海外育毛剤・毛生え薬【個人輸入】ランキングtop7 | アメリカ製発毛剤まとめ

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

海外個人輸入で育毛剤・発毛剤を購入する方法と、人気のある育毛剤をランキングで紹介する。

 

日本ではミノキシジルのみが市販されているが、アメリカなどの海外の育毛剤・発毛剤は個人輸入という方法で入手することが可能だ。

あなたにおすすめの育毛剤早わかり!

育毛剤はなんでも同じじゃない!

育毛剤にはそれぞれ独自開発の成分が配合されている。

つまり、効き目だってそれぞれ違うのだ。

 

育毛剤、何を使っていいかわからない人もわかりやすい、押さえておきたいポイントをお知らせする。

 

M字ハゲ、生え際が気になる人におすすめ

 

M字ハゲ専用育毛剤「プランテル」

M字ハゲはAGAの影響を濃く受ける。プランテルはAGA抑制成分を配合した「M字専用育毛剤

 

今までの育毛剤に効果を感じられなかった人には

 

最新育毛成分配合「フィンジア」

キャピキシル、ピディオキシジルと、最新の育毛成分を配合。他の育毛剤とは違ったアプローチで発毛を誘う

 

育毛剤が初めての人にはコレがおすすめ

 

万能型育毛剤「チャップアップ」

天然成分なので副作用がない。AGA抑制、頭皮の改善、血行促進と万能型の育毛剤。全額返金保証もアリ

海外育毛剤・発毛剤(毛生え薬)個人輸入ランキングtop7

海外の育毛剤や発毛剤、AGA治療薬は、海外個人輸入という形で購入することができる

 

2chなどの口コミを見ても、育毛剤を海外から取り寄せて使っている人は非常に多い

 

 

育毛剤といっても、この場合発毛効果の認められているいわゆる「毛生え薬」。
アメリカなどの外国で広くその効果や安全性が認められている医薬品を「薬事法特例」に則って購入する方法となる。

 

 

海外個人輸入を利用する場合は、副作用の知識など自己責任での購入ということになるが、日本で購入できないものが使えること、さらには同じ成分のものでも費用が非常に安く抑えられることなどメリットも非常に多いのである。

 

ここでは、海外の育毛剤で多くの人に利用されているものをランキングにして掲載する。
上手に利用すれば、本当にメリットが高いものなので、これから検討、という人も読んでおいて損はない

 

 

フィナロイド(プロペシアジェネリック)

 

 

フィナロイド1mg (FinaLloyd)

 

フィナロイドは、医薬品の質がしっかりしている事でも有名な「Lloyd社製」で、世界的に有名なプロペシアジェネリックである。

 

AGAの原因である男性ホルモンを抑制する、フィナステリドを配合しているプロペシアと成分はプロペシアと全く同じ

 

ところが、ジェネリック医薬品なので値段的には格安で購入することができるというわけだ。

 

日本ではプロぺシアは医師の処方が必要であるが、その値段よりも5分の1から10分の1という破格で購入することができる。

 

 

医療機関でのプロペシアの相場 7500円/1ヶ月 1錠あたり:250円
フィナロイド(100錠×3箱) 7200円 1錠あたり:24円(10分の1の値段)

 

 

フィンペシア

 

 

フィンペシア(キノリンイエローフリー新タイプ)1mg

 

こちらもフィナロイドと同じくプロペシアジェネリックで有名なフィンペシア。
着色料のキノリンイエローを含まない商品である。

 

フィンペシアは世界中で利用されている医薬品で、プロペシアジェネリックでは一番有名だが、その分偽物も多く出回っていてトラブルが多い。
購入するときには信頼できる業者を選ぶことが最重要である。

 

 

オオサカ堂でのフィナロイドの口コミ

 

★★★★★

初心者にもやさしい価格設定ですので、このフィナロイドは始めやすいと思います。
正直、ここまでの効果があるとはおもっていませんでした。

 

