育毛剤と発毛剤の併用で効果を最大限にする方法

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
  • 育毛剤と発毛剤。併用できるのか
  • 併用した方が効果がアップするのか
  • そもそも育毛剤と発毛剤の違いは何なのか

 

それらを解説していく記事である。

 

結論から言えば、育毛剤と発毛剤は併用可。
そのうえで、一番効果的な方法に迫ってみたい。

あなたにおすすめの育毛剤早わかり!

育毛剤はなんでも同じじゃない!

育毛剤にはそれぞれ独自開発の成分が配合されている。

つまり、効き目だってそれぞれ違うのだ。

 

育毛剤、何を使っていいかわからない人もわかりやすい、押さえておきたいポイントをお知らせする。

 

M字ハゲ、生え際が気になる人におすすめ

 

M字ハゲ専用育毛剤「プランテル」

M字ハゲはAGAの影響を濃く受ける。プランテルはAGA抑制成分を配合した「M字専用育毛剤

 

今までの育毛剤に効果を感じられなかった人には

 

最新育毛成分配合「フィンジア」

キャピキシル、ピディオキシジルと、最新の育毛成分を配合。他の育毛剤とは違ったアプローチで発毛を誘う

 

育毛剤が初めての人にはコレがおすすめ

 

万能型育毛剤「チャップアップ」

天然成分なので副作用がない。AGA抑制、頭皮の改善、血行促進と万能型の育毛剤。全額返金保証もアリ

育毛剤と発毛剤の違いはなんなのか

育毛剤と発毛剤は、その内容成分に違いがある。

 

発毛剤と呼べるものは、発毛効果があるということで認可された医薬品のこと。

 

日本では、フィナステリド、デュタステリド、ミノキシジルがこれにあたり、そのほかの成分のものは育毛剤として区分されているのである。

 

 

育毛剤と発毛剤の闇。育毛サイトでよくある間違い

 

  • 育毛剤と発毛剤は併用できない
  • 発毛剤は発毛効果があるが、育毛剤は発毛効果がない
  • 発毛剤は髪の毛を発毛させるもの、育毛剤は髪を育てるもの

 

これらの言い分は非常に根拠が薄弱であり、見ている人を惑わせるだけ。
育毛剤の真実がわかっていないと言わざるを得ない。

 

 

育毛剤と発毛剤は併用できない

 

こちらの答えは「併用できる」である。
しかし、頭皮に塗るタイプのものについては2重に塗布してもあまり効果がでない。
なぜならば、頭皮の肌の浸透には限りがあるからである。

 

併用する場合は、飲むタイプと塗るタイプの育毛剤・発毛剤を併用することになる。

 

 

発毛剤は発毛効果があるが、育毛剤は発毛効果がない

 

こういっているサイトは、全く育毛剤のことをわかっていないといっていい。
発毛剤は単に「発毛効果が認められた」というだけのもの。
育毛剤の成分のなかにも発毛効果があるが、未認可のものがあるということ。
また、医薬品と違い副作用がない、つまり効果についても緩やかであるということが言える。

 

したがって、発毛剤と名のついたものの方が効果も副作用も強い、育毛剤はその部分がれがゆるやかだが、効果がないということは決してないということ。

 

 

発毛剤は髪の毛を発毛させるもの、育毛剤は髪を育てるもの

 

これについては何を言っているのかと思う。
同じことである。

 

発毛させただけで育たなければ意味ないし、発毛しないのなら育てようがない。

 

 

つまり、発毛剤と育毛剤の違いは、発毛効果が認められていて、発毛剤と名乗っていいかどうか。
これが一番の違いとなっているのである。

 

育毛剤が逆効果になる?逆にはげる?

もう一つの闇は育毛剤は逆にはげるということ。
何でこんなことが言われるのかわからないが、ネット上では都市伝説のように言われている。

 

 

育毛剤は基本頭皮の環境を良くするもので、ダメージの補修や保湿ができるようになっているので、よっぽどでなければ逆にはげるということは考えられない。

 

2chの口コミなどを調べていると、逆にはげると言っている人のほとんどがまだ育毛剤を使っていないのにはげると言っているか、使って1ヶ月くらいで逆効果と言っている人がほとんど。

 

育毛剤は効果が出るまで少なくとも3ヶ月~6か月くらいは必要であって、できるのならば1年間くらい見ていきたいところなのだ。

 

これは効果が強い発毛剤であっても同じこと。
効果が出るまでの期間には発毛サイクルが関係していて、強力だったらすぐに生えるということではないのだ。

 

 

ただし、リアップなどのミノキシジルの場合は、と頭皮がかぶれるという副作用がある。
もし肌に合わない人、元々肌が弱い人は無理して使うと逆にはげるということになるので気をつけなければいけない。

 

 

育毛剤発毛剤を併用したときに効果がアップするのか

 

そもそも育毛剤と発毛剤は効果の内容が違っている。

 

育毛剤は基本的に頭皮の状態を良くするもの。
頭皮の状態が悪ければ、強い髪の毛は生えてこないからである。
そのうえでAGAに効果のある成分や血行促進の成分を配合していると思っていただきたい。

 

最大のメリットとしては、副作用の危険性が極めて少ないこと。しかしその分効果がゆるやかである。

 

発毛剤については、ミノキシジルは血行を促進し毛根に栄養が届くようになる。
さらには毛根の細胞分裂を活性化する作用。

 

フィナステリドとデュタステリドについては、AGAの原因である5αリダクターゼを抑制する。

 

