発毛育毛にいい食べ物・悪い食べ物。薄毛に効くのはコレだ!

薄毛食べ物

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

発毛・育毛と食べ物は、相関性がある。これは誰もが"うすうす"感じていることだろう。しかしそのほとんどの人がおしなべて「蓋」をしている。
なぜなら、面倒だからだ。だが、髪の毛のことを考えるとき、食生活の改善からはどうやっても逃げることはできない

 

ただし、もっと大事なことは、頭皮環境をよくすること

 

そのためには「育毛剤」が非常に重要なカギを握ることになる

 

食べ物だけでは発毛はできない。しかし、頭皮環境を良くしたうえで必要な栄養素を摂ったとき、それは髪の毛に大きな力となって返ってくる。

 

※このページにあるのは、男性にも女性にも効果的な食べ物である。
aga育毛剤のようなものと違い、薄毛に効く栄養素としては男性と女性に大きな違いはない。特に女性にとっていただきたい食べ物については後述しているので参考にしていただきたい。

あなたにおすすめの育毛剤早わかり!

育毛剤はなんでも同じじゃない!

育毛剤にはそれぞれ独自開発の成分が配合されている。

つまり、効き目だってそれぞれ違うのだ。

 

育毛剤、何を使っていいかわからない人もわかりやすい、押さえておきたいポイントをお知らせする。

 

M字ハゲ、生え際が気になる人におすすめ

 

M字ハゲ専用育毛剤「プランテル」

M字ハゲはAGAの影響を濃く受ける。プランテルはAGA抑制成分を配合した「M字専用育毛剤

 

今までの育毛剤に効果を感じられなかった人には

 

最新育毛成分配合「フィンジア」

キャピキシル、ピディオキシジルと、最新の育毛成分を配合。他の育毛剤とは違ったアプローチで発毛を誘う

 

育毛剤が初めての人にはコレがおすすめ

 

万能型育毛剤「チャップアップ」

天然成分なので副作用がない。AGA抑制、頭皮の改善、血行促進と万能型の育毛剤。全額返金保証もアリ

"バランスの取れた食事"が発毛・育毛にいい

厚生労働省「食事バランスガイド」

 

 

発毛の専門家、育毛セラピストたちが、みんな口を揃えて言っているのが、発毛・育毛のためにはバランスの取れた食事をということである。

 

ここで間違ってはいけないのが、「コレが育毛にいい」、「コレが発毛に悪い」というよりも前に、「バランス」ということだ。

 

 

いくら「体にいいから」といって、それだけを食べていたのではダメである。
栄養素というのは、さまざまな成分が折り重なってサポートしながら、それぞれの特性を生かし、機能するようになるからだ。

 

髪の毛にいいといわれる亜鉛やビタミンを摂ったとしても、そればかり食べていたのでは機能はしない。

 

 

食べ物だけでは発毛・育毛はできない

 

最も大切なことは、食べ物だけでは「発毛・育毛」を成功せさることはできない認識するということである。

 

なぜならば、どんなに素晴らしい栄養分をとったとしても、頭皮環境が悪い、血流が悪い状態では、栄養が毛根に届かないからである。

 

 

まず先にやらなければいけないことは、育毛剤で頭皮環境を良くしておくことなのである。

 

順番としては、

 

1. 育毛剤で頭皮環境を良くして栄養を受けられる体制を作る

2. そこに、必要な栄養素を届ける

 

この順番を守らないで、食べ物だけで改善させようとしても、全く役に立たない

 

なによりも頭皮環境が大事。そこに髪の毛にいい栄養素が届けられた場合に、とても大きなサポートになるのである。

 

詳しくはこちらの内容を確認いただきたい。

 

参照頭皮環境を改善する育毛剤『チャップアップ』

 

.