★★★★★
以前は国内プロペシアを皮膚科にて二か月分を16,000円にて使用してましたが今回こちらオオサカ堂さんで同じ効果のあるフィナロイド(フィンペシア)を格安で購入出来て助かっています。二週間経過しましたが体調は良好で何も問題ありません。

 

★★★★★
このフィナロイドとミノキシジルタブレット一緒に3ヶ月くらい飲み続けていますが、生え際M字部分に産毛がビッシリ生えてきました。これはかなり期待できます。
フィナロイドの効果だと思いますが、洗髪時の排水溝に溜まる毛がみるみる減りました。

 

 

 

 

フォリックスFR(ポラリスNR)

 

 

フォリックスFR05ローション[ミノキシジル5%]

 

フォリックスは、リアップやロゲインと同様にミノキシジルを主成分とする塗り薬である。

 

リアップと違うのは、フォリックスにはバージョンがあって、日本では市販されていないミノキシジルの濃度が高いものがあったり、フィナステリドなどの成分が配合されているものがあるところ。

 

海外輸入している人の中では非常に人気の高い育毛ローションである。

 

以前はポラリスが有名だったが、2017年で製造メーカーがポラリスの製造中止を決定したため、それに代わる新シリーズとしてフォリックスが人気になっている。

 

 

ポラリス、フォリックスとも、ミノキシジルが2%~16%と濃度の違う種類があるので、自分の症状に合わせて選ぶことが大事。
高濃度のものは、使用前に副作用の知識をしっかり確認しておく必要がある。

 

 

男女兼用
フォリックスFR02ミノキシジル2%
男性専用
フォリックスFR05ミノキシジル5%
フォリックスFR07ミノキシジル7%
フォリックスFR12ミノキシジル12%、フィナステリド
フォリックスFR15ミノキシジル15%
フォリックスFR16ミノキシジル16%、フィナステリド

 

 

オオサカ堂でのフォリックスの口コミ

 

★★★★★

リアップが高価なので代替品を探してこのフォリックスにたどり着きました。二回目の注文ですが、リアップ以上の効能を感じています。05よりも07等の高濃度にしたいのですが、若干の痒みを感じる時もあるので05の使用を続けたい。理髪店で髪の毛が増えて太くなっているとの指摘をもらいました。

 

★★★★☆
数社の外用ミノキシシジル5%を使ってきて、全て痒み、かぶれ、炎症で使えなくなり内服に頼ってきました。内服の副作用を少しでも減らしたいので、P.G未配合のこちらで炎症を起こさなければ、内服薬を減らせそうと思っています。まだ使用2週間位ですが、今の所際立った痒みは出ていません。このまま続けられればと願ってます。

 

★★★★☆
ポラリスから移行して通算すると10ヶ月程使用を続けています。頭頂部はだいぶ密集してきましたが、生え際に苦戦しています。長年かけて後退した額ですけど、少しづつですが、前進はしています。

 

 

 

 

ミノタブ(ミノキシジルタブレット)

 

 

ミノキシジルタブレット2.5mg[Lloyd社製]

 

ミノキシジルを主成分としている点では上記の育毛剤と同じであるが、こちらは飲み薬

 

皮膚からは薬効成分が浸透しにくいが、内服薬であればその成分をすべて取り込むことができから、アメリカなどの外国では非常にポピュラーな毛生え薬である。

 

反面、体の他の部分にも影響があるということで、服用の際には注意が必要である。

 

Lloyd社製ミノキシジルタブレット

 

ミノタブの代名詞ともなっている「Lloyd社製ミノタブボトル)」
2.5㎎、5㎎と10㎎がある。最初は含有量の少ない方から始めることをおすすめする。

 

 

オオサカ堂でのミノタブの口コミ

 

★★★★★

リピートの者です。効果は出ます。体毛も濃くなります。
フィンペシアと併用して使用すると、相乗効果がでます。

 

