ミノキシジルタブレット通販【超まとめ】一番安くて賢い購入方法は?

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

ミノキシジルはドラッグストアなどでの市販では塗り薬が販売されているが、実は飲み薬もある。

 

いわゆるミノキシジルタブレット(ミノタブ)というものである。

 

2chなどでも有名で、ハゲの特効薬として知っている人もおおいのではなかろうか。

 

しかし、未認可の医薬品なので、市販はされていない。
入手するには医師の処方か、海外通販(個人輸入)という方法が必要になる。

 

ここでは通販で賢くミノキシジルタブレットを購入する方法と、海外通販(個人輸入)の際には必ず持っていてほしい副作用についてまとめてみた。

あなたにおすすめの育毛剤早わかり!

育毛剤はなんでも同じじゃない!

育毛剤にはそれぞれ独自開発の成分が配合されている。

つまり、効き目だってそれぞれ違うのだ。

 

育毛剤、何を使っていいかわからない人もわかりやすい、押さえておきたいポイントをお知らせする。

 

M字ハゲ、生え際が気になる人におすすめ

 

M字ハゲ専用育毛剤「プランテル」

M字ハゲはAGAの影響を濃く受ける。プランテルはAGA抑制成分を配合した「M字専用育毛剤

 

今までの育毛剤に効果を感じられなかった人には

 

最新育毛成分配合「フィンジア」

キャピキシル、ピディオキシジルと、最新の育毛成分を配合。他の育毛剤とは違ったアプローチで発毛を誘う

 

育毛剤が初めての人にはコレがおすすめ

 

万能型育毛剤「チャップアップ」

天然成分なので副作用がない。AGA抑制、頭皮の改善、血行促進と万能型の育毛剤。全額返金保証もアリ

ミノキシジルタブレットを通販で安く、賢く購入する方法

ミノキシジルタブレットは、未認可の医薬品なので市販はされていない。
ただし、海外通販で購入することは可能になっている。

 

海外通販は個人輸入する方法で、薬事法特例によって認められている方法。

 

個人輸入といっても、自ら輸入のすべての手続きをするわけではなく、輸入代行業者を通じて通販と同じような感じで購入することが可能である。

 

 

しかし、医師からの処方と違って、購入に伴うトラブルなどのすべては自己責任になる。
だから、検索したサイトをみて安易に購入するのはおすすめできないのである。

 

 

ミノキシジルタブレットを海外通販で購入する際の最低限の知識

 

ミノキシジルタブレットを通販で購入するときには、以下2点に気を付けよう。

 

  • 安心できる個人輸入代行業者を通じて通販購入すること
  • ミノキシジルの副作用に関する知識を身に着けること

 

 

これらが伴わないと、思わぬところでトラブルがあったりするので気を付けていただきたい。

 

関連記事毛生え薬の飲み薬「プロペシア・ミノタブ」を通販で購入するときの注意点

 

 

こちらで掲載しているのは、海外個人輸入で長年の実績のある「オオサカ堂」を利用したものである。

 

2ch掲示板で医薬品の育毛薬を使っている人もオオサカ堂を利用している人が非常に多い。

 

様々な海外医薬品が掲載されているので、一度覗いてみるといいだろう。

 

 

ミノキシジルタブレット10mgについて

 

ミノキシジルタブレットには種類があるが、主なものとしては、2.5㎎、5㎎、10㎎がある。

 

ミノキシジル含有量が違うので効果が違ってくるのであるが、価格的にはさほど変わりがない。

 

ところが、含有量が高くなればその分副作用の可能性も高くなるので、最初はミノキシジル配合が少ないものから試した方がいい。

 

 

ミノキシジルタブレット2.5mg[Lloyd社製]

 

 

ミノキシジルタブレット2.5mg[Lloyd社製]

 

 

ミノキシジルタブレット10mg 口コミ

 

ここでは2chの掲示板に掲載されている口コミの中から、ミノタブを飲んでいる人の口コミをまとめてみた。

 

 

1毛無しさん2016/06/03(金) 22:59:40.12ID:T7puDfd7

知り合いの元ハゲに相談
ミノタブ10mgを朝晩投下
1年でMが埋まった

 

16毛無しさん2016/06/07(火) 00:14:22.09ID:xmdY1xkg
ミノタブはすごいきく

 

結構2ch(5ch)の口コミではミノタブを使っている人が多くいるのがわかる。
ここで取り上げているのは2ch(5ch)のミノタブスレなので、いろいろな意見が聞けるからありがたい。

