放置しておくと進行は進むばかりで完治することはない

 

 

だから、現在のところ、発毛に一番有効なのは「プロペシア(フィナステリド錠剤)」であって、多くの皮膚科・内科やAGAクリニックで処方されているのもこれが要因。

 

上手に使って毛生え薬の効果を享受している人も非常に多いのである。

 

副作用の知識をしっかりと身に着けて、活用していただきたい。

 

 

プロペシアなどの毛生え薬を「海外個人輸入」する方法

 

プロペシアは、日本では市販されていない。だからドラッグストアや薬局に行ってもダメ。

 

しかし、自分で購入するには、海外個人輸入をする方法がある

 

海外個人輸入は、アメリカなどの海外では広く安全性が認められている薬を輸入することができるという、薬事法特例で認められた正規の方法である。

 

しかしそれには一つ条件がある。

 

「完全自己責任」

 

つまり、副作用の知識をある程度認識したうえで購入、使用することが求められている。

 

海外個人輸入の詳しい情報はこちらから

 

関連記事AGA薄毛育毛薬【プロペシア・ミノキシジル・ザガーロなど】ジェネリックと輸入通販購入方法

 

 

そして、服用する飲み薬だし、安心できない評者に任せると、お金払ったのに届かないなんてこともまれにある。

 

だから、安心・安全の業者を選ぶことが重要になる。

 

(このサイトでは長年の実績があり、育毛上級者にリピートが多い「オオサカ堂」を掲載している)

 

 

毛生え薬の代名詞「プロペシア」

 

 

プロペシア(オーストラリア版)1mg

 

毛生え薬の代名詞といえば「プロペシア」というくらい有名な薬。アメリカなどの育毛先進国では、育毛治療薬としてごく普通に使われている。

 

日本では医師の処方箋が必要であるが、海外個人輸入であれば簡単に手に入れることができる
それに、日本で処方されるよりかなり安価になるので、継続して使っている人にはぴったりである。

 

まずは、内科や皮膚科で診察・治療を受けて、問題なければ安価な海外個人輸入を利用するというのも一つの方法。

 

 

毛生え薬のジェネリック「フィンペシア」

 

 

フィンペシア(キノリンイエローフリー新タイプ)1mg

 

プロペシアのジェネリック「フィンペシア」。

 

プロペシアにはジェネリック医薬品がある
なかでも一番ポピュラーなのが「フィンぺシア」。もちろん有効成分はプロペシアと同じフィナステリドである。

 

日本の医療機関ではフィンペシアを処方してくれるとことはまだまだ少ないが、個人輸入だと通常のプロペシアの10分の1程度で手に入れることができる。

 

関連記事フィナステリド-プロペシアの【効果と副作用】フィンペシアとの違い

 

そのほかの「毛生え薬」、「発毛剤医薬品」についてはこちらから

関連記事毛生え薬ランキング【トップ5】発毛薬・発毛剤医薬品男性版

 

『最新育毛成分』で人気急上昇中

フィンジア

フィンジアには、ミノキシジルの3倍と言われている「キャピキシル」と、ミノキシジル誘導体つまりミノキシジルのパワーアップバージョンともいえる「ピディオキシジル」を配合している。

 

そして副作用がない。女性のまつ毛育毛剤にも使われているほどの安全なものである。

 

詳細をみる

毛生え薬の副作用が心配な人におすすめの育毛剤・発毛剤

それでも、まだ育毛何もしていないという人には、いきなり医薬品の毛生え薬を使うのはおすすめしない

 

まずは育毛剤からやってみるべき。

 

育毛剤は、発毛効果は認められていないものの、発毛に必要であると研究されたさまざまな成分が配合されている。

 

AGAの原因である5αリダクターゼを抑制するための成分

  • オウゴンエキス
  • センブリエキス など

 

これらは医薬品ではないので発毛効果は認められていないし、医薬品よりも効果はゆるやか。

 

しかし、「発毛効果がない」というのは間違い
医薬品ではないので「発毛効果がある」と言ってはいけないということである。

 

 

そのほか、発毛には不可欠な「頭皮環境の正常化」。そのための頭皮補修成分、保湿成分が配合されているのが育毛剤の特徴。

 

この意味では、毛生え薬よりも優れていると言える。

 

副作用のことを考えても、まず最初は「育毛剤」。
そのあとプロペシアなどの毛生え薬の使用を検討していこう。

 

おすすめの育毛剤は「チャップアップ

 

頭皮環境を良くする成分など、天然成分を中心とした業界トップクラスの成分数を配合している。

 

つまり、どのような薄毛の症状にも対応できる万能型の育毛剤である。

 

全額返金保証があるので、自分に合わなかった場合には返金申請できるのも大きなメリットになる。

 

チャップアップ

 

 

 

 

育毛剤の真実。本当の効果 放っておいたらAGAは確実に進行する。それを、少しでも遅くする
育毛剤の大事なところはここなのだ。

 

  • 抜け毛を減らす
  • AGAの進行を遅らせる
  • これ以上薄くさせない

 

次のステップを踏むときにもこの育毛ケアが大きく活きてくる。
だからこそ早めに育毛剤を使うことが大事なのである。

 

現在一番おすすめしたい育毛剤は「プランテルEX」。
リデンシル、ペブプロミンαでAGAを抑制。成分数、コスパともにトップクラスの育毛剤だ。

 

そして、全額返金保証制度がある。だから損をすることがない。これも大きなポイントになる。

 

薄毛の進行を遅らせる、抜け毛を少しでも減らす

 

この作業は相当地味なものだし、目に見える違いはすぐに見えないかもしれない。

 

だが強くおすすめする。なぜならAGAの対策は早い方が圧倒的に有利だからだ

 

一度後退した髪の毛を復活させるのはそう簡単なことではないのである。

 

 

Q1.この状態よりも薄毛である

yesno
この状態よりも薄毛である まだこの状態にいたっていない
Yes No

 

 

↓育毛大百科女性版「女性の育毛大百科-女性の抜け毛・薄毛と育毛剤の選び方女性の育毛大百科-女性の抜け毛・薄毛と育毛剤の選び方

 


 
HOME 生えるランキング 薄毛・はげ対策 AGA治療・薬 M字ハゲ 2ch口コミ