★★★★☆
効果があるようです。
なにより、病は気からと云いますか、前向きな気持ちになります。
今まで市販のもので誤魔化してきましたが、やはり正式なものを使用て断然良かったです

 

★★★★☆
米国メーカーの2.5mgから服用開始し、初期脱毛を経験後は順調に発毛を体感。その後、某国メーカーのシートタイプ5mgを長い期間服用したが、当初の2.5mg程の発毛は体感出来なかった。(耐性も影響したのかな?)で、今回当商品をオオサカ堂さんのサイトで発見。某メーカのシートタイプが残っているにもかかわらず、商品説明にも引き寄せられ購入し、服用を開始。手応えが感じられたのでレビューしました。主成分は同じでも製造メーカーによっては効き目が違うのかな?と感じた次第です。

 

 

 

 

デュタステリド「アボダート(アボルブ)」

 

 

アボダート(Avodart)0.5mg

 

デュタステリド製剤としては、グラクソスミスクライン社の「ザガーロ」が有名だが、医師の処方箋が必要である。

 

これに変わるものが「アボダート」。アボルブとも呼ばれる

 

 

もともとはこちらが先発で医薬品の認可を受けていて、その後AGAに効果があることがわかった。
AGA発毛剤として認可されているのはザガーロのみだが、大元はアボダートなのである。

 

 

AGAは5αリダクターゼが関与している。5αリダクターゼには1型と2型があり、中でも2型が犯人とされてきた。

 

しかし最近の研究では1型も関係しているということが分かった。

 

プロペシアでも治療効果が表れないという場合など、1型にも2型にも効果のあるデュタステリドが注目されている

 

 

オオサカ堂でのアボダートの口コミ

 

★★★★★

服用開始から2ヶ月くらいで発毛を実感することがでしました。プロペシアよりも発毛効果は確実に実感できると思います。アボダードの半減期は約4週間なので、ある程度の発毛効果を実感したら、2日毎に1カプセル服用するなど減量して維持療法が可能だと思われます。絶対にオススメです!

 

★★★★★
ものすごい勢いでハゲた逆の順番で生え揃ってきています。自分は学生時代にニキビが沢山できたタイプなのでI型だったのかもしれません。プロペシアでは感じられなかった変化が顕著に現れています。

 

★★★★☆
プロペシアとリアップ1%との併用で6年。以前よりはかなり回復したものの、3か月前位から良くない抜け毛が増えたので、新たに手を打とうと考え、これを飲み始めました。
デュタスよりだいぶ高いですが、それでもプロペを皮膚科で処方してもらってた時(1錠250円)の半額位で済むので、助かってます。
個人輸入は偽物が怖いですが、オオサカ堂なら安心だろうと思い、頼みました。

 

 

 

 

デュタステリド+ミノキシジル「ドクターゼロ」

 

ドクターゼロ

 

 

[ドクターゼロ]5HP

 

育毛ローションでありながら、リアップと同じミノキシジルザガーロと同じデュタステリドを配合している。

 

また、頭皮や髪の毛に栄養を与える「馬プラセンタ」を配合している。

 

馬プラセンタは、毛髪の成長に必要な各種アミノ酸、ビタミンB群、ビタミンC・D・E、ナイアシン、さらには近年美容外科において、毛髪再生医療に用いられてる「グロースファクター(成長因子)」であるHGF、NGF、EGF、IGF、CSFなどを含有している注目成分である。

 

日本の医薬品だと、基本1種類の成分しか配合できないのに対し、ドクターゼロには多彩な有用成分が、これでもかというくらい配合されている。ここが海外育毛剤の違うところでもある。

 

 

オオサカ堂でのドクターゼロの口コミ

 

