薄毛を治す生活習慣(睡眠・運動・禁煙)

薄毛を治す生活習慣(睡眠・運動・禁煙)

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

薄毛の改善には、日ごろの生活習慣が大きく影響してくる。髪の毛にいいのは、まず「栄養バランスの良い食べ物」、「十分な睡眠」、「適度な運動」・・・ずっといわれてきたことだ。

 

薄毛にとって育毛剤や発毛薬は「魔法の薬」ではない。避けて通れない、「日常の生活習慣の改善」にもう一度目を向けなおしていただきたい。

 

薄毛進行のスピードが早くもなるし、遅くもなるのである。

あなたにおすすめの育毛剤早わかり!

育毛剤はなんでも同じじゃない!

育毛剤にはそれぞれ独自開発の成分が配合されている。

つまり、効き目だってそれぞれ違うのだ。

 

育毛剤、何を使っていいかわからない人もわかりやすい、押さえておきたいポイントをお知らせする。

 

M字ハゲ、生え際が気になる人におすすめ

 

M字ハゲ専用育毛剤「プランテル」

M字ハゲはAGAの影響を濃く受ける。プランテルはAGA抑制成分を配合した「M字専用育毛剤

 

今までの育毛剤に効果を感じられなかった人には

 

最新育毛成分配合「フィンジア」

キャピキシル、ピディオキシジルと、最新の育毛成分を配合。他の育毛剤とは違ったアプローチで発毛を誘う

 

育毛剤が初めての人にはコレがおすすめ

 

万能型育毛剤「チャップアップ」

天然成分なので副作用がない。AGA抑制、頭皮の改善、血行促進と万能型の育毛剤。全額返金保証もアリ

自分で薄毛を治すための生活習慣

薄毛改善には食べ物をはじめとする生活習慣がとても深くかかわっている。

 

特にAGAの遺伝的要素がないのに薄毛だという場合、生活習慣からくる悪影響のせいで抜け毛が進行しているということが考えられる。

 

また、AGAが主な原因で薄毛という場合であってもそれをさらに加速しているということもある。

 

 

このコラムでは、以下の5つのアプローチから、生活習慣と薄毛の関係性を取り上げていきたい。

 

  1. 睡眠
  2. 運動
  3. ストレス
  4. 血行促進
  5. 食べ物

 

薄毛の改善には複合的なアプローチが必要である。

 

生活習慣を見直していくということは、簡単なようで実は非常に大変なこと。
しかし育毛に欠かせないのであれば、その悪影響を知りしっかりと取り入れていくべきである。

 

関連記事

男性の育毛方法。薄毛改善まずは自分で治す!ハゲ克服対策
育毛頭皮ケアで薄毛を改善する【3つの要因】

 

良質な睡眠で薄毛改善

早寝早起きと薄毛

 

人間の新陳代謝は、寝ているときが一番活発になる。
そして、それは髪の毛にとっても同じこと。

 

毛髪の細胞は、寝ている間に成長するのだ。睡眠が乱れると成長ホルモンの分泌が阻害される。

 

すると、残りの成長ホルモンは体の他の必要な部分に使われ、毛髪は後回しになってしまう。

 

寝る時間帯は、夜の9時くらいから朝明るくなるまでが最良とされている。

 

特に深夜の10時から2時の間は髪の成長が活発に行われる。なるべくこの時間に休みたいものだ。

 

睡眠は思っているより育毛に大事!

