プロペシア通販【オオサカ堂】のフィナステリド錠剤とジェネリックが安い!

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

プロペシアはAGAの男性ホルモンを抑える毛生え薬。
薄毛・ハゲには欠かせない薬といってもいい。

 

しかし、日本国内だと医師の処方箋が必要で、なかなかの値段がする。
そこで、もっと安く購入できる海外通販をまとめてみた。

 

ただし、海外個人輸入は自己責任になるので、最低限の知識を持っている人のみこの記事を見ていただきたい。

あなたにおすすめの育毛剤早わかり!

育毛剤はなんでも同じじゃない!

育毛剤にはそれぞれ独自開発の成分が配合されている。

つまり、効き目だってそれぞれ違うのだ。

 

育毛剤、何を使っていいかわからない人もわかりやすい、押さえておきたいポイントをお知らせする。

 

M字ハゲ、生え際が気になる人におすすめ

 

M字ハゲ専用育毛剤「プランテル」

M字ハゲはAGAの影響を濃く受ける。プランテルはAGA抑制成分を配合した「M字専用育毛剤

 

今までの育毛剤に効果を感じられなかった人には

 

最新育毛成分配合「フィンジア」

キャピキシル、ピディオキシジルと、最新の育毛成分を配合。他の育毛剤とは違ったアプローチで発毛を誘う

 

育毛剤が初めての人にはコレがおすすめ

 

万能型育毛剤「チャップアップ」

天然成分なので副作用がない。AGA抑制、頭皮の改善、血行促進と万能型の育毛剤。全額返金保証もアリ

プロペシア通販でのフィナステリド購入

プロペシアは日本国内では医師の処方箋が必要な医薬品である。
それは、副作用の一部に重篤になる可能性があるものが含まれるから。

 

だから、ドラッグストアや薬局では市販されていない

 

医師の処方でプロペシアを購入するときは、相場的にはだいたい7000円~10000円

 

AGA専門のクリニックでは、ジェネリックを扱っていることが多いので、値段の部分も多少カバーすることができるが、地方の内科や皮膚科ではまだまだプロペシアのみのところも多いので、結構コストがかかる。

 

しかも、プロペシアはこれからもっと高くなる可能性がある。

 

 

"プロペシアが値上げになる?" 2018.5.15 【NEW】

実は当院のような形態の男性専門クリニックでの大手卸業者からの納入価格が2018年4月1日より値上げとなっているため近い内に全国的に処方価格が値上げとなります。当院では値上げの前にある程度、在庫を確保したため、すぐに値上げは致しませんが値上げ前に仕入れたプロペシアの在庫が無くなり次第、値上げせざるを得なくなります。

 

 

プロペシアを含むフィナステリド錠での治療は、数ヶ月で済むものではない。

 

だいたい、3年から5年くらいの継続が必要で、その後落ち着いてきたらやめる人もいるという感じ。

 

だから、フィナステリドのコストは想像以上にパンチ力があって、経済的負担に耐えかねてハゲ治療をやめてしまう人も多いのである。

 

もし、自分がプロペシアに対して副作用などが大丈夫だと確認できるのであれば、その後はフィナステリドジェネリックを使うのも一つの方法なのである。

 

 

ただし、先にも述べたがプロペシアは医師の処方が必要なので、市販はされていない。
もちろん通販では販売できないことになっている。

 

 

プロペシアはamazon・楽天では販売していない

 

したがって、amazonや楽天などの大手通販サイトでもプロペシアは通販していない

 

検索でamazonプロペシアとか楽天プロペシアと調べるとヒットするが、開いてみるとプロペシアやフィナステリドではなく、医薬部外品の育毛剤のページに行ってしまうのである。

 

 

では、どうやって通販購入するのか。
それが「海外個人輸入」という方法である。

 

 

プロペシア通販とMSDとの違い

 

プロペシアとは、フィナステリドを主成分とするAGA治療薬の「医薬品名」である。

 

アメリカのメルク社が開発した薬であり、日本では2005年よりMSD(万有製薬)が販売している。

 

日本ではプロペシアは医師の処方が必要なので、MSD(万有製薬)のプロペシアは、通販で購入することはできないが、プロペシア自体は世界中で使われている医薬品なので、海外のプロペシアなら個人輸入で購入することも可能である。

 

 

したがって、MSDのプロペシアでないとダメ、という人は病院に行って医師の診察を受ける必要がある

 

プロペシア海外通販は安全なのか?本物・偽物大丈夫?