★★★★★

ドクターゼロを使用して約 2 か月になります。今までいろいろの育毛剤試しました。確かに、他の育毛剤でも、抜け毛が少なくなることは事実でしたが、太い毛髪が生えてくる感じはありませんでした。
ところが、今回のドクターゼロ は今までと違う感じです。なんと、ハゲ部分にチクチクと硬い毛が現れ始めたではありませんか。
ハゲ部分も少しずつ縮小してきた感じです。もう 2 か月くらいで、気にしていたカッパハゲが、フサフサまでとは言えないまでも、かなり目立たなくなる程度に改善。自信が出てきました

 

★★★★★
HP5の2本セットの3回目のリピートです。効果ありです!
最近、妻が私を見て髪の生え際に新しい髪が生えてきていると言い出し、更には昔の写真と比較して額が狭くなってきていることを力説してくれました。

 

★★★★☆
ドクターゼロを使用して約一か月になろうとしています。
国内商品は数年かけていろいろと試してきましたが、目に見えて効果があったのはこの商品でした。
洗髪中にマッサージを行ていると額の生え際がチクチクするようになってきたのは初めての事でした!
確実に生えてきているという事でしょう!

 

 

 

 

ミノキシジル塗り薬「ロゲイン」

 

 

ロゲイン(Rogaine)5%

 

発毛効果が認められているミノキシジル製剤の塗り薬。

 

アメリカなどの外国で「ミノキシジル」といえば「ロゲイン」というくらい、毛生え薬の世界的代表格である。

 

 

日本で市販されている「リアップ」はもともとロゲインの販売の権利を得て売られているものなので、リアップの”本家”といってもいいだろう。
つまり内容的にはほぼ同じであって、こちらの方が大元ということ。

 

価格はリアップよりも安く、4分の1程度で購入できる。

 

 

オオサカ堂でのロゲインの口コミ

 

★★★★★

リアップX5プラス使用歴1年後、このロゲインが圧倒的に安い為転向3年経過しました。ミノキシジル配合5%と同等で価格が35%掛け程度。
毛根細胞無い所では無理とか評論されてますが、繰り返し刺激する事で毛根細胞無い所でも産毛が生え、新毛になるそうです。これはリーブ21でも言っています。
自分の前頭部はMの字+真ん中部分が細くテカテカで、毛根細胞あるようには見えない状態でした。これが徐々に発毛。真ん中の部分も太くなり、今では15年前程度に回帰したよう。相当改善しました。

 

★★★★★
皮膚科の先生に、これは確実に効くのですぐに始めろ、と言われて始めました。様々複合のトライで2ヶ月目ですが、本当に効いていると思います。継続します。

 

★★★★★
プロペシアと並行して使用をはじめて2か月を過ぎたあたりから前頭部がスカスカしていたのが髪にコシが出てきて抜け毛もかなり少なくなりました。3か月目に入った今ではM字部分にも産毛がびっしり生えてきて、スカスカだった前頭部も見違えるように毛量が増えました。これからもずっと続けていきたいと思います。

 

 

 

 

カークランド(ロゲインジェネリック)

 

 

カークランド(Kirkland)5%

 

ロゲインのジェネリック医薬品である。ロゲインとほぼ同じ内容でありながら、価格はさらに安く購入できる
だからアメリカではおそらくこちらの方がポピュラー。

 

ミノキシジルは5%。リアップX5と同じ高配合であり、価格を比べると5分の1程度になるので、リアップを使った後カークランドに乗り換える人も少なくない。

 

 

オオサカ堂でのカークランドの口コミ

 

★★★★★

カークランドとプロペシアをセットで使っています。
今では、髪がふさふさになっています。最初は、いろんな育毛剤を試してみましたが、最後にたどり着いたのは、この商品でした。
コストパフォーマンスに優れ、効き目も最高です。プロペシアだけとか、育毛剤だけとか言わずに、合わせて使うと、効果倍増です。

 