 

睡眠と薄毛

 

育毛に睡眠は欠かせない。
睡眠不足だと、成長ホルモンの分泌が減少し、毛髪に必要なタンパク質の合成が十分に行われなくなってしまう。

 

「それはわかっているよ!」と言われそうであるが、実は各々が思っている以上に、育毛にとって睡眠は重要なのである。

 

 

成長ホルモンは、睡眠中に一番多く分泌される

 

もちろん毛髪の生成もその時に行われている。
単純に睡眠不足であれば、毛髪が生成されにくくなり、当然のことながら抜け毛が増える結果になる。

 

徹夜などはもってのほかである。

 

髪の毛は日中に多くのダメージを受ける。
そのダメージを回復するのが睡眠であるからだ。

 

ここでひとつ知っておいて欲しいのは、「髪の毛は体にとって必要ない部分」であるということである。

 

睡眠不足になると、体の機能が低下する。
毛髪や頭皮へのバックアップは、そのとき真っ先に低下してしまう。

 

また、栄養素と同じく、成長ホルモンも、体にとって必要な部分から供給されていくので、髪の毛はすべてにおいて後回しにされてしまうのだ。

 

良質な睡眠をとって初めて毛髪や頭皮のダメージは回復できるのである。

 

 

髪の毛に良い「時間帯」がある!?

 

睡眠時間と薄毛

 

睡眠の長さはもちろん大事だが、髪の毛の成長に一番効果的な時間帯があるのはご存知だろうか。

 

それは、「副交感神経が最も活発化し、成長ホルモンが大量に分泌される」時間。

 

髪の毛が一番成長するのは、夜10時から深夜2時の間であるという。

 

 

これは、人間の生態的なメカニズムによるもので、個人個人の生活リズムとは関係がない。

 

「自分は長年、夜起きて朝方から寝る生活を送ってきている」という人であっても、10時から2時に寝ていた方が、こと髪の毛にとっては良い結果をもたらすというのである。

 

こちらの説には賛否両論あって、「全く関係ない!」という説もある。

 

 

いずれにしても「深い眠り」をとって「副交感神経を活発」にさせることはとても重要。

 

夜の10時から深夜2時という時間の区切りはともかく、「就寝してから2時間後から4時間後が大事」だというのが多くの識者の見解なので覚えておいていただきたい。

 

良質な睡眠をとることは、思っている以上に重要な要素なのだ。

 

管理人が一番効果を実感した育毛剤

チャップアップ

 

これから育毛を始める人、何を使うか迷っている人におすすめ

チャップアップを使ったときの感想は、実感できるのが早かったということ。

 

およそ1ヶ月で抜け毛が減り、産毛状の毛が太くなってきたのが分かるのに3ヶ月かからなかった

 

副作用がないので安心して使えるし、全額返金保証がついているので、損しない。

育毛対策は早い方がいい。私のように頭頂部の薄毛が目立つようになる前だったらもっと効果が出ていたと思う。

 

詳細をみる

適度な運動で薄毛改善

運動と薄毛改善

 

薄毛世代は、会社でも働き盛りの世代である。

 

「とても運動する時間なんてとれない」といわれそうだ。

 

しかし、運動は、育毛にはもちろん、健康のためにどうしても避けて通れないものである。

 

運動することで、筋肉量が増し、伸縮がリズミカルになる。血行も代謝もよくなる。

 

体が健康になること=髪の毛にとってもプラスのファクターが働くのだ。

 

 

特にデスクワークを専門としている人は、長時間同じ姿勢を繰り返すことで、筋肉は収縮し凝り固まってしまう。

 

肩こりは、首筋の血行を阻害するので、育毛にとっても大敵だ。
育毛剤で血行を促進していても、毎日の生活習慣で筋肉を収縮させていたのでは意味がないのである。

 

 

簡単な筋トレ、ウォーキング、階段の昇り降りなど、軽度な運動なら心がけているだけでも継続できるだろう。

 

こういった「有酸素運動」を行うのが良い

 

あまりハードな運動を意識せず、毎日できる運動を取り入れていくことで、運動不足は大幅に改善されていく。

 

また、運動はストレスの解消にも繋がるし、体が疲れてば心地よい睡眠がとれるようになる。

 

これを機会に、「育毛と健康」のために運動を取り入れる習慣を作りだそう。

 

ちなみに、「筋肉が増えると男性ホルモンが過剰になり薄毛が進行する」というのは完全なブラフなので心配する必要はない。

 

