【意外と危険?】ミノキシジル副作用完全まとめ

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

ミノキシジルは発毛効果のある薬であるがゆえに副作用の危険性もある。

 

リアップ

 

これは大正製薬の「リアップX5」の副作用注意書き。

 

これらの副作用を症状別にまとめてみたい。

あなたにおすすめの育毛剤早わかり!

育毛剤はなんでも同じじゃない!

育毛剤にはそれぞれ独自開発の成分が配合されている。

つまり、効き目だってそれぞれ違うのだ。

 

育毛剤、何を使っていいかわからない人もわかりやすい、押さえておきたいポイントをお知らせする。

 

M字ハゲ、生え際が気になる人におすすめ

 

M字ハゲ専用育毛剤「プランテル」

M字ハゲはAGAの影響を濃く受ける。プランテルはAGA抑制成分を配合した「M字専用育毛剤

 

今までの育毛剤に効果を感じられなかった人には

 

最新育毛成分配合「フィンジア」

キャピキシル、ピディオキシジルと、最新の育毛成分を配合。他の育毛剤とは違ったアプローチで発毛を誘う

 

育毛剤が初めての人にはコレがおすすめ

 

万能型育毛剤「チャップアップ」

天然成分なので副作用がない。AGA抑制、頭皮の改善、血行促進と万能型の育毛剤。全額返金保証もアリ

ミノキシジルの副作用 1.心臓への影響

もともとミノキシジルは血圧降下剤として使用されていた薬であるから、血圧に関する副作用は十分に注意しなければいけない部分である。

 

 

これは、ミノキシジルがなんで発毛するのか、そのシステムにもかかわってくるところ。

 

1

ミノキシジルのもともとの作用で血管が拡張する

 

2

血管が拡張すると血圧が下がる

 

3

血圧が下がると、心臓は血圧を元に戻そうとして激しくポンプするようになる。

 

4

すると、心拍数が上がったりする。

 

5

そのことで、心臓がバクバクなってきたり、動悸が起きたりするのである。

 

 

実際に動悸がした人の体験談を見ると・・・

 

すぐに横になったけど2時間くらい元に戻らなかった

 

という人もいるし、

 

使い始めてから2ヶ月たっているのに動悸が起こった

 

という人もいる。

 

 

いずれにしても心臓に負担がかかるものなので、知らないでいると本当に恐ろしい

 

特にお酒を飲んでいるときなどは、一時的に血圧が下がっているからそれと合わせて動悸が激しくなることもある。

 

心臓系の病気を持ってる人、低血圧の人はもとより、高血圧で医師に血圧の薬をもらっている人なども気をつけないといけない。

 

 

動悸などの副作用の確率は低いものの、最悪の場合は心臓肥大や心不全などの、「重篤な副作用」になる可能性があるので十分に注意が必要である。

 

関連記事リアップX5の副作用で動悸が!心臓バクバクした人体験談

 

ミノキシジルの副作用 2.ED

ミノキシジルの副作用で性欲減退やEDになったという口コミも出回っている。

 

よく言われる副作用ですが精力は落ちます。射精の勢い、量が明らかに減退しますから間違いありません。

子作り中やこれから結婚を考えてる方の服用はオススメできませんが私みたいに既に子育て終わった年代の方は精力より髪の毛でしょう。

 

 

しかし、性欲低下やEDについては、確証のある報告はない
これは、ミノタブにしても塗りミノにしても同様

 

リアップの製造元の大正製薬の調査でもEDの報告は入っていないようである。

 

こう見ると、ミノキシジルでEDになるのは証明されないのであるが、それにしても数々の口コミで性欲が減退したというものがあるのに関しては、無視することはできない。

 

 

プロペシアの副作用でEDなのではないのか!

 

そこで考えられるのは、プロペシアと併用しているケースである。

 

プロペシアはAGAの原因である市ヒドロテストステロンの働きを抑制する効果がある。

 

男性ホルモンに働きかけるものなので、射精障害や勃起不全、性欲減退などの副作用がある。

 

 

ミノキシジルとプロペシアを併用するケースは多いので、もしかするとプロペシアの副作用と取り違えているのかもしれない。

 

ちなみに、プロペシアは服用をやめた後も勃起障害になるケースがあることが報告されている。

 

関連記事リアップの副作用でEDになった人【実話体験談3本】

 

管理人が一番効果を実感した育毛剤

チャップアップ

 

これから育毛を始める人、何を使うか迷っている人におすすめ

チャップアップを使ったときの感想は、実感できるのが早かったということ。

 

およそ1ヶ月で抜け毛が減り、産毛状の毛が太くなってきたのが分かるのに3ヶ月かからなかった

 

