デュタステリドとフィナステリドは併用できない!どっちにする?

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

デュタステリドとフィナステリド。
どちらもAGAを抑制する「発毛の効果」を認められた医薬品である。

 

もしかすると、併用した方がいいんじゃないの?
そう考えた人は私だけではないはず。

 

しかし、安易に併用するのもよくないらいい。
それじゃあ、どっちの方が効果が高いのか?

 

それらの疑問にお答えするコラムである。

あなたにおすすめの育毛剤早わかり!

育毛剤はなんでも同じじゃない!

育毛剤にはそれぞれ独自開発の成分が配合されている。

つまり、効き目だってそれぞれ違うのだ。

 

育毛剤、何を使っていいかわからない人もわかりやすい、押さえておきたいポイントをお知らせする。

 

M字ハゲ、生え際が気になる人におすすめ

 

M字ハゲ専用育毛剤「プランテル」

M字ハゲはAGAの影響を濃く受ける。プランテルはAGA抑制成分を配合した「M字専用育毛剤

 

今までの育毛剤に効果を感じられなかった人には

 

最新育毛成分配合「フィンジア」

キャピキシル、ピディオキシジルと、最新の育毛成分を配合。他の育毛剤とは違ったアプローチで発毛を誘う

 

育毛剤が初めての人にはコレがおすすめ

 

万能型育毛剤「チャップアップ」

天然成分なので副作用がない。AGA抑制、頭皮の改善、血行促進と万能型の育毛剤。全額返金保証もアリ

フィナステリドとデュタステリドの併用はできない!

AGAの原因である5αリダクターゼを抑制する働きをするのが、フィナステリドとデュタステリドの2つ。

 

フィナステリドは2型5αリダクターゼを、デュタステリドは1型、2型ともに抑制する。

 

もしかすると、この2つ併用した方がもっと効果が出るんじゃないの?
こういった考え方はいわば自然の流れである。

 

もっと効果がでるんだったらぜひ併用したい・・・

 

しかし、この2つを併用するのは正直良くない。いや併用しないほうがいいといった方がいい。

 

ひとつは、併用すると副作用として「急性冠症候群」のリスクが高まるという論文があること。
もうひとつは、デュタステリドは1型2型ともに抑制するので、フィナステリドを使うメリットがないだろうということ。

 

 

  • 併用しても効果は上がらない
  • 併用すると副作用リスクが高まる。

 

この2点で「併用はナシ」が結論。

 

 

と思いきや、オーストラリアでは、フィナステリドとデュタステリドを併用したことで効果がアップしたという例が報告されている。

 

フィナステリドとデュタステリドの併用で効果がアップした例

 

フィナステリドとデュタステリドの併用は良くないといったばかりであるが、併用により効果がアップした例も発見。

 

 

フィナステリド1mgで治療効果を上げた時期がありましたが効果が減弱してきたため、デュタステリドを週に0.5㎎と低用量で併用摂取開始。併用半年後に著明に発毛し副効果はなかったとのことでした。デュタステリドは0.5㎎/日の薬で週に0.5㎎は1日当たり0.1㎎にも満たない量ですが、半減期が長く低用量使用で副効果をうまく避けて、最大の効果をあげた良い方法と考えられます。

 

 

ただし、この例は1例だけなので、多くの人に効果があるかどうかはわからない。
そして、用量を調整しないと効果がなくなったり逆にハゲたりする可能性も指摘されている。

 

もともと日本では、医師の処方箋がないと購入できないザガーロ(デュタステリド)とプロペシア(フィナステリド)なので、素人が簡単に併用するのはおすすめできない

 

きちんとしたデータで証明されるまでは、フィナステリドとデュタステリドの併用はやめておいた方が無難である。

 

管理人が一番効果を実感した育毛剤

チャップアップ

 

これから育毛を始める人、何を使うか迷っている人におすすめ

チャップアップを使ったときの感想は、実感できるのが早かったということ。

 

およそ1ヶ月で抜け毛が減り、産毛状の毛が太くなってきたのが分かるのに3ヶ月かからなかった

 

副作用がないので安心して使えるし、全額返金保証がついているので、損しない。

育毛対策は早い方がいい。私のように頭頂部の薄毛が目立つようになる前だったらもっと効果が出ていたと思う。

 

詳細をみる

デュタステリドとフィナステリドどっちを使う?

