アメリカ製育毛剤・サプリ【女性用】海外の毛生え薬おすすめ9選

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

女性用のアメリカ製の育毛剤をおすすめランキングにしました。
日本ではリアップリジェンヌが有名ですが、そのほかは病院で処方してもらう薬ばかり。

 

お値段も高くなってしまいますし、毎回通院しないといけないのも大変。

 

その点、アメリカの育毛剤は、個人輸入という形で入手することができます。

 

個人輸入は自己責任なので、いくつかの条件が必要ではありますが、しっかりと知識を持って上手に利用したいものです。

アメリカ製(海外)女性用育毛剤・サプリおすすめ9選

アメリカ製の育毛剤・発毛剤のおすすめアイテムです。
発毛剤というと、男性のものが多いのですが、ここにあげるものは男女兼用ではなく女性用です。

 

※価格は輸入時のレートによって変動がありますので参考程度としてください。

 

女性用アメリカ ロゲイン2%

 

 

価格 5748円
内容量 60ml
分類 医薬品
有効成分 ミノキシジル2%

 

ミノキシジル配合の女性専用育毛剤の定番アイテムです。
FAGA(壮年性脱毛)や抜け毛の予防に効果がある発毛剤です。

 

女性用ロゲイン(Rogaine)2%

 

 

ヘアオメガ・セラム

 

 

価格 3289円
内容量 4オンス(約110g)
分類 医薬品
有効成分 ミノキシジル2%

 

アメリカではとても定評のある育毛剤です。
ミノキシジル2%配合。
ハーバルDHTブロッカーで、DHTの影響を抑制します。

 

[ヘアーオメガ]セラム(HairOmegaSerum)

 

 

アロビックス外用液

 

 

価格 2140円
内容量 30ml
分類 医薬品
有効成分 塩化カルプロニウム5%

 

フロジン液のジェネリック医薬品です。
血管拡張作用があって血流を促進し、抜け毛を防いだり発毛を促す効果が期待できます。

 

アロビックス外用液(Arovics)5%

 

 

パントスチン

 

 

価格 5486円
内容量 100ml
分類 化粧品
有効成分 アルファトラジオール0.25mg/ml

 

女性用の育毛剤の定番です。
女性のFAGAを抑制するたえの治療薬。
アルファトラジオールがDHTを抑制し、抜け毛を防ぎます。
他の育毛剤と併用することも可能です。

 

パントスチン(Pantostin)

 

 

アメリカ版 フォリックスFR02ローション

 

 

価格 3741円
内容量 60ml
分類 医薬品
有効成分 ミノキシジル2%

 

ミノキシジルを2%配合した塗り薬の育毛剤です。
女性に適した濃度のミノキシジルを配合しています。

 

フォリックスFR02ローション[ミノキシジル2%]

 

 

フォリックス・ルグゼバイブ(Follics)

 

 

価格 7000円
内容量 90錠
分類 カプセルタイプ
有効成分 パントテン酸カルシウム60mg

 

女性用の育毛サプリメントです。
馬プラセンタを60,000mgと高配合しています。
パントテン酸カルシウム、ケラチン、コロストラムなどの育毛有効成分を配合し、抜け毛の予防、抑制に。
また、エイジングケアにも効果が期待できます。

 

女性用育毛サプリ「フォリックス ルグゼバイブ」

 

 

パントガール オーストリア版

 

 

価格 6344円
内容量 90錠
分類 カプセルタイプ
有効成分 パントテン酸カルシウム60mg

 

日本でも内科や皮膚科の診療をうけるとパントガールが処方されることが多く、飲み薬の女性用育毛剤としては一番有名なものです。

 

女性の抜け毛の大きな原因である「びまん性脱毛症」の改善に有効。

 

パントガール(Pantogar)オーストリア版

 

 

プレミアムリジン

 

 

価格 1980円
内容量 200錠
分類 錠剤タイプ
有効成分 L-リジン2000mg

 

リジン2,000mgをはじめ、牡蠣エキス、亜鉛酵母、海藻、アルギニンなどを配合しています。
髪の毛と健康にいいサプリメントです。

 

プレミアムリジン

 

 

プリオリンPriorin

 

 

価格 3710円
内容量 30錠
分類 カプセルタイプ
有効成分 ミレットエキス

 

発毛に効果的とされ、今注目の「ミレットエキス」を配合した育毛サプリメントです。
さらにパントテン酸、システインを配合し、ホルモンバランスの影響によるびまん性脱毛症の改善にも効果が期待されます。

 

プリオリン(Priorin)

女性用育毛剤(アメリカ・海外製)の個人輸入について

こちらに掲載してある育毛剤については、日本では未認可のものも含まれています。
また認可されていても日本では医師の処方箋が必要なものもあります。

 

海外の医薬品は「海外個人輸入」という薬事法特例の方法で購入することが認められていますが、購入するときには「完全自己責任」ということになります。

 

特に医薬品を購入するときには、副作用の危険性などの知識をしっかり持ったうえで購入するようにしてください。

 

 

また副作用が心配な人は、天然成分主体で副作用の心配が極めて少ない「育毛剤」がおすすめです。
詳しくはこちらの記事からご覧ください。

 

関連記事女性用育毛剤比較ランキング【20代〜50代】市販/安いもの厳選15選

 

 

 

育毛大百科薄毛・育毛の決定版サイト!【男性版】
育毛大百科 決定版!生える育毛剤のススメ

 
女性用育毛剤 女性用育毛シャンプー 女性の薄毛抜け毛の原因対策 女性の育毛方法育毛剤の効果