【厳選9品】発毛・育毛にいい食べ物

育毛大百科が厳選した「発毛・育毛にいい食べ物」を紹介する。

 

育毛技術の先輩「アメリカ」でも取り上げられているものをはじめ、日本人の食生活に即したものを取り上げている。

 

ここにあるものをとるのは決して難しいことではない。今からでもこれらの食べ物を摂れるように心がけていこう。

 

 

薄毛・抜け毛を予防し、髪の毛にいい食べ物

 

発毛によい食材卵

 

タンパク質は毛髪の主成分となる。卵は完全栄養食ともいわれ、高品質のタンパク質を豊富に備えている。またビオチンと他のビタミンB群の供給もできる。

 

関連記事卵のビオチンは髪の毛にいい。でも「卵かけご飯」は抜け毛の原因に?

 

 

サーモン

発毛によい食材サーモン

 

血管や頭皮に良い脂肪酸を備えている。
さらに髪の毛を生やすオメガ3脂肪酸が採れる。ビタミンB12、ミネラル、タンパク質なども供給できる。

 

赤身の牛肉

発毛によい食材赤身の牛肉

 

ビタミンB、鉄、亜鉛とともに、多量のタンパク質が含まれている。
脂肪分の少ない赤身の部分を食べることで、良質なタンパク質を摂取していきたい。

 

 

大豆

発毛によい食材大豆

 

髪の頭皮の新陳代謝を活性化させ、増毛に不可欠な低カロリーのタンパク質や繊維、ビタミンB、ミネラルも含まれている。

 

また、大豆イソフラボンはカプサイシンと併せて採るととると発毛効果につながる「IGF-1」という物質増加する。

 

 

関連記事

納豆で育毛。大豆の【4倍】薄毛改善!キムチで発毛相乗効果!
1+1が3になる?カプサイシンとイソフラボンで発毛促進

 

 

ほうれん草

発毛によい食材ほうれん草

 

ほうれん草には、葉酸と鉄分が含まれている。
葉酸は赤血球の生成を助けるビタミンで、鉄分は赤血球が酸素を運ぶのを助ける。

 

髪の毛を生やすには酸素が不可欠だが、鉄が欠乏し貧血の状態では細胞は十分機能する酸素を得ることができなくなってしまう。

 

 

レバー

発毛によい食材レバー

 

鳥および豚レバーはには、鉄分、ビタミンA、ビタミンB2、ビオチン、葉酸が含まれており、その含有量は他の食材を寄せ付けない。

 

良質なたんぱく質も供給できる。レバーが嫌いな人も多いかもしれないが、髪の毛にいい習慣として食べるようにしていこう。

 

 

ナッツ

発毛によい食材ナッツ

 

ナッツ類はいろいろな種類があるが、アーモンド、ピーナッツ、クルミ、カシューナッツのような様々なタイプのナッツを取り込むことでさらに発毛効果や増毛効果が期待できるようになる。

 

アーモンドには薄毛、抜け毛を抑制する亜鉛が多く含まれているし、血液循環を良くするビタミンEや、タンパク質、ミネラルなど、さまざまな栄養素を摂取できる。

 

 

海藻類

発毛によい食材海藻類

 

抜け毛の減少に効くマグネシウム、甲状腺の働きをよくし、髪の毛の発育にいいヨウ素。
他にも鉄分・マンガン・亜鉛・カルシウム・カリウムなどのミネラルが多く含まれている。

 

最近では、海藻のヌルヌルに含まれているフコイダンが髪の毛を生やすのにいいという評判。
タカラバイオ社が研究するガゴメ昆布のフコイダンに注目が集まっている。

 

参考アデランスの研究開発

 

 

牡蠣

発毛によい食材牡蠣

 

亜鉛は体にとっても髪の毛にとっても重要なミネラル。牡蠣は亜鉛が豊富であり抜け毛を抑制する。

 

また、タンパク質や鉄分が豊富であることも見逃せない。

 

関連記事亜鉛が髪を生やす?「ハゲる前に亜鉛サプリ」のわけ

 

管理人が一番効果を実感した育毛剤

チャップアップ

 