 

また、2chの場合は通常の口コミとは違って、ステマまがいのものがないのも信憑性が高いのである。

 

見てみると、比較的ミノキシジルタブレットの効果については満足いっている口コミが多いのである。

 

 

22毛無しさん2016/06/25(土) 16:39:02.91ID:4vN63GMm

ミノタブで生えた毛はサイクルが短いのか、3か月程度で抜け落ちてしまう感じなんだけど、フィンペも飲んだほうがいいのかね。
俺も増薬して増えたクチだが、どうしても維持が出来ないんだよ。増えて減ってを繰り返してる感じ。

 

33毛無しさん016/08/24(水) 04:22:40.84ID:ZPYWiOKe
同じく朝晩ミノタブ10mg
Mじ埋まってきたぜ
+デュタス(※)な

 

132毛無しさん2016/12/21(水) 11:15:11.89ID:fh2nMTFc
一日ミノタブ5㍉とフィンペ一ヶ月服用して、産毛びっしり生えてきた!
お前ら達者でな!

 

中でも目立つのが、フィナステリドとの併用パターン

 

※デュタスは、デュタステリドのこと。フィナステリドと同じようにAGAの働きを抑える医薬品である。

 

デュタステリドについて詳しくはこちらから

 

関連記事デュタステド(ザガーロ)まとめ

 

 

後述するが、フィナステリドでAGAを抑え、ミノキシジルで発毛を促す、これが育毛の黄金パターンなのである。

 

ミノキシジルタブレット 飲み方

ミノキシジルタブレットは1日1回1錠というのが基本。

 

もちろん製品によって含有量にも差があるので詳しくは購入した製品の説明書きを見て飲むのが正しい。

 

 

ただ、ここで飲み方を気にしている人は、そのほかにも毎日飲んだ方がいいのかとか、やめたらどうなるのかというのが気になっていることだろう。

 

基本的には毎日飲んだ方が効能が有効に働くので、例えば10㎎を2日に1回飲むよりも、5㎎を毎日飲む方がいいのである。

 

 

ただ、最初は効果や副作用が弱い2.5㎎から始めた方がいい
夜に2.5㎎を服用し、自分に合っているとなったら、徐々に増やしていく方法。

 

その際には、2.5㎎を夜と朝で1日2回飲むということも選択肢の一つである。

 

もっと詳しいミノキシジルタブレットの飲み方については、こちらの記事に記載してある。

 

関連記事ミノキシジルタブレットは危険なのか?ミノタブ副作用と正しい飲み方

 

 

そして、やめたらどうなるかというミノキシジルの辞め時については以下に記載するので読み進めていただきたい。

 

 

ミノキシジルタブレット10mgの飲み方

 

ミノキシジルタブレットは、配合量に違いのあるものが販売されているので、できれば自分に一番あったミノキシジル服用量に合わせて選んだ方がいい。

 

しかし、10㎎のような強力なものは、ピルカッターで割って飲むという人もいる

 

先の述べた通り、2.5㎎でも5㎎でも10㎎でも値段がさほど変わらないので、その方が経済的だということにもなるのだ。

 

フィナステリド製剤のプロペシアの場合は、5㎎のもの(プロスカーなど)をピルカッターで割って飲むという方法も割と一般的に行われている。

 

 

特にこれからミノタブを飲もうという人は、最初は弱いものから初めて、自分に合っていると判断できたら徐々に強いものにするべき

 

2chなどではミノタブを常用している人の口コミも多々存在しているが、その人たちも10㎎から始めたというのはあまり聞かない。

 

 

内服は外用のミノキシジル塗り薬と比べて効果が高いという人が多い分、副作用の心配があるので気を付けなければならない。

 

 

フィンペシアやフィナロイドと一緒に飲めるのか

 

ミノキシジルタブレットは、フィナステリドとは薬効が競合しない

 

だから、プロペシアやフィナロイドなどのフィナステリド錠剤と併せて飲むことも可能である。

 

フィナステリドはAGAの働きを抑える薬であり、ミノキシジルは発毛を促進する効果のある医薬品。
この2つを取り入れているケースが多いのである。

 

 

フィナロイド+ミノタブ

 

 

フィナロイド100錠 + ミノキシジル5mg100錠

 

飲み薬のフィナロイド(プロペシアジェネリック)とミノタブ(ロテニンジェネリック)の育毛セット。

 

フィナステリド+ミノキシジルの効果のわけ

 

薄毛の大きな原因はAGAである。

 