では、フィナとデュタ、どっちの方を使うのがいいかという問題について。

 

こちらにデュタステリドとフィナステリドの発毛効果の違いについての論文がある。

 

2型5αリダクターゼ抑制剤(フィナステリド)は、DHTを約70%低下させることが示されている。本発明者らは、1型2型両方の5αリダクターゼ抑制剤デュタステリドによる阻害が、2型アイソザイムのみの抑制剤(フィナステリド)よりもDHTレベルをより効果的に抑制すると仮定し実験した。(中略)

 

(結果)DHTの平均減少率は、5.0 mgのデュタステリドで98.4±1.2%、0.5 mgのデュタステリドで94.7±3.3%であり、観察された70.8±18.3%の抑制より有意に低かった。

 

 

簡単にまとめると、

 

  • デュタステリドは、血中のDHTを94%減少
  • フィナステリドは、血中のDHTを70%減少

 

という結果になったということ。

 

DHTとは、ジヒドロテストステロンのこと。

 

AGAの仕組みとしては、

 

もともとの男性ホルモン「テストステロン」が、
5αリダクターゼの影響で、
「ジヒドロテストステロン」という強力な脱毛ホルモンに変換される。

 

ということから始まる。
テストステロンは重要な男性ホルモンで、活力や男らしさの元となるものなので安易にブロックすることはできない。
したがって、ジヒドロテストステロンに変換する際に影響する5αリダクターゼを抑制することで変換を防ごうというのが、今の発毛研究の考え方なのだ。

 

 

こうなると、完全にデュタステリドの方が効果が高いと言える。

 

『最新育毛成分』で人気急上昇中

フィンジア

フィンジアには、ミノキシジルの3倍と言われている「キャピキシル」と、ミノキシジル誘導体つまりミノキシジルのパワーアップバージョンともいえる「ピディオキシジル」を配合している。

 

そして副作用がない。女性のまつ毛育毛剤にも使われているほどの安全なものである。

 

詳細をみる

デュタとフィナどっちが効果あるかは個人差がある!

今まではデュタステリドの方が効果が高いということを言ってきたが、これも個人差があるよう

 

実際に使ってみた2chのスレ口コミを見てみると・・・

 

8毛無しさん2018/07/31(火) 11:06:52.43ID:gh9pvbLO

プロペシアで維持してたけど欲出してザガーロに切り替えたら(途中からアボダード)半年でスカスカなったから7月からプロペシアに戻してる。アボダードまだ三箱残ってるし急にデュタ止めると何か起きそうなんて併用中
プロペシア(サワイ)は毎日、アボダードは週に2回にしてる、最近抜け毛多くてフィナの初期脱毛かデュタ減らした影響かよく分からん…デュタは元々たいして効いてない感じだったしフィナの初期脱毛で今後復活を淡く期待してるw

 

9毛無しさん2018/07/31(火) 11:33:59.22ID:407zC+Ko
8さんと同じです。
切り替えて半年ですが、スカってしまいました
ザガーロよる強烈な初期脱毛かプロペシアの効果切れかわからず。。
不安でプロペシアを再開しました。
崖っぷちなので、とりあえず併用で1年は続けてみます。

 

14毛無しさん2018/07/31(火) 18:16:04.81ID:3okg6JW/>>15
ザガーロ単独でどっちにも効果あるんだが

 

15毛無しさん2018/07/31(火) 22:22:25.62ID:gh9pvbLO
>>14
そう思うじゃん?それがそうでもないんだな。上位薬だと期待してる乗り換えると後悔する場合もあるから良く考えて
少なくともフィナでそれなりに満足してるなら変えるリスクは取らない方が良いと思う。効いてないなら試してみる価値はあると思うが

 

 

フィナとデュタは人によっても効き目が違うみたいである。

 

研究結果ではデュタステリドのほうが、フィナステリドの1.6倍の薄毛抑制効果があるとされているが、これも全体の統計のこと。

 

人によってはフィナステリドの方が効くということがあっても何らおかしくはない。

 

さらに、デュタステリドは、統計上副作用の確率も上がっている

 

一般的には、デュタステリドを使うべし。という結論なのだが、これも一概には言えないらしい。

 

関連記事ザガーロの効果と副作用。デュタステリド製剤がついに認可!

