頭皮マッサージで育毛・発毛【やりすぎ逆効果!】毎日5分ちょうどいいやり方

頭皮マッサージで育毛・発毛【やりすぎ逆効果!】毎日5分ちょうどいいやり方

このサイトをはてなブックマークに追加

 

頭皮の育毛マッサージは、頭皮の血行をよくするという意味で効果が期待できる。しかし、頭皮を傷つけたりするような「やりすぎの頭皮マッサージ」はよくない。

 

 

単純に頭皮をもめばいいようにも思えるが、できるだけ髪の毛には優しくしなければならない。では、どうやったらいいのか。簡単にできて効果のある頭皮マッサージを紹介する。

チャップアップは育毛の救世主!? チャップアップで抜け毛を止める
シャンプーでは抜け毛は止まらない。だから当サイトでは育毛剤を進めている。
その中で常に売り上げが高いのが「チャップアップ」である。
医薬部外品だから、血行促進・頭皮環境などの育毛にいい成分を多数配合できる上に、天然成分名なので副作用がない。
さらにはこのクラスの育毛剤ではコスパもよく、かなりお得感がある。そして全額返金保障も大きな魅力である。

育毛は20代から始めるべきとお伝えしているが、まず最初に使いたいのがチャップアップなのだ。

.

頭皮マッサージには増毛効果がある!

頭皮マッサージの効果

 

 

アメリカの専門サイトでは、頭皮マッサージによって髪の毛を増加させることが実証されたという、育毛・発毛効果についての研究内容が報告されている。

 

標準化された頭皮マッサージは、皮下組織の真皮乳頭細胞へのストレッチ力を誘導することによって毛の厚さを増加させる

 

 

頭皮マッサージは、リラックス効果に加えて、血流や皮膚の軟化を増加させる
したがって、髪の成長率を高めることができると考られる、というのである。

 

確かに育毛マッサージをすることで頭皮が柔らかくなり、血行促進につながる。髪の毛に必要な栄養素が本来の形で毛髪に届けられるというわけである。

 

 

頭皮マッサージはお金もかからず、面倒なことも何もない。毎日のちょっとした時間を使って始められるものだし、これは今すぐに始めた方がいいだろう。

 

 

頭皮マッサージのやり方は後述するが、大事なのは、「正しいやり方でマッサージしたら、その増毛効果には根拠がある」ということ。

 

育毛マッサージは逆にはげるとか、すでにハゲていれば効果がないとかいっているものもあるが、研究では増毛効果が実証されているということである。

 

 

AGAハゲには効果なし?頭皮マッサージ発毛の真実

 

ところが、男性のAGAの場合、マッサージしたからと言ってハゲが治るということではない。
AGAは男性ホルモンテストステロンが原因だからだ。

 

しかし、頭皮が硬いと薄毛が進行しやすくなるし、発毛しにくい環境になる。また、薄毛が進行したときに毛穴がなくなってツルツルになってしまうのも、頭皮が硬いせいだともいえる。

 

AGAハゲが治るとはいえないが、薄毛の改善にはとても大事なケアのひとつであることは間違いないのである。

 

 

.

頭皮マッサージの育毛・発毛効果

血流という流れ

 

頭皮を柔らかくするのには意味がある。頭皮が硬ければ、その分血行が悪くなる。血行が悪いとさらに頭皮の効果が進む。

 

血流は髪の毛に栄養を運ぶ肝心要のものなので、血行が悪ければ髪の毛の成長を阻害するということだ。
さらに髪の毛が抜けてしまえば頭部を守るものがなくなるので、体の防御反応でさらに頭皮は硬くなっていく…

 

それを防ぐのが育毛マッサージ。

 

頭皮を柔らかくすることで、育毛・発毛によいこんな効果がある。

 

 

肩のコリ解消で発毛を促す効果

慢性的な肩こりの人も注意が必要だ。

 

肩や首が常に凝っているという場合、本来頭部へ行くはずの血流が肩や首で阻害されている恐れがある。これが頭部への血行不良の原因へとつながってくる。

 

肩につながっている頭皮をマッサージすることで、肩にもいい影響が出てくる。慢性的な血行不良も治り、育毛に効果が出てくるのである。
「肩こりに薄毛が多い」とよくいわれるが、これは単なる都市伝説ではないのかもしれない。