ミノキシジルはリアップなどの市販のものは塗り薬なので、塗るタイプの育毛剤と併用しても効果アップは見込めない。

 

これは、肌の浸透能力に限界があるからである。

 

しかし、フィナとデュタについては錠剤なので育毛剤と併用することが可能である。
フィナステリド・デュタステリドはAGAを抑制するので、本来の発毛能力が復活してくるが、発毛するための成分ではない。

 

だから育毛剤とは効果が違うということを知っておいていただきたいのである。

 

 

詳しくはこちらの記事群から知識を得ていただきたい。

 

関連記事「絶対生える」発毛剤ってどんなもの?本当に毛が生えるおすすめ5選

 

関連記事決定版!生える育毛剤ランキング【育毛大百科厳選!おすすめ10選】

 

関連記事育毛剤・シャンプー・サプリ。人気おすすめアイテム詳細

 

管理人が一番効果を実感した育毛剤

チャップアップ

 

これから育毛を始める人、何を使うか迷っている人におすすめ

チャップアップを使ったときの感想は、実感できるのが早かったということ。

 

およそ1ヶ月で抜け毛が減り、産毛状の毛が太くなってきたのが分かるのに3ヶ月かからなかった

 

副作用がないので安心して使えるし、全額返金保証がついているので、損しない。

育毛対策は早い方がいい。私のように頭頂部の薄毛が目立つようになる前だったらもっと効果が出ていたと思う。

 

詳細をみる

併用がおすすめの育毛剤・発毛剤ランキング

では、実際にどの組み合わせで併用するのがいいのか。

 

効果がバッティングせず併用可能なものをあげてみた。

 

 

チャップアップ+フィナロイド

 

チャップアップ

 

チャップアップ

 

 

フィナロイド1mg

 

 

 

チャップアップ育毛剤は天然成分を中心に配合しているので、どのようなタイプの薄毛にもおすすめの育毛剤である。

 

一方フィナロイドは、プロペシアのジェネリックでAGAを抑制する。
ジェネリックなので値段も安い。また、通常医師の処方箋がないと購入できないが、海外個人輸入で購入することが可能である。

 

 

プランテルEX+アボダート

 

プランテル

 

プランテルEX

 

 

アボダート0.5mg

 

 

プランテルEXはAGAを抑制するための成分を多種配合している。さらに薄毛の原因となる頭皮環境を正しい形に戻していく。

 

アボダートはデュタステリド製剤で5αリダクターゼの1型2型ともに抑制する効果がある。

 

 

フィナロイド+ミノタブ

 

 

フィナロイド100錠 + ミノキシジル5mg100錠

 

プロペシアジェネリックのフィナロイドと飲み薬のミノキシジル、ミノタブの組み合わせ。

 

育毛上級者が多く利用する組み合わせで、効果も非常に高い。
こちらも海外個人輸入で購入可能であるが、副作用の可能性もあるので、使用前にはしっかりとした知識を持つことが必要である。

 

関連記事最新毛生え薬・発毛剤ランキング【男性版おすすめトップ5】医薬品発毛薬

 

 

ドクターZERO

 

 

[ドクターゼロ]5HP

 

こちらはザガーロと同じデュタステリドと、リアップと同じミノキシジルが1本に入っている。

 

育毛ローションでありながら、この2つの効果を一度に使用することができるのだ。

 

日本では医薬品の場合1つの成分しか配合できないが、こちらも海外個人輸入なら購入できる。

 

頭皮の保湿とアンチエイジングのためのプラセンタも配合されているので、まさに1本で育毛剤発毛剤を併用しているのと同じ状態になるのだ。

 

 

『最新育毛成分』で人気急上昇中

フィンジア

フィンジアには、ミノキシジルの3倍と言われている「キャピキシル」と、ミノキシジル誘導体つまりミノキシジルのパワーアップバージョンともいえる「ピディオキシジル」を配合している。

 

そして副作用がない。女性のまつ毛育毛剤にも使われているほどの安全なものである。

 

詳細をみる

 

育毛剤の真実。本当の効果 放っておいたらAGAは確実に進行する。それを、少しでも遅くする
育毛剤の大事なところはここなのだ。

 

  • 抜け毛を減らす
  • AGAの進行を遅らせる
  • これ以上薄くさせない

 

次のステップを踏むときにもこの育毛ケアが大きく活きてくる。
だからこそ早めに育毛剤を使うことが大事なのである。

 

現在一番おすすめしたい育毛剤は「プランテルEX」。
リデンシル、ペブプロミンαでAGAを抑制。成分数、コスパともにトップクラスの育毛剤だ。

 

そして、全額返金保証制度がある。だから損をすることがない。これも大きなポイントになる。

 

薄毛の進行を遅らせる、抜け毛を少しでも減らす

 

この作業は相当地味なものだし、目に見える違いはすぐに見えないかもしれない。

 

だが強くおすすめする。なぜならAGAの対策は早い方が圧倒的に有利だからだ

 

一度後退した髪の毛を復活させるのはそう簡単なことではないのである。

 

 

Q1.この状態よりも薄毛である

yesno
この状態よりも薄毛である まだこの状態にいたっていない
Yes No

 

 

↓育毛大百科女性版「女性の育毛大百科-女性の抜け毛・薄毛と育毛剤の選び方女性の育毛大百科-女性の抜け毛・薄毛と育毛剤の選び方

 


 
HOME 生えるランキング 薄毛・はげ対策 AGA治療・薬 M字ハゲ 2ch口コミ