『最新育毛成分』で人気急上昇中

フィンジア

フィンジアには、ミノキシジルの3倍と言われている「キャピキシル」と、ミノキシジル誘導体つまりミノキシジルのパワーアップバージョンともいえる「ピディオキシジル」を配合している。

 

そして副作用がない。女性のまつ毛育毛剤にも使われているほどの安全なものである。

 

詳細をみる

薄毛改善にはストレスをためないことが大事

ちょうど30代から40代。この世代の抱えるストレスは並大抵のものではない。

 

仕事上でのストレス、責任、上司からのパワハラ、部下からの突き上げ。
家庭に戻れば、妻からの攻撃、子供の教育費用の問題。

 

給料は一向にあがらず、サービス残業は増える一方。しかし、こと育毛を考えるとき「ストレス」は最大の敵といっても過言ではない。

 

ストレスが育毛を妨げる・・・

  • 薄毛の原因である男性ホルモン、強力な脱毛ホルモンの生成に拍車をかける。
  • 末梢神経の血流が悪くなり、毛根に栄養が行き渡らなくなる。
  • 胃など内臓の不調により、髪の元となるタンパク質やミネラルの合成・吸収が阻害。

 

 

その他、ストレスによる遠因として、睡眠障害だったり肩こりや頭痛食事のバランスがうまく取れない暴飲暴食など、数えればきりがないくらい健康に良くない現象が引き起こされる。

 

 

ストレスを溜めるなと言ってもなかなか難しいことだが、できるだけストレスを受けない、または解消できるような体制を整えておくべきである。

 

 

アミノ酸が不足するとよりストレスを受けやすい体質になるといわれている。
バランスのよい食事は、良質のアミノ酸を取るのにも有効である。

 

そのためにも、適度な運動や、食事によるアミノ酸の摂取にはことに気をつけて欲しい。

 

タバコはダメ!薄毛対策には頭皮の血行促進

毛髪の成長には、頭皮が健康な状態になっていることがとても重要。

 

頭皮の健康は、保湿と血行からなる。

 

 

そして、頭皮がダメージを蓄積しているままだと、この両方がままならなくなる。
まずは頭皮ダメージの補修。それには育毛剤を使うのが一番いい。

 

関連記事薄毛を改善する育毛剤【Best3】頭頂部に一番効くのである!

 

 

育毛剤では、頭皮の血行を促進する成分が入っているが、さらにサポートしたいのなら、頭皮マッサージをするのがいい。

 

関連記事頭皮マッサージで育毛・発毛【やりすぎ逆効果!】毎日5分ちょうどいいやり方

 

 

頭皮を常に健康な状態、柔らかい状態に保っておく

 

これが新しい髪の毛が生えるためには不可欠な要素なのだ。

 

 

タバコはダメ!禁煙で薄毛改善しよう

 

タバコは、血流を悪くする。そのことは喫煙者ならご存知だと思うが、これが頭皮の血行にも影響する。

 

 

タバコを吸ってニコチンが体内に吸収されると、血管が収縮する。

 

すると本来頭皮に行くはずだった栄養分が減少し、薄毛の原因になってしまうのである。

 

 

AGA薄毛の場合は、ただでさえ髪の毛が細くなってしまうのに、そこに栄養分が足りなくなるのでは、かなり厳しい結果を覚悟しなければならないのだ。

 

 

さらには、ニコチンは活性酸素を多く発生させる。するとビタミン不足につながる。

 

毛細血管を作るビタミンC、血行促進効果のあるビタミンE、毛根の細胞分裂に必要なビタミンB。

 

これらのビタミンが体内に入ったニコチンの代償として消費されるのだ。

 

タバコは発毛にはいいことがないのである

 

食べ物から薄毛改善

食生活で薄毛改善

 

薄毛は遺伝なので、食べ物なんて関係ない・・・

 

そうではない!