これから育毛を始める人、何を使うか迷っている人におすすめ

チャップアップを使ったときの感想は、実感できるのが早かったということ。

 

およそ1ヶ月で抜け毛が減り、産毛状の毛が太くなってきたのが分かるのに3ヶ月かからなかった

 

副作用がないので安心して使えるし、全額返金保証がついているので、損しない。

育毛対策は早い方がいい。私のように頭頂部の薄毛が目立つようになる前だったらもっと効果が出ていたと思う。

 

詳細をみる

【厳選5品】発毛・育毛に悪い食べ物

こちらは逆に「発毛育毛に悪い食べ物」である。

 

もちろん絶対に食べてはいけないということではない。しかし摂りすぎると確実に薄毛を後押しするものばかりである。

 

せっかく行った努力が水の泡にならないよう、こちらの食べ物にも気を付けていきたい。

 

 

砂糖

発毛によくない食材砂糖

 

砂糖は基本発毛に発毛育毛には悪い食べ物である。
毛髪に必要なタンパク質の吸収を妨げるからだ。

 

ただし糖質自体は体にとって大変重要なもの。砂糖を全然取らないというような無理な糖質制限は抜け毛が増えたりして逆効果になることもあるから注意したい。

 

 

デンプン

発毛によくない食材デンプン

 

デンプンは糖分に変換されるので、砂糖と同じように発毛に悪い食べ物といっていい。

 

米、パンやパスタなどデンプンの多いものの採りすぎは糖質のとりすぎにつながるので注意が必要である。ケーキなんかは、デンプンと糖分、脂肪分の塊でありもっての他である。

 

アルコール

発毛によくない食材アルコール

 

アルコールは毛髪の成長と健康な髪に必要なミネラルである亜鉛の濃度を低下させる

 

また過度摂取すれば、毛髪を作るためのアミノ酸がアルコールの分解に使われてしまう。
アルコールは、ストレス発散などの結果薄毛によい効果もあるのでできればほどほどにしたい。

 

 

ジャンクフード・ファストフード

発毛によくない食材ジャンクフード

 

いわずもがな、発毛に悪い食べ物であるのはなんとなくお分かりだろう。脂っこい食べ物は頭皮脂っこい肌にする

 

多少であれば問題ないが、長年積み重ねていくとよくない結果に。脂の食べ過ぎが原因で最終的には脂漏性脱毛症なんて無残である。

 

また食事の栄養バランスを壊す原因にもなり、放ってはおけない。特に女性の薄毛の場合は、このあたりの長年のつけが回ってくるから気を付けたい。

 

 

冷たい飲み物やアイスクリーム

発毛によくない食材冷たい飲み物

 

なにげなく飲んでいる冷たい飲み物。しかし、冷たいものは血液の循環を悪くする

 

また採りすぎると臓器の機能低下にもつながる。発毛に重要なのは「頭皮の血行促進」。血行を悪くするものはできるだけ控えたい。

 

『最新育毛成分』で人気急上昇中

フィンジア

フィンジアには、ミノキシジルの3倍と言われている「キャピキシル」と、ミノキシジル誘導体つまりミノキシジルのパワーアップバージョンともいえる「ピディオキシジル」を配合している。

 

そして副作用がない。女性のまつ毛育毛剤にも使われているほどの安全なものである。

 

詳細をみる

発毛に良い食べ物・栄養素一覧

ここまで見てきた発毛によい様々な食材や栄養素。他にもたくさんあるのであるが、以下の表にまとめてみたので参考にしていただきたい。

 

 

 

 

 

 

栄養素 コメント 含まれる食品
タンパク質 タンパク質は20種類のアミノ酸で構成されている。

うち体内では合成されない必須アミノ酸が9種類あり、

食事で摂取しない限り補うことはできない

毛髪の元となる「メチオニン」もその1つである。

※ただし、動物性タンパク質の摂り過ぎはいけない。

血液や血管の衰える原因になり、薄毛に直結する。

動物性タンパク質

肉類(鶏肉、赤身)