これは、体内の男性ホルモンが脱毛ホルモンのジヒドロテストステロンに変換することによっておこるもの。

 

だから、まずはAGAの働きを抑えていかないと、おおもとの薄毛の原因をカットすることができないのである。

 

ミノキシジルには血行を良くして発毛を促す効果や、毛根の細胞分裂を促進する効果があるものの、AGAを抑える効果はない

 

だから、ミノキシジルで発毛がうまくいかないという人は、やはりAGAを抑えるフィナステリドを使ってみるべきなのだ。

 

 

AGAの専門クリニックでも、まずはAGAに効果のあるフィナステリドが処方され、その後ミノキシジル外用やミノタブを一緒にというケースが主な治療法の一つになっている。

 

※ただし、フィナステリドは女性には禁忌の医薬品である。
女性は飲むことはもちろん、触れることも禁止されているので取り扱いには十分注意が必要である。

 

関連記事ミノキシジルの効果を高める方法「プロペシア」との併用

 

管理人が一番効果を実感した育毛剤

チャップアップ

 

これから育毛を始める人、何を使うか迷っている人におすすめ

チャップアップを使ったときの感想は、実感できるのが早かったということ。

 

およそ1ヶ月で抜け毛が減り、産毛状の毛が太くなってきたのが分かるのに3ヶ月かからなかった

 

副作用がないので安心して使えるし、全額返金保証がついているので、損しない。

育毛対策は早い方がいい。私のように頭頂部の薄毛が目立つようになる前だったらもっと効果が出ていたと思う。

 

詳細をみる

ミノキシジルタブレットの処方での相場は?

ミノキシジルタブレットの処方については、未承認薬なので保険診療では行えない

 

 

保険がきかないので価格が高くなってしまうし、値段も病院によってまちまち。

 

一般的には、1ヶ月分で7,500~10,000円程度が相場と言われているが、やっぱり高いという感じは否めない。

 

海外個人輸入(通販で買える)ものだと、100錠で3500円程度なので、その価格差はおよそ7分の1から10分の1となるのである。

 

 

ミノキシジルタブレットの価格相場

 

1ヶ月あたり 1錠あたり
一般的な処方 7,500円~10,000円 250円~333円
海外通販 700円~1,050円 23円~34円

 

※海外通販の価格はオオサカ堂のミノキシジルタブレット2.5mgを参考。レートによって若干の変動があり。

 

 

こちらの表を見ればお分かりの通り、処方と海外通販とでは圧倒的な価格の差があるのだ。

 

 

もちろん、医師の診察を受けるということは、薬の価格だけで測れるものではない。

 

副作用が心配な人、いろいろなアドバイスを受けたい人は、まずはAGAクリニックを受けてみるのがいいのだが、やはり値段が高すぎて続かないという人が多いのも現実なのである。

 

 

当育毛大百科がおすすめしているAGAクリニックはこちらを参考にしていただきたい。

 

関連記事AGAクリニックランキング

 

 

ミノキシジルタブレットは皮膚科で処方が受けられるのか

 

また、ミノタブを処方してくれる病院はAGA専門クリニックなど一部の薄毛専門病院に限られている。

 

 

一般的な皮膚科ではプロペシアの処方は受けることができても、ミノキシジルタブレットを処方してくれるところはまだまだ少ないのが現状である。

 

プロペシアの処方だけなら皮膚科の方が安いのでAGAクリニックをやめたという人も多いが、ミノキシジルタブレットの場合には、東京などの大都市部ならともかく、どうもそう便利にはいかない。

 

 

また、皮膚科の医院でも薬の処方はできるものの、薄毛治療に関してはあまり専門的ではないというところも多いので、そのあたりにも注意が必要になってくる。

 

『最新育毛成分』で人気急上昇中

フィンジア

フィンジアには、ミノキシジルの3倍と言われている「キャピキシル」と、ミノキシジル誘導体つまりミノキシジルのパワーアップバージョンともいえる「ピディオキシジル」を配合している。

 

そして副作用がない。女性のまつ毛育毛剤にも使われているほどの安全なものである。

 

詳細をみる

ミノキシジル タブレット 副作用

ミノキシジルはもともと高血圧の薬として開発されたものである。

 

その服用患者の中から、いわゆる「多毛症」の人が多く見られたことから、発毛の薬として再開発されたのがミノキシジルである。

 

 

血圧を下げることで血行が良くなり、発毛を促す効果があるが、血圧が低い人、高血圧ですでに医師からほかの薬を処方されている人はミノキシジルを使わないようにとの注意喚起がされている。