 

 

確かに遺伝によるものは大きいが、先天性の遺伝と、後天性の生活習慣があいまって、薄毛は進行するのだ。

 

食べ物からとる栄養は、体の細胞を作る根本的なもの。育毛の重要なファクターなのである。

 

特に脂っぽいものを好んで食べる人は注意が必要だ。"肥満"は「脂漏性脱毛」という結果を招きかねない。

 

脂漏性脱毛

皮脂腺から過剰に皮脂が分泌し、頭皮をふさいでしまうことにより、髪の毛が抜けやすくなる症状

 

脂肪分がが多い食べ物ばかりを摂っていると、皮脂の分泌が多くなり毛穴がつまる原因となる。

 

また、脂肪分は基本的に高カロリーため、肥満へとつながっていく。すると血行を悪くする結果となってしまうのである。

 

頭皮の血行を悪くすることは抜け毛に直接つながっていくことはご存知の通り。脂分のとりすぎはいいことがないということなのだ。

 

 

髪の毛にいい食べ物・食べ方

髪の毛にいい食べ物は、髪の毛をつくる「たんぱく質」。そして血行を良くするためのビタミンE。
これらを中心に食生活を考え直していくべき。

 

  • 大豆や豆腐・納豆などの大豆製品
  • 赤身の肉
  • レバー
  • ほうれん草
  • ナッツ・・・

 

しっかりと頭に入れておくだけでもおのずと結果は違ってくる。

 

この記事から「髪の毛にいい食べ物」と「髪の毛に悪い食べ物」を知識としてきっちり身に着けておいていただきたい。

 

関連記事発毛育毛にいい食べ物・悪い食べ物。薄毛に効くのはコレだ!

 

 

食べる時間や食べ方にも配慮が必要だ。寝る前に食べると血流が胃に集中してしまう。寝ているときには成長ホルモンが分泌される、髪の毛の成長にとってのゴールデンタイム。

 

その時に血流が胃に集中していては、成長ホルモンが頭皮にいきわたらなくなってしまうのである。

 

 

さらに、食べ過ぎや飲みすぎは臓器に過剰な負担をかけてしまう。内蔵機能の低下は栄養分を上手に取り込むことを阻害する。

 

体は生命維持に必要なところから優先的に栄養を運ぶようにできているため、髪の毛など命の危険性がないところは後回しになってしまうのである。

 

その意味で、体を健康に保つことはそのまま育毛につながっていくと考えてよい。

 

「健康」と「育毛」は、切っても切れない縁なのである。

 

まとめ(結論)

生活習慣と薄毛の進行には密接な関係がある。生活習慣を見直すことは薄毛を改善に寄与する。

 

1.良質な睡眠

 

良質な睡眠をとることで、成長ホルモンを十分に取り込むことができる。時間も質も大事にしよう。

 

2.適度な運動

 

軽度な運動を続けていく習慣が大切。決して無理なことはせず、簡単で続けられるものから始めよう。

 

3.ストレスをなくす

 

ストレスは思った以上に毛髪にも体にも負担を与えている。ストレスを受けないというのはあまりにも極論であるので、できるだけストレスを発散できるような体制づくりを心掛けていくことが重要である。

 

4.頭皮の血行促進

 

頭皮を常に柔らかく保っておく。そのことで発毛の土壌が出来上がる。

 

 

5.食べ物

 

栄養バランスの良い食べ物を摂ることが重要。そして脂っこいものはとりすぎない。

 

 

 

 

育毛剤の真実。本当の効果 放っておいたらAGAは確実に進行する。それを、少しでも遅くする
育毛剤の大事なところはここなのだ。

 

  • 抜け毛を減らす
  • AGAの進行を遅らせる
  • これ以上薄くさせない

 

次のステップを踏むときにもこの育毛ケアが大きく活きてくる。
だからこそ早めに育毛剤を使うことが大事なのである。

 

現在一番おすすめしたい育毛剤は「プランテルEX」。
リデンシル、ペブプロミンαでAGAを抑制。成分数、コスパともにトップクラスの育毛剤だ。

 