副作用がないので安心して使えるし、全額返金保証がついているので、損しない。

育毛対策は早い方がいい。私のように頭頂部の薄毛が目立つようになる前だったらもっと効果が出ていたと思う。

 

詳細をみる

ミノキシジルの副作用 3.むくみ

ミノキシジルの副作用に「むくみ」がある。これは口コミなどを見ている限り結構多い部類のもの。

 

顔がパンパンになったり、目の周りが腫れたり、手足がむくんだりという症状がおこるケースがある。

 

 

ミノキシジルでむくみが起きる理由

 

ミノキシジルは血管を拡張させる。そして血液の循環量が多くなるので、血液の濃度が薄くなるのだ。

 

そうなると、何とかして血液の濃度を元に戻さなければいけないので、水分を血管の外に排出するという現象が起こる。

 

これがむくみの大きな原因となる。

 

 

もう一つは、ミノキシジル自体に「抗利尿作用」があること。
つまり水分を体の中にため込もうとするのである。

 

本来なら尿として体外に排出されるべきものが残ってしまって、パンパンになってしまうのだ。

 

 

ミノキシジルのむくみ解消法

 

むくみの解消法としては、普通のむくみと同じように、マッサージをしたりお風呂にゆっくり入ったりということはしないで、まずは様子をみること。そして水分を多くとることである。

 

体が慣れてくれば、水分を上手に排出できるようになる。

 

数日たっても治らないようなら、ミノキシジルの使用を一時中止して、医師に相談するべき。

 

むくみがひどいままだと腎臓に負担がかかってしまうからだ。

 

関連記事リアップ副作用体験談【顔のむくみ・手足のむくみ】

 

『最新育毛成分』で人気急上昇中

フィンジア

フィンジアには、ミノキシジルの3倍と言われている「キャピキシル」と、ミノキシジル誘導体つまりミノキシジルのパワーアップバージョンともいえる「ピディオキシジル」を配合している。

 

そして副作用がない。女性のまつ毛育毛剤にも使われているほどの安全なものである。

 

詳細をみる

ミノキシジルの副作用 4.体毛の増加

ミノキシジルは「ロテニン」という薬がおおもと。

 

ロテニンを投与した患者のうち多毛症の副作用が起こったことから育毛薬として開発が進められてきた。

 

だから、もともとミノキシジルは多毛症を起こす薬なのである。

 

 

多毛症とは、体中の毛が濃くなることで、その場所は、眉毛、まつ毛、ひげ、鼻毛、耳毛、胸毛、腕や手の毛、足の毛などさまざま。

 

 

男性の場合は、多少体毛が濃くなったところで、それ以上に薄毛が治るのなら大歓迎。

 

しかし、女性の場合はそうもいっていられない。
女性用のミノキシジルに濃度が高いものがないのも、ひとつは多毛症への配慮と言える。

 

 

塗りミノよりミノタブの方が多毛症になる?

 

一般的には、塗るタイプのミノキシジルよりも錠剤タイプのミノタブの方が多毛症になると言われている。

 

実際にミノタブと塗り薬タイプのミノキシジルで調査したものでも、ミノタブの方がかなり多い結果となっている。

 

ただし、ミノキシジルの成分自体は頭皮から吸収されて血液に乗って全身に回るので、頭皮につけるだけだから多毛症にならないというのもちょっと違う。

 

そもそも塗りミノとミノタブの効果の違いにもこのあたりの差が出ているようである。

 

関連記事体毛が濃くなる!ミノキシジルの副作用「多毛症」

 

ミノキシジルの副作用 5.頭皮の炎症、ただれ・かゆみ

外用ミノキシジルで最も多いのが「頭皮の炎症」である。

 

頭皮が痒くなるとか、赤みがでるというくらいならいいが、ひどいことになると頭皮がただれたり、痒くて我慢できないでいるうちに炎症が進んでかさぶた上になってしまったり。

 

 

頭皮の状態が非常に悪くなるので、これではいくらミノキシジルが血行を良くするからと言って髪の毛が生えてくるわけもなく、、、

 

こうなった場合には、すぐに使用を中止して様子を見なければならなくなる。

 

 

頭皮の炎症の確率

 

リアップによると、副作用は全体で9%程度。そのうちのほとんどが「頭皮の炎症」系のものである。

 

かゆみがでたり、湿疹、頭皮の腫れなどそのレベルは様々だが、ミノキシジルが肌に合わない場合にはこのようなことが起こる。

 

 

この状態だとしばらく使ってみて様子を見るというわけにもいかない。

 

塗ったらまた炎症が起こってしまうからである。

 

 