 

 

眼精疲労からくる頭皮の血行不良を改善

近年パソコン仕事が増えてきて、一日中PCの前で仕事しているなんて人多くないか。
目が疲れているとわかっていても「もうひと踏ん張り」なんてやっていると、眼精疲労を引き起こす。思っているよりも「凝り」がひどくなり、血行不良となっていってしまうのである。

 

育毛マッサージは、血行が良くなるので、眼精疲労が解消するし、ひいてはそこからくる頭痛も軽減できるのだ。

 

 

毛穴つまりの解消で発毛促進と抜け毛の予防

実は、頭皮には皮脂腺が集中していて人間にとって重要な排泄器官ともなっている。

 

人間の体から出る皮脂の約6割近くは、頭皮の皮脂腺から出ています。頭皮は汗腺の働きも活発なので、汗もたくさん出ます。頭皮は、人間にとって大切な排泄器官でもあるのです。
こうして排出された皮脂や汗、頭皮についたホコリなどを、たった1日でもそのまま放置しては、頭皮の環境を悪化させることになります。

 

 

頭皮マッサージには、毛穴に詰まった皮脂を押し出すという効果も期待されている。つまり、頭皮を柔らかく保つということはそれだけ重要なことなんだということを認識していただきたいのである。

 

 

.

育毛マッサージは女性にとても効果的

育毛・発毛といっても何も男性だけのものではない。最近では女性でも薄毛に悩んでいる人が多くなってきている。

 

育毛マッサージは、女性にうれしい効果がたくさんある。なかでも50代あたりから見え始めることの多い、びまん性脱毛についてはとても効果的に働く。

 

 

女性の薄毛に頭皮マッサージが効く!

女性の薄毛の多くは、髪の毛が抜け落ちるというよりも薄くなってくる「びまん性脱毛症」である。

 

これは、髪の毛の1本1本が細くなって、全体のボリュームが減ってしまうもの。
その原因はズバリ、髪の毛が健康に育ち切っていないから。つまり栄養がいきわたっていないことが要因となる。

 

 

頭皮の血行が悪くなれば、毛母細胞が弱くなって強くてコシのある髪の毛が育たないのである。

 

 

頭皮育毛マッサージは、まさに頭皮の血流やリンパの流れをよくするもの。
流れがよくなって栄養を摂り込みやすくなるのだ。

 

 

顔のたるみが治る!女性にうれしい小顔効果

頭皮はもともと薄いもので、それが後頭部に引っ張られて伸び切ってしまう
顔はいっぱい動かすけど頭頂部はほとんど動かさないので、そのままにしておくとどんどん引っ張られて硬くなっていくというわけである。

 

頭頂部の頭皮が硬くなると、毛髪に栄養を届ける毛細血管の血行が悪くなってしまう。逆に柔らかくしていけば、顔のリフトアップにもつながるというわけ。

 

 

頭皮を柔らかくするとたるんでしまうのではないかと思いきや、逆に弾力が戻って頭皮自体が顔の皮膚を引っ張り上げるから、顔のたるみが治る、そして小顔効果も期待できるというわけだ。

 

 

育毛マッサージで白髪の予防改善

白髪は、髪の毛にメラニン色素がつかなくなることであらわれてくる。これは血流が悪くなったり、血が足りなくなると起こると言われている。

 

つまり、マッサージで血流を良くすることは白髪の予防改善にもぴったりなのだ。

 

 

.

毎日5分!やりすぎない頭皮マッサージのやり方

頭皮マッサージの方法

 

マッサージは、毎日行うのが良い。できれば朝晩5分ずつ程度。そんなに長くやる必要はないが、続けていくということが重要である。
入浴中やお風呂上り、朝起きたらすぐなど、毎日の習慣として取り入れていくようにしよう。

 

 

まずは、頭皮が硬くなっていないかどうかのチェックをしよう。最初はおでこを動かしてその柔らかさをチェック。おでこは比較的動いているところだから柔らかくなっているはず。そこで頭皮との比較を行うのだ。

 

 

次に頭頂部を手のひらで包むようにする。そして指先を前後に動かす。おでこと比べてどうだろうか。ここで全く頭皮が動かないというようだと要注意。

 

 