★★★★★
リアップ(ミノキシジル含有1%)を使い切った後に、ミノキシジルは体質的に問題ないと判断したので5%のもの(カークランド)へ移行しました。風呂上りに鏡を見ると以前は地肌に光があたって髪が薄くなっているのが顕著でした。現在は5%のミノキシジルを使って1ヶ月半たちましたが頭部の地肌に反射する光がまったく見えないくらい髪が密集してきています

 

★★★★★
使用して一年程経過しましたが、抜け毛に歯止めがかかってる感じがします。劇的とは言いませんが、毛量も少し増えているように思います。目立った副作用は特にありません。コスパもいいです。

 

 

 

 

そのほかの海外育毛剤については、こちらから

関連記事発毛剤医薬品男性版ランキング

 

 

 

海外育毛剤を個人輸入する方法

海外育毛剤は、個人輸入という方法で購入することができる。

 

日本で認められていない医薬品を輸入するので、なんとなく良くないことをするように思う人もいるかもしれないが、これは薬事法特約で認められている方法

 

日本では認可に至っていないが、アメリカなど海外では医薬品としての効果や安全性が十分に認められていて広く市販されているものを輸入できるといった内容である。

 

 

一方で、これらは「毛生え薬」として発毛効果が認められているが、もともとは前立腺肥大の薬だったりして、毛髪や頭皮以外の部位に副作用の危険性がある。

 

これら副作用があった場合や、購入時のトラブルなどについては、完全に自己責任になるので、最低限の知識を持ったうえで購入することが必要である。

 

 

詳しくはこちらの記事を参考にしていただきたい。

 

関連記事AGA薄毛育毛薬【プロペシア・ミノキシジル・ザガーロなど】ジェネリックと輸入通販購入方法

 

 

海外個人輸入は実績のあるオオサカ堂で

 

海外個人輸入といっても、「自分でなんでも手続きしなければいけない」というわけではない

 

 

個人輸入の代行業者を通じ、普通の通販と同じような形で購入することができる。
ただし、その場合は信頼できる代行業者で購入することが第一条件になる。

 

手軽に利用できる個人輸入ではあるが、ちゃんと調べてからでないとたとえ「偽薬」をつかまされたとしてもわからないし、お金払ったのに届かないなんてこともあるかもしれない。

 

育毛大百科で紹介している育毛薬、発毛薬は、長年の実績のあるオオサカ堂を中心に紹介している。

 

管理人が一番効果を実感した育毛剤

チャップアップ

 

これから育毛を始める人、何を使うか迷っている人におすすめ

チャップアップを使ったときの感想は、実感できるのが早かったということ。

 

およそ1ヶ月で抜け毛が減り、産毛状の毛が太くなってきたのが分かるのに3ヶ月かからなかった

 

副作用がないので安心して使えるし、全額返金保証がついているので、損しない。

育毛対策は早い方がいい。私のように頭頂部の薄毛が目立つようになる前だったらもっと効果が出ていたと思う。

 

詳細をみる

海外育毛剤は副作用にも注意が必要

医薬品の育毛剤を購入するときには、最低限の知識としてどんな副作用の可能性があるのかを知っておくことが必要である。

 

 

例えばプロペシア、フィンペシアなら、ED、勃起不全や性欲減退など。
ミノキシジルでは頭皮のただれや多毛症、心臓への負担や動機など。

 

これらはさほど高い割合で出るものではないのだが、医薬品を使うときにはしっかりと知識を得ておきたい。

 

下記の記事で副作用についての詳細を記してあるので、一読されたし。

 

プロペシアの副作用についてはこちらから

関連記事フィナステリド-プロペシアの【効果と副作用】フィンペシアとの違い

 

ミノキシジルの副作用についてはこちらから

関連記事ミノキシジル効果と副作用。リアップアメリカ版ジェネリック海外輸入通販購入方法

 

『最新育毛成分』で人気急上昇中

フィンジア

フィンジアには、ミノキシジルの3倍と言われている「キャピキシル」と、ミノキシジル誘導体つまりミノキシジルのパワーアップバージョンともいえる「ピディオキシジル」を配合している。