ミノキシジルの副作用は濃度にもよる

 

ミノキシジルの濃度によっても副作用の度合いが変わってくることがある。

 

日本で販売されているのはリアップの1%と5%のみだが、海外だと15%のものまであって、5%は大丈夫だったが、12%だと炎症が起きたという人もいる。

 

ミノキシジルの濃度によってもその症状はずいぶん違うよう。
だから、5%は無理だったけど、1%なら何の問題もないという人もいるのである。

 

 

また、使ってみるとわかるが、ミノキシジルベはトベトしている。
そして濃度が濃いほうが粘着性も高くなる傾向にある。

 

髪の毛がベトベトして、乾くとガチガチになって。これが痒みを引き起こしている可能性もある。

 

知らないうちに頭をかいていて傷つけてしまったという例もあるので、これは副作用とは言えないが気をつけよう。

 

ミノキシジルの副作用 6.頭痛、めまい

ミノキシジルは血圧降下剤がおおもとの先発薬である。

 

したがって、その効果の中に血圧を下げるというものがある。
血圧が急に下がれば当然起こりうるのが「めまい」や「立ちくらみ」である。

 

 

最初に使ったときなどは、軽度ではあるが多くの人に起こりやすい副作用だと言われている。

 

そして、血圧低下に伴う頭痛も伴う可能性がある。

 

特に外用のミノキシジルは頭部に塗るものなので、一時的に頭皮が熱くなったりする。
すると体温が上がるのを感じがあって、しばらく頭がボヤっとした状態になることもあるので気をつけよう。

 

 

これらは、使用に慣れてくると比較的感じなくなってくることが多いケースであるが、最初のうち頭痛やめまいがするようなら、使用を少し控えるか、間隔をあけてミノキシジルを使うようにするように。

 

ミノキシジル副作用と有害事象

ミノキシジルの副作用といっても、一般の人が口コミ等で言っている「副作用」と、ちゃんと医師が診断した「副作用」とでは、おのずとその度合いが違ってくる。

 

 

リアップX5を初めとする一般用医薬品は、言うまでもなく一般の人が直接薬局・販売店

から購入し自らの判断で使用するものである。したがって、一般の人が直接訴えて来る一般
調査(自発報告)では、「有害事象」が圧倒的に多く、「医療専門家」の「医学的な裏付け」
のある「副作用」は極めて少ない。

 

 

この資料にある通り、一般の人がリアップを使ったときに副作用として申告してくるものは「有害事象」が圧倒的に多く、医学的な裏付けのできる「副作用」が極めて少ないということ。

 

 

また、この調査では、一般の人が報告した有害事象の中で重篤なものは1件もなかったということである。

 

 

大正製薬がリアップを対象に行った副作用の検査では、9%程度の人に副作用が確認されたが、そのほとんどは頭皮の炎症(かゆみや赤み、ただれなど)である。

 

頭皮に合わないという場合、その後続けることができないという別の問題は起こるが、副作用という点で言うと、一般的に使用する上ではほぼ発症しないということになる。

 

 

でも、もともとが血圧降下の薬なので、決して安心することなく、自分に合っているかどうかは慎重に見極めていきたい。

 

 

 

 

育毛剤の真実。本当の効果 放っておいたらAGAは確実に進行する。それを、少しでも遅くする
育毛剤の大事なところはここなのだ。

 

  • 抜け毛を減らす
  • AGAの進行を遅らせる
  • これ以上薄くさせない

 

次のステップを踏むときにもこの育毛ケアが大きく活きてくる。
だからこそ早めに育毛剤を使うことが大事なのである。

 

現在一番おすすめしたい育毛剤は「プランテルEX」。
リデンシル、ペブプロミンαでAGAを抑制。成分数、コスパともにトップクラスの育毛剤だ。

 

そして、全額返金保証制度がある。だから損をすることがない。これも大きなポイントになる。

 

薄毛の進行を遅らせる、抜け毛を少しでも減らす

 

この作業は相当地味なものだし、目に見える違いはすぐに見えないかもしれない。

 

だが強くおすすめする。なぜならAGAの対策は早い方が圧倒的に有利だからだ

 

一度後退した髪の毛を復活させるのはそう簡単なことではないのである。

 

 

Q1.この状態よりも薄毛である

yesno
この状態よりも薄毛である まだこの状態にいたっていない
Yes No

 

 

↓育毛大百科女性版「女性の育毛大百科-女性の抜け毛・薄毛と育毛剤の選び方女性の育毛大百科-女性の抜け毛・薄毛と育毛剤の選び方

 


 
HOME 生えるランキング 薄毛・はげ対策 AGA治療・薬 M字ハゲ 2ch口コミ