 

 

ミノキシジル タブレットの副作用。心臓への影響

 

ミノキシジルの一番重篤な副作用としては、心臓への影響があげられる

 

上記にあるように、血圧降下剤としての効果があるため、血行が良くなり、その分心臓への負担が増加するのである。

 

また、それに伴い、めまいやたちくらみなどが起こる場合がある。

 

 

これは外用のミノキシジルでも同じように副作用が指摘されているが、そもそも外用の場合は、頭皮からの経皮浸透の割合が少ないのに対し、ミノキシジルタブレットは飲み薬なのでその薬効を全部体に取り入れるという点で大きな差がある。

 

 

最初に飲んだ時に心臓がバクバクなったという人もいるので、十分に副作用の知識を身に着けてから利用しなければならない。

 

 

ただし、ミノキシジルの塗り薬(一般的なリアップなどの外用薬)に最も多い副作用は、頭皮のただれやかゆみであるが、この点に関しては肌につけるものではないので、ミノキシジルタブレットの場合心配がない。

 

つまり、ミノキシジル塗り薬で肌にあわなくて、どうしてもやめなければいけないという人でもミノタブなら使うことができるのだ。

 

 

そのほかのミノキシジルの副作用についてはこちらの記事を参考にしていただきたい。

 

関連記事【意外と危険?】ミノキシジル副作用完全まとめ

 

 

ミノキシジルタブレット。やめるとどうなるの?

 

ミノキシジルタブレットを飲んで、順調に髪の毛が生えてきた。
でも、やめるとすぐにはげてしまうのではないか・・・・

 

そう考える人も少なくないだろう。

 

 

一般的には、フィナステリドとミノキシジルを併用し、フィナステリドでAGAを抑えておいてミノキシジルで発毛を促す。

 

もちろんAGAの進行具合にもよるし、個人差もあるのだが、ある程度髪の毛が戻ってきたら、、、

 

  1. フィナステリドは続けながらミノキシジルの量を少しずつ減らしていく
  2. 様子を見ながら髪の毛の量を維持していく

 

こういったプロセスをとっているケースが多い。

 

どちらかというと、フィナステリドの方が長い付き合いになっているようである。

 

まとめ(結論)

ミノキシジルタブレットを通販で賢く安く購入する方法について述べてきた。

 

ミノキシジルタブレットは海外通販を利用すると格段に安く手に入る。

 

一般的なミノキシジルタブレットの病院処方価格は250円程度なのに対し、海外通販だと30円程度

 

 

だから、1ヶ月の値段が高くて経済的に続かないという人も、長く続けることが可能になるのである。

 

しかし、海外個人輸入をする際には、購入時のトラブルや副作用に関することも自己責任で対処しなければならないので、最低限の知識は身に着けてから利用するようにしたい。

 

 

関連記事最新毛生え薬・発毛剤ランキング【男性版おすすめトップ5】医薬品発毛薬

 

 

 

育毛剤の真実。本当の効果 放っておいたらAGAは確実に進行する。それを、少しでも遅くする
育毛剤の大事なところはここなのだ。

 

  • 抜け毛を減らす
  • AGAの進行を遅らせる
  • これ以上薄くさせない

 

次のステップを踏むときにもこの育毛ケアが大きく活きてくる。
だからこそ早めに育毛剤を使うことが大事なのである。

 

現在一番おすすめしたい育毛剤は「プランテルEX」。
リデンシル、ペブプロミンαでAGAを抑制。成分数、コスパともにトップクラスの育毛剤だ。

 

そして、全額返金保証制度がある。だから損をすることがない。これも大きなポイントになる。

 

薄毛の進行を遅らせる、抜け毛を少しでも減らす

 

この作業は相当地味なものだし、目に見える違いはすぐに見えないかもしれない。

 

だが強くおすすめする。なぜならAGAの対策は早い方が圧倒的に有利だからだ

 

一度後退した髪の毛を復活させるのはそう簡単なことではないのである。

 

 

Q1.この状態よりも薄毛である

yesno
この状態よりも薄毛である まだこの状態にいたっていない
Yes No

 

 

↓育毛大百科女性版「女性の育毛大百科-女性の抜け毛・薄毛と育毛剤の選び方女性の育毛大百科-女性の抜け毛・薄毛と育毛剤の選び方

 


 
HOME 生えるランキング 薄毛・はげ対策 AGA治療・薬 M字ハゲ 2ch口コミ