魚類(アジなどの青魚)

卵、牛乳、乳製品

植物性タンパク質

大豆や大豆製品

ビタミンA 毛髪の発育を促し、細胞分裂を正常化して頭皮の健康を保つ。

頭皮の新陳代謝を促進させる。

乾燥肌、フケ症の人によい。

鳥レバー、にんじん、うなぎ、

にら、ほうれん草、卵、

かぼちゃ、のり

ビタミンB類 ビタミンB類は毛髪の成分である「硫黄」と結合し、
毛髪を健康にする

つまり、食事で摂ったタンパク質を体の中で利用できる

形にするのだ。

ビタミンB群が足りなくなると、髪の毛に艶がなくなったり、

抜け毛が増える原因になる。

脂性の人、頭皮が炎症している場合などにも有効である。

ビタミンB2

鳥レバー、大豆、大豆製品、

乳製品、さば、いわし

ビタミンB6

魚類(マグロ、鮭、いわし)

鶏ササミ、バナナ、大豆

ビタミンB12

チーズ、卵、豆類、豆腐

ビタミンE 血液の循環を良くしサラサラにする。血管を丈夫にする。

頭皮、毛母細胞の血行を促進する。過酸化脂質の生成を抑止。

ナッツ類、大豆、植物油、ごま
亜鉛 新しい細胞を作るために働く酵素にも含まれ、

細胞や組織の新陳代謝を活発にする。不足すると抜け毛が増える。

亜鉛が不足すると、毛髪の主成分であるケラチンが不足し、

脱毛しやすくなる。

貝類(牡蠣)、

肉類(牛赤身、豚レバー)

魚類(いわし、うなぎ)

アーモンド、卵黄

マグネシウム 抜け毛を減らす効果があり、不足すると円形脱毛症などを

引き起こす。

海藻類、ナッツ類、小麦麦芽、

アボガド、ブロッコリー

ヨウ素 甲状腺の働きをよくし、髪の毛の発育を促していく。   海藻類、山芋、オクラ、納豆
カプサイシン
イソフラボン
カプサイシンとイソフラボンを併せて摂ると、

「IGF-1」という物質が生成される。

これは髪の毛を生成する命令を出す物質である。

※ただし、唐辛子などは刺激物でもあるので、

とりすぎは良くない。

カプサイシン

 赤唐辛子

イソフラボン

 大豆

 

髪の毛にいい栄養素のウソホント

髪の毛にいいとか悪いとか、巷でまことしやかに言われていることがある。本当なのかどうなのか。

 

 

タンパク質ならなんでも髪の毛にいいのか

 

タンパク質と毛髪

 

たとえば、どこの育毛本を読んでも髪の毛にいい栄養素と書いてある「タンパク質」。

 

確かに髪の毛を作るにあたってタンパク質は必要不可欠な栄養素である。
ところが、摂りすぎると逆効果になってしまう諸刃の剣でもあるのだ。

 

 

毛髪を増やさんがためにせっせとタンパク質を取り込もうとする。
しかし、普段われわれ日本人が食べているタンパク質は圧倒的に「動物性タンパク質」が多くなっている。

 

脂肪を含む肉類などの摂りすぎは、内臓諸器官に脂肪をつけ、血管や血液の質を悪化させ、生活習慣病の温床になる。

 

 

動物性たんぱく質は吸収率がよすぎて、必要以上のたんぱく質が吸収されやすいという可能性もあります。(中略)植物性たんぱく質の方が体内へのたんぱく質吸収が70~90%と少なめです。

 

このアミノ酸スコアの数値が、100に近いものほど良質のたんぱく質で、代表的な食品は、次のものがあります。

 ◇アミノ酸スコア100・・・卵、牛乳、大豆、豆腐、納豆、サケ、イワシ、シジミ、牛サーロイン、豚ロース、鶏ムネ肉、かまぼこ、ロースハムなど

 

 

単純にタンパク質を採れば何でもいいということではない。
あくまでも良質なたんぱく質にこだわっていこう。

 