他にも、頭皮が突っ張っている感じがする、両手で頭皮を掴むことができないなどの結果になった場合、かなり頭皮の効果が進んでいるとみていいだろう。

 

 

頭皮マッサージの基本的なやり方

頭皮マッサージは、揉む、掴む、押すの3つを繰り返し行う。手の指の腹を頭頂部の周辺に置き、やさしく上下にもんだり、円を描くようにマッサージする。入浴中に行うと、体の血行がよくなっているのでさらに良い効果が得られる。

 

 

  • 両手の指4本(小指以外)を使う
  • 必ず指の腹を使う
  • 指で頭皮を抑えて動かす
  • マッサージは下から上に
  • 生え際から頭頂部、耳の横から頭頂部といった具合

 

頭皮をこするのではなくて、頭皮を動かすようにマッサージ。
やりすぎや力の入れすぎはいけないので、毎日5分くらいを目安に行おう。

 

 

 

育毛マッサージのやりすぎは逆効果でハゲる!

頭皮は普通の皮膚よりも薄い。ということは傷つきやすい。いくら血行がよくなるといってもやりすぎてはいけない

 

 

最初に触った時「頭皮が硬い」と感じたといって、早く柔らかくするために強くやったりするのはよくない。また、毛穴の皮脂をとりたいばかりに爪を立ててしまったりしては逆に頭皮を傷つけてしまう。皮膚の炎症やかゆみにもつながるのでできるだけゆっくりと優しくやるのがポイントである。

 

 

頭皮用のブラシも販売されているので、それを使ってみるのも良い。しかし、頭皮に刺激を与える程度にとどめるべき。あくまでもゴシゴシやってはいけない。

 

 

.

育毛マッサージにおすすめのブラシ&グッズ

育毛マッサージのときにブラシを使うのもいい。
しかし、一時期流行したトントンやる「頭皮ブラシ」ならぬ「頭皮たたき」。これは逆にハゲる原因になる。

 

なかには、「頭皮を刺激すればするほど血行がよくなる」とか、「頭皮を傷つけて治った時に生えるようになる」とかいう人もいるようだが、それには根拠がない。

 

それどころか、頭皮にダメージを与えるだけなので逆効果である。

 

また、毛穴の汚れを落とすために使う頭皮マッサージのブラシもあるが、育毛マッサージのためのブラシは、ゴムでできたものや、先端が丸いものがよい。

 

 

おすすめは、、、

 

頭皮マッサージで育毛・発毛【やりすぎ逆効果!】毎日5分ちょうどいいやり方

 

このタイプは育毛のための頭皮マッサージ用ではなくて、髪の毛を洗うときに毛穴の汚れを落とすためのもの。

 

育毛・発毛にはこういうのではなくて、、、

 

頭皮マッサージで育毛・発毛【やりすぎ逆効果!】毎日5分ちょうどいいやり方
こういうのや、
頭皮マッサージで育毛・発毛【やりすぎ逆効果!】毎日5分ちょうどいいやり方

 

こういうのがいい。
先が丸まっている方が頭皮を傷つけない。

 

 

髪をとかすように使うのではなく、先端を押し当ててやさしく動かすようにする。あくまでもやさしくするのがポイントである。

 

 

.

頭皮マッサージの"ツボ"

頭部には"ツボ"が集中している。血行を良くし凝りをほぐすとともに、新陳代謝が良くなる。ひいては薄毛の予防にも関連してくる、まさに"ツボ"なのである。

 

 


頭部のツボ。血行促進によい

百会(ひゃくえ)

頭頂部にあるツボ。両方の耳に親指を入れ、両方の手のひら全体で頭をつかむようにしたときに、中指の先が合わさる点。

 

 

天柱(てんちゅう)

首の後ろの髪の生え際あたりの部分。太い筋肉の、すぐ外側の窪んだ部分。

 

 

風池(ふうち)

首のうしろの中央くぼみから左右にゆび2本外れたところ。天柱より指1つ分外側にある。

 

 

神庭(しんてい)

眉間からまっすぐ上。指4本から5本ほど上の生え際からほんのちょっと上がったところにあるツボ。

 

 

 

顔のたるみを治す表情筋のエクササイズ

頭皮は顔の皮膚の延長である。つまり、顔の筋肉が強張っていると、頭皮も硬くなってしまう。表情筋のエクササイズをすると、頭皮にも良い影響があり、もちろん顔の筋肉が鍛えられてたるみの解消になるので実に一石二鳥である。