そして、全額返金保証制度がある。だから損をすることがない。これも大きなポイントになる。

 

薄毛の進行を遅らせる、抜け毛を少しでも減らす

 

この作業は相当地味なものだし、目に見える違いはすぐに見えないかもしれない。

 

だが強くおすすめする。なぜならAGAの対策は早い方が圧倒的に有利だからだ

 

一度後退した髪の毛を復活させるのはそう簡単なことではないのである。

 

 

Q1.この状態よりも薄毛である

yesno
この状態よりも薄毛である まだこの状態にいたっていない
Yes No

 

薄毛を治す生活習慣(睡眠・運動・禁煙)関連ページ

薄毛・はげの原因は遺伝なのか?母方の祖父に注意。その確率に迫る!
薄毛の原因は悪玉男性ホルモン!ジヒドロテストステロン抑制する対策
ハゲでも恋愛を諦めない!【事実】女性はそれほど気にしてない?
薄毛が急激に進行!【わからない?】薄くなったその原因は?
薄毛の治し方12の育毛対策【シャンプー・食べ物・マッサージ】
発毛育毛にいい食べ物・悪い食べ物。薄毛に効くのはコレだ!
納豆で育毛。大豆の【4倍】薄毛改善!キムチで発毛相乗効果!
卵のビオチンは髪にいい。でも「卵かけご飯」は抜け毛の原因に?
アリナミンEXで発毛!抜け毛を防げるのか。
ダイエットをすると薄毛になる?ホントは怖い【4つのリスク】
薄毛対策はシャンプーを変えることから【必見】そのあなどれない理由
シャンプーの抜け毛50本?100本!正常な本数は普通どのくらい?
湯シャンはハゲが治る?薄毛を改善するシャンプー【3ステップ】
頭皮にかさぶたができる7つの原因と育毛シャンプーが役立つわけ
シャンプーが泡立たない!【薄毛対策】ハゲないシャンプーの仕方
頭皮マッサージで育毛・発毛【やりすぎ逆効果!】毎日5分ちょうどいいやり方
育毛頭皮ケアで薄毛を改善する【3つの要因】
薄毛を改善する育毛剤【Best3】頭頂部に一番効くのである!
薄毛・はげ治療に有効。ガイドラインに基づく【3つの選択】
薄毛を自分で治す!自力で確実に発毛育毛する方法
AGAを自力で治す。育毛・発毛を確実にする方法
自宅で簡単にできる育毛発毛方法ランキング【TOP6】
生え際・M字の発毛を自力でやる!おでこの産毛を濃く太くする方法
育毛成功ブログまとめ【厳選9選】育毛剤からAGA治療まで体験談掲載
髪の毛スカスカからの復活。治った人の体験談
生え際復活できるか?【画像で検証】このパターンは要注意
生え際発毛成功ブログランキング【超まとめ】7選
若ハゲは治る!『チェック』診断チャート 20代のはげ対策
若ハゲ・薄毛は何歳から始まるのか。ハゲが気になる気にしすぎ?
【抜け毛が目立つ!】抜け毛の本数は何本から注意が必要?
抜け毛の本数は季節で変わる。一番多いシーズンは秋
【若ハゲ】辛い辛すぎる!どうしようもないから受け入れるのか?
20代後半でハゲてきた!薄毛は治るのか!治す方法・対策
36歳ハゲまとめ【2ch掲示板・知恵袋】どうすればいい30代の薄毛対策
つむじはげ対策【基準画像あり】復活!薄毛解消5つのポイント
若ハゲつむじはげの基準と見分け方【画像10選】
つむじが日焼けではげになる!治すには?

 

↓育毛大百科女性版「女性の育毛大百科-女性の抜け毛・薄毛と育毛剤の選び方女性の育毛大百科-女性の抜け毛・薄毛と育毛剤の選び方

 


 
HOME 生えるランキング 薄毛・はげ対策 AGA治療・薬 M字ハゲ 2ch口コミ