 

抜け毛予防に亜鉛。本当に足りていないのか

 

牡蠣

 

同じく亜鉛は、不足すると抜け毛が増えるということで、いろいろなところで「亜鉛を摂れ」とあおられる。

 

しかし、日本人の食生活なら、普通に食事をしていれば不足する心配はないのである。

 

ところが、亜鉛は、食品を加工する過程で失われてしまうので、インスタント食品やファーストフードなどのいわゆる「ジャンクフード」に偏った食生活をしていると急激に不足してしまうのだ。

 

ジャンクフードばかりで亜鉛が足りないと感じていたら>>亜鉛サプリ100円トライアル

 

 

ワカメには増毛効果がある?

 

ワカメと発毛

 

ワカメなどの海藻は、ミネラルが豊富で、亜鉛・銅がたくさん含まれている。

 

したがって増毛にも効果があるのは確かなのだが、こればかり食べているわけにはいかないし決して特効薬というわけではない

 

 

もともとは、海底でゆらゆらとたなびいている黒いワカメが、フサフサの髪の毛とリンクしてイメージ付けられたものだともいわれていて、ワカメを食べていれば髪の毛が生えるということを約束しているものではないのである。

 

 

発毛の先輩「アメリカ」では、髪の毛にワカメがいいというのはあまり出てこない
しかしこれはもともとアメリカには「海藻」を食べるという文化がなかったためであると考えられる。

 

現在では食文化がグローバル化し、海藻が発毛に有用であるという考え方もどんどん広がってきている。

 

 

 

女性の薄毛に効く食べ物

 

女性の場合は、男性のAGAとは違うので、薄毛のケアの仕方には違いがある。

 

しかし、発毛育毛にいい食べ物は、基本的に頭皮環境を維持すること、髪の毛を強くすることが重要なので、「薄毛に効く」という意味での食べ物は男性と同様である。

 

 

付け加えると、女性の場合、髪の毛をつややかに保つという意味で「髪の毛にいい」ことも大切だから、栄養素のうちこの3つを特に重点的にとることをおすすめする。

 

  • たんぱく質
  • ミネラル
  • ビタミン

 

関連記事女性の薄毛に効く食べ物|育毛対策。髪の毛にいいBest20

 

 

葉酸を多く含む食べ物にも増毛効果が!

 

さらには、葉酸をとるものおすすめする。

 

葉酸はビタミンB群のひとつで、女性の体には特に大事な栄養素。妊婦さんにはとっても大事といわれているが、女性の薄毛にも効く。

 

髪の毛を生やすのにいいし、白髪の防止、枝毛の防止にも効くのである。

 

発毛育毛にいい野菜類

 

  • エンドウマメ
  • アスパラガス
  • ブロッコリー
  • ホウレンソウ
  • トウモロコシ
  • ジャガイモ

 

果物類

 

  • パイナップル
  • イチゴ
  • グレープフルーツ

 

牛乳、大豆、大豆製品、全粒粉のパンなどもいい。
これらは発毛にいい食べ物のなかでも紹介しているが、積極的に取り入れていくことをおすすめする。

 

育毛に効く食べ物としては、豆乳もあげられる。大豆製品なので髪の毛にいいから積極的に取り入れよう。

 

また、良質なたんぱく質を豊富にとれる赤身の肉。肉は太ると思われがちだが、赤身なら大丈夫。
逆に低カロリーで高たんぱくとなり、ダイエットにも効果がある。

 

 

 

育毛・発毛に良い栄養素はサプリでとる!

 

発毛のためには発毛するための栄養素を摂り込むことが不可欠。
でも食べ物からだけではどうしても足りなかったり取れなかったりするもの

 

そんな時にいいのが発毛サプリ。
必要な栄養素が必要な分だけ入っているから、食べ物で摂り込めなかった分を補ってくれる。

 

さらに発毛サプリなら、発毛に効果のある成分も含まれているので、さらにありがたい。

 

発毛サプリを選ぶときに注目すべき成分は?