 

そして副作用がない。女性のまつ毛育毛剤にも使われているほどの安全なものである。

 

詳細をみる

海外育毛剤個人輸入【女性用】

育毛剤には男女兼用のものも多いが、医薬品となると女性が使っていいもの、NGなものも存在する。

 

例えば、フィナステリド製剤(プロペシア、フィンペシアなど)は女性には禁忌で、飲むどころか触ってもいけない。

 

特に妊娠中の女性は注意。胎児の生殖器系に影響がある可能性がある。
旦那が薄毛でプロペシア使ってるなんてときも、ちゃんと認識しておかないと大変なことになりかねないのである。

 

 

パントガール

 

女性用の海外の医薬品育毛剤では、パントガールが有名。

 

 

パントガール(Pantogar)オーストリア版

 

びまん性の脱毛症など、女性の薄毛の原因FAGAに対応する医薬品で、日本の病院(内科・皮膚科)の診療を受けると、ほとんどの場合パントガールが処方される。

 

 

女性用ロゲイン

 

 

女性用ロゲイン(Rogaine)2%

 

ミノキシジルの薬は、日本では「リアップリジェンヌ」が発売されていて、ドラッグストアや薬局で手に入るが、こちらの女性用ロゲインは価格にして半額程度。

 

さらに、リアップリジェンヌはミノキシジルが1%なのに対し、こちらは2%となっている。
リアップ使って自分に合っていると感じたなら、こちらの女性用ロゲインを使うのもいいかもしれない。

 

 

女性の薄毛については、こちらに詳しく解説しているので、ご覧いただきたい。

関連記事女性の育毛大百科

 

海外育毛剤・毛生え薬比較一覧表

医薬品名 主成分 価格 備考
フィンペシア フィナステリド 2000円程度/30錠 プロペシア:1ヶ月5000円~10000円程度
ロゲイン ミノキシジル 1600円程度/60ml リアップX5:60ml 7048円
カークランド ミノキシジル 1200円程度/60ml
フォリックス ミノキシジル 4000円程度/60ml
ノキシジル(ミノタブ) ミノキシジル 3000円程度/100錠
パントガール パントテン酸カルシウム 6000円程度/90錠
女性用ロゲイン ミノキシジル 2800円程度/60ml リアップリジェンヌ:60ml 5239円

 

 

 

 

育毛剤の真実。本当の効果 放っておいたらAGAは確実に進行する。それを、少しでも遅くする
育毛剤の大事なところはここなのだ。

 

  • 抜け毛を減らす
  • AGAの進行を遅らせる
  • これ以上薄くさせない

 

次のステップを踏むときにもこの育毛ケアが大きく活きてくる。
だからこそ早めに育毛剤を使うことが大事なのである。

 

現在一番おすすめしたい育毛剤は「プランテルEX」。
リデンシル、ペブプロミンαでAGAを抑制。成分数、コスパともにトップクラスの育毛剤だ。

 

そして、全額返金保証制度がある。だから損をすることがない。これも大きなポイントになる。

 

薄毛の進行を遅らせる、抜け毛を少しでも減らす

 

この作業は相当地味なものだし、目に見える違いはすぐに見えないかもしれない。

 

だが強くおすすめする。なぜならAGAの対策は早い方が圧倒的に有利だからだ

 

一度後退した髪の毛を復活させるのはそう簡単なことではないのである。

 

 

Q1.この状態よりも薄毛である

yesno
この状態よりも薄毛である まだこの状態にいたっていない
Yes No

 

 

↓育毛大百科女性版「女性の育毛大百科-女性の抜け毛・薄毛と育毛剤の選び方女性の育毛大百科-女性の抜け毛・薄毛と育毛剤の選び方

 


 
HOME 生えるランキング 薄毛・はげ対策 AGA治療・薬 M字ハゲ 2ch口コミ