 

 

ゆっくりと眉を上げて目を見開く。ゆっくりとである。そして目を閉じる。これを繰り返すことで前頭筋と後頭筋を鍛えることができる。

 

 

その他、顔のパーツを鼻に集中させるように力をいれ、一気に開放するとか、口を大きく開けてその状態をキープするとか。表情筋のエクササイズについては巷の美容情報などでさまざまな紹介がされているが、ここではあくまでも頭皮を柔らかくするための補助的な役目。常に動かして頭皮を硬くさせないということに重点をおいて、できることから始めていこう。

 

 

.

まとめ(結論)

・頭皮が硬くなると血流が悪くなる。

 

・血流が悪くなると毛髪に必要な栄養が届かなくなる。

 

・頭皮を柔らかくするには頭皮マッサージが効果的。

 

・肩こりや眼精疲労も頭皮を硬くする遠因になる。

 

・毎日5分程度の簡単なマッサージで十分効果がある。

 

・あくまでも毎日続けていくことが重要である。

 

 

 

最後にもう一度「米国国立医学図書館」記載の論文を引用したい。

 

Hair thickness increased following standardized scalp massage in healthy Japanese men.
健康な日本人男性の標準的な頭皮マッサージ後に毛の厚さが増加した。

 

 

やはり頭皮マッサージ、あなどれない。

 

 

頭皮マッサージで育毛・発毛【やりすぎ逆効果!】毎日5分ちょうどいいやり方関連ページ

薄毛を自分で治す!自力で確実に発毛育毛する方法
自宅で簡単にできる育毛発毛方法ランキング【TOP6】
はげは遺伝が原因か?母方の祖父に注意。その確率に迫る!
育毛頭皮ケアで薄毛を改善する【3つの要因】
薄毛対策はシャンプーを変えることから【必見】そのあなどれない理由
薄毛改善は食べ物から。自分で治す4つの方法
ダイエットをすると薄毛になる?ホントは怖い【4つのリスク】
【抜け毛予防に必見】抜け毛の本数 【100本からが危険信号?】
つむじはげ対策。薄いと思ったらすぐにやりたい5つのポイントと育毛方法
若ハゲの治し方12の育毛対策【シャンプー・食べ物・マッサージ】
発毛育毛にいい食べ物・悪い食べ物。薄毛に効くのはコレだ!
薄毛対策【必見】正しい育毛のための「ハゲないシャンプー」の仕方
薄毛の原因は男性ホルモン?若ハゲを治す!自分でできる7つの対策
はげ治療に有効。ガイドラインに基づく【3つの選択】
若ハゲ対策20代。まだ治る!【チェック診断フローチャート】
[若ハゲ・M字ハゲ必見!]薄毛に似合う髪型|育毛大百科厳選ベスト13
ハゲでも恋愛を諦めない!【事実】女性はそれほど気にしてない?
1+1が3になる?カプサイシンとイソフラボンで発毛促進
亜鉛で育毛「髪の毛増えた?」ハゲる前に亜鉛サプリのわけ
亜鉛は育毛に逆効果なのか?ハゲた!抜け毛が増えた!は本当?
納豆で育毛。大豆の【4倍】の薄毛改善効果を探る
卵のビオチンは髪にいい。でも「卵かけご飯」は抜け毛の原因に?
ノコギリヤシの育毛効果とおすすめサプリ【厳選3種】
湯シャンはハゲが治る?薄毛を改善するシャンプー【3ステップ】
M字ハゲが回復!私はこれで治った!3つの教訓
M字はげ初期の基準と測定方法。おでこ指4本で確定か?
M字ハゲ自然回復。初期段階なら治るのか!
M字ハゲに【リアップは効果なし】の真実。口コミから検証
M字はげ専用育毛剤「プランテル」【検証】効くのかハゲるのか?
M字ハゲに育毛剤は効くのか?【検証】市販含めたおすすめ3選
高校生のM字ハゲ。治るのか?10代の若ハゲ事情
頭皮にかさぶたができる7つの原因と育毛シャンプーが役立つわけ

 
HOME ”生える”ランキング 薄毛・はげ対策 AGA治療・薬