 

発毛にいい栄養分とその成分が摂れるサプリ

 

 

食べ物から摂った時に不足しがちな、亜鉛、ビタミンB群はサプリを用意しておけば最強。
さらに、サプリならではの育毛成分も摂り込むことができる。

 

特に重要なのが、ノコギリヤシ。サプリは医薬品ではなく食品であるが、ノコギリヤシは医薬品と同じような効果が実証されている注目成分である。

 

詳しくは、こちらの記事をご覧いただきたい。

 

関連記事ノコギリヤシの育毛効果とおすすめサプリ

 

育毛サプリランキング

 

 

まとめ(結論)

育毛するなら食べ物を変えろ!
バランスのいい食事を摂ろう

いずれにしても、食事において、即効性や特効薬的な要素を求めるのは間違っている

 

そして、まずは頭皮環境を良くすることが先決である。

 

頭皮の状態がよくなければいくらいい栄養を取ったとしても、毛根まで届かないからである。

 

そのためには育毛剤がとても重要になる。

 

 

頭皮環境を整えたうえで、必要な栄養素を摂る

 

これが最も大切なことなのだ。

 

参照頭皮環境を改善する育毛剤『チャップアップ』

 

 

そのうえで、

 

  • 脂分を過度に摂らない
  • 甘いものを控える
  • 塩分を控える
  • 間食をなくす
  • 野菜を多く摂る
  • 規則正しい食事を心がける

 

 

こういった、当たり前のことを日々行い、バランスのいい食生活に改善をしていくことが重要である。

 

 

薄毛の進行は待ってはくれない。すぐに頭皮を良くして食べ物を変えよう!

 

 

.

 

 

育毛大百科おすすめ育毛剤ランキング

 

チャップアップ

 

チャップアップ

 

通販人気No1の育毛剤。センブリエキスなどの天然成分を中心に、頭皮の保湿、血行促進などで髪の毛の生えやすい土壌を作る。
また、注目育毛成分M-034を配合し、副作用のない育毛剤として評判が高い。

 

  • 7,400円(税込)
  • 120ml 30日分

 

※全額返金保証制度がある

 

コスパ:1日あたり246円 ★★★☆☆

 

チャップアップ公式ページ

 

チャップアップレビューはこちら

 

ブブカゼロ

 

ブブカゼロ

 

長年高評価だったBUBKAがリニューアルした。
BUBKAの特徴といえば、ミノキシジルと同等の育毛パワーとされるM-034だが、ブブカゼロはさらに10倍になっている。
医薬部外品なので副作用の心配もないのがメリット

 

  • 初回限定77%オフ 5,980円(税込)
  • 120ml 約30日分

 

コスパ:1日あたり199円 ★★★★☆

 

ブブカゼロ公式ページ

 

ブブカ口コミと詳細

 

 

フィンジア

 

フィンジア

 

育毛剤の最新成分「キャピキシル」を5%配合していることで有名。
浸透力をアップするカプサイシンなど、他の育毛剤とは一線を画す成分。
他の育毛剤で効果がなかったけど、フィンジアが効いたという人も多い。

 

  • 通常価格 12,800円 定期コース 9,980円(税込)
  • 50ml 約1ヶ月分

 

コスパ:1日あたり330円 ★★☆☆☆

 

フィンジア公式ページ

 

 

 

 

育毛剤の真実。本当の効果 放っておいたらAGAは確実に進行する。それを、少しでも遅くする
育毛剤の大事なところはここなのだ。

 

  • 抜け毛を減らす
  • AGAの進行を遅らせる
  • これ以上薄くさせない

 

次のステップを踏むときにもこの育毛ケアが大きく活きてくる。
だからこそ早めに育毛剤を使うことが大事なのである。

 

現在一番おすすめしたい育毛剤は「プランテルEX」。
リデンシル、ペブプロミンαでAGAを抑制。成分数、コスパともにトップクラスの育毛剤だ。

 