 

デュタステリドとフィナステリドの副作用確率

デュタステリドとフィナステリドは、どちらも男性ホルモンの影響を抑制する薬である。

 

副作用についても非常によく似ている。

 

 

主な副作用としては

 

  • 勃起不全(ED)
  • 性欲減退

 

など、性欲や男性機能によるものが取り上げられている。

 

 

デュタとフィナ副作用確率

プロペシア

(フィナステリド)

ザガーロ

(デュタステリド)

性欲減退 1.1% 3.9%
勃起不全(ED) 0.7% 4.3%
副作用全体 4.0% 17.1%

 

参考文献

MSD-プロペシア添付文書
グラクソスミスクライン-ザガーロ添付文書

 

 

これまでのところ、デュタステリド製剤であるザガーロの方が、17.1%の副作用が全体で確認されていて、かなりの高確率である。

 

しかし、他の研究ではプラセボ(偽薬)と同じくらいということも言われているので、ここまでの心配はないのかもしれない。

 

いずれにしても、医薬品である以上副作用があるという事実もあることは知らないといけない。

 

デュタステリド、フィナステリドを日本で購入するには

デュタステリド(ザガーロ)、フィナステリド(プロペシア)は、いずれも日本で廃止の処方箋がないと入手できない医薬品である。

 

日本で購入するには、「海外個人輸入」という方法をとる。

 

 

ザガーロを海外個人輸入するには

 

ザガーロは海外では販売されていない。

 

ザガーロは、もともとは血圧低下の薬であったアボダート(アボルブ)を発毛医薬品として開発したもので、主成分は両方ともデュタステリドである。

 

デュタステリドを使いたいときは、ザガーロの元の薬であったアボダート(アボルブ)を代用する。

 

 

 

アボダート(Avodart)0.5mg

 

 

プロペシア(ジェネリック)を海外個人輸入するには

 

プロペシアは、海外ではジェネリックも販売されている。

 

プロペシアジェネリックの主な名称は、

 

  • フィナロイド(FinaLloyd)
  • フィンペシア(Finpecia)
  • エフペシア(F-Pecia)

 

など。いづれもプロペシアのジェネリック医薬品なので安価に購入可能で、日本でプロペシアを処方されるよりも半額くらいで購入できるものもある。

 

 

 

フィナロイド1mg (FinaLloyd)

 

 

 

フィナロイド100錠 + ミノキシジル5mg100錠

 

 

ミノキシジルなど他の海外医薬品についてはこちらの記事を参考に。

 

関連記事毛生え薬ランキング【男性版おすすめトップ5】発毛薬・発毛剤医薬品

 

 

海外個人輸入の注意点

 

海外個人輸入は、薬事法特例で認められている方法である。

 

しかしこの方法は、通販で購入するのと同じように簡単に買える反面、その分安易に購入してしまうケースがある。

 

通販のような認識で購入すると、支払いをしたのに商品がこないとかいう詐欺的な被害にあうこともあるので、信頼できる代行業者を選ぶことが重要である。

 

また、海外個人輸入の場合は、あくまでも自己責任での購入・使用しなければならない。
必ず副作用のリスクなどの知識を持ってから利用するように。

 

関連記事AGA薄毛育毛薬【プロペシア・ミノキシジル・ザガーロなど】ジェネリックと輸入通販購入方法

 

 

 

育毛剤の真実。本当の効果 放っておいたらAGAは確実に進行する。それを、少しでも遅くする
育毛剤の大事なところはここなのだ。

 

  • 抜け毛を減らす
  • AGAの進行を遅らせる
  • これ以上薄くさせない

 

次のステップを踏むときにもこの育毛ケアが大きく活きてくる。
だからこそ早めに育毛剤を使うことが大事なのである。

 

現在一番おすすめしたい育毛剤は「プランテルEX」。
リデンシル、ペブプロミンαでAGAを抑制。成分数、コスパともにトップクラスの育毛剤だ。

 

そして、全額返金保証制度がある。だから損をすることがない。これも大きなポイントになる。

 

薄毛の進行を遅らせる、抜け毛を少しでも減らす

 

この作業は相当地味なものだし、目に見える違いはすぐに見えないかもしれない。

 

だが強くおすすめする。なぜならAGAの対策は早い方が圧倒的に有利だからだ

 

一度後退した髪の毛を復活させるのはそう簡単なことではないのである。

 

 

Q1.この状態よりも薄毛である

yesno
この状態よりも薄毛である まだこの状態にいたっていない
Yes No

 

 

↓育毛大百科女性版「女性の育毛大百科-女性の抜け毛・薄毛と育毛剤の選び方女性の育毛大百科-女性の抜け毛・薄毛と育毛剤の選び方

 


 
HOME 生えるランキング 薄毛・はげ対策 AGA治療・薬 M字ハゲ 2ch口コミ