そして、全額返金保証制度がある。だから損をすることがない。これも大きなポイントになる。

 

薄毛の進行を遅らせる、抜け毛を少しでも減らす

 

この作業は相当地味なものだし、目に見える違いはすぐに見えないかもしれない。

 

だが強くおすすめする。なぜならAGAの対策は早い方が圧倒的に有利だからだ

 

一度後退した髪の毛を復活させるのはそう簡単なことではないのである。

 

 

Q1.この状態よりも薄毛である

yesno
この状態よりも薄毛である まだこの状態にいたっていない
Yes No

 

発毛育毛にいい食べ物・悪い食べ物。薄毛に効くのはコレだ!関連ページ

薄毛・はげの原因は遺伝なのか?母方の祖父に注意。その確率に迫る!
薄毛の原因は悪玉男性ホルモン!ジヒドロテストステロン抑制する対策
ハゲでも恋愛を諦めない!【事実】女性はそれほど気にしてない?
薄毛が急激に進行!【わからない?】薄くなったその原因は?
薄毛の治し方12の育毛対策【シャンプー・食べ物・マッサージ】
納豆で育毛。大豆の【4倍】薄毛改善!キムチで発毛相乗効果!
卵のビオチンは髪にいい。でも「卵かけご飯」は抜け毛の原因に?
アリナミンEXで発毛!抜け毛を防げるのか。
ダイエットをすると薄毛になる?ホントは怖い【4つのリスク】
薄毛対策はシャンプーを変えることから【必見】そのあなどれない理由
シャンプーの抜け毛50本?100本!正常な本数は普通どのくらい?
湯シャンはハゲが治る?薄毛を改善するシャンプー【3ステップ】
頭皮にかさぶたができる7つの原因と育毛シャンプーが役立つわけ
シャンプーが泡立たない!【薄毛対策】ハゲないシャンプーの仕方
頭皮マッサージで育毛・発毛【やりすぎ逆効果!】毎日5分ちょうどいいやり方
薄毛を治す生活習慣(睡眠・運動・禁煙)
育毛頭皮ケアで薄毛を改善する【3つの要因】
薄毛を改善する育毛剤【Best3】頭頂部に一番効くのである!
薄毛・はげ治療に有効。ガイドラインに基づく【3つの選択】
薄毛を自分で治す!自力で確実に発毛育毛する方法
AGAを自力で治す。育毛・発毛を確実にする方法
自宅で簡単にできる育毛発毛方法ランキング【TOP6】
生え際・M字の発毛を自力でやる!おでこの産毛を濃く太くする方法
育毛成功ブログまとめ【厳選9選】育毛剤からAGA治療まで体験談掲載
髪の毛スカスカからの復活。治った人の体験談
生え際復活できるか?【画像で検証】このパターンは要注意
生え際発毛成功ブログランキング【超まとめ】7選
若ハゲは治る!『チェック』診断チャート 20代のはげ対策
若ハゲ・薄毛は何歳から始まるのか。ハゲが気になる気にしすぎ?
【抜け毛が目立つ!】抜け毛の本数は何本から注意が必要?
抜け毛の本数は季節で変わる。一番多いシーズンは秋
【若ハゲ】辛い辛すぎる!どうしようもないから受け入れるのか?
20代後半でハゲてきた!薄毛は治るのか!治す方法・対策
36歳ハゲまとめ【2ch掲示板・知恵袋】どうすればいい30代の薄毛対策
つむじはげ対策【基準画像あり】復活!薄毛解消5つのポイント
若ハゲつむじはげの基準と見分け方【画像10選】
つむじが日焼けではげになる!治すには?

 

↓育毛大百科女性版「女性の育毛大百科-女性の抜け毛・薄毛と育毛剤の選び方女性の育毛大百科-女性の抜け毛・薄毛と育毛剤の選び方

 


 
HOME 生えるランキング 薄毛・はげ対策 AGA治療・薬 M字ハゲ 2ch口コミ