海外個人輸入とは、薬事法特例で認められた正規の輸入方法である。

 

薬品等の個人輸入について(抜粋・要約)-厚生労働省

 

海外個人輸入

 

一般の個人が個人輸入する場合、以下の場合は税関の確認を受けたうえで必要書類の提出なしに輸入することができます。

 

○医薬品又は医薬部外品
 ・外用剤(毒薬、劇薬及び処方せん薬を除く。): 標準サイズで1品目24個以内
 ・上記以外の医薬品・医薬部外品: 用法用量からみて2ヶ月分以内

 

 

ただし、そこには条件があって、

 

  • 自分自身で使用する場合に限る
  • 最低限の知識を持ったうえで購入しようすること
  • 購入時のトラブルなどは自己責任
  • 健康被害についての救済対象とはならない

 

 

となっている。

 

プロペシア(フィナステリド)についても副作用などの最低限の知識を持ち合わせていないといけないし、何かあった場合でも自己責任ということを認識しなければならない。

 

関連記事フィナステリド(プロペシア)の効果と副作用。安全な購入方法

 

 

プロペシア本物・偽物大丈夫?

 

いい加減な海外通販だと、購入時に、支払いを済ませたのに商品が届かないなどのトラブルもある。

 

以前バイアグラが流行った時などは、薬一条に非常に高値がついていた。
その時には偽物を販売する業者が多発し、社会現象ともなった。

 

医薬品の成分が入っていなくて効かないだけならまだいいが、薬なので何が入っているかわからないようなものは非常に危険である。

 

薄毛治療の薬はそんなに高くないので、偽薬を作ってももうからないということもあり、そこまで心配はいらないと思うが、それにしても医薬品なので、きちんとした実績のある輸入代行業者を利用することが求められるのである。

 

 

プロペシア通販ならオオサカ堂が安心

 

プロペシア、フィナステリドなどのAGA治療薬の代行業者で一番ポピュラーなのが「オオサカ堂」

 

長年の実績があり、リピーターも多いことから、一番安心できるところである。

 

通販ページに行くと、成分鑑定書の画像がついているし、信頼できる卸、販売業者からしか仕入れをしないということもあって、育毛上級者からの信頼も厚い。

 

関連記事オオサカ堂で海外育毛剤を実際に使った人の体験談と口コミ【超まとめ】

 

管理人が一番効果を実感した育毛剤

チャップアップ

 

これから育毛を始める人、何を使うか迷っている人におすすめ

チャップアップを使ったときの感想は、実感できるのが早かったということ。

 

およそ1ヶ月で抜け毛が減り、産毛状の毛が太くなってきたのが分かるのに3ヶ月かからなかった

 

副作用がないので安心して使えるし、全額返金保証がついているので、損しない。

育毛対策は早い方がいい。私のように頭頂部の薄毛が目立つようになる前だったらもっと効果が出ていたと思う。

 

詳細をみる

【オオサカ堂】プロペシア通販(ジェネリック含む)おすすめランキング

ここでは、オオサカ堂の海外個人輸入を利用した「プロペシア及びフィナステリドジェネリック」をランキング形式でまとめてみた。

 

海外個人輸入で購入した場合、フィナステリド錠の最安値は1錠あたり25円程度になる。

 

国内処方のプロペシアの相場は1錠250円なので、実に10分の1の価格。

 

国内でプロペシア処方を受けている人が、経済的理由で海外ジェネリックに乗り換える人も少なくない。

 

 

第1位 フィナロイド(FinaLloyd)

 

 

フィナロイド1mg (FinaLloyd)

 

 

含有量 数量 価格 1錠あたり
フィナロイド 1㎎ 100錠 2,861円 28.6円

 

ジェネリック医薬品の製造で有名なLloyd社製のプロペシアジェネリック。

 

プロペシアと主成分は同じで、1箱セットで購入した場合はおよそ10分の1と価格はかなり安くなる。

 

発がん性物質といわれている「キノリンイエロー」が入っていないのも安心できるポイント。

 

 

第2位 フィナロ(Finalo)

 

 

フィナロ(Finalo)1mg

 

 

含有量 数量 価格 1錠あたり
フィナロ 1㎎ 100錠 2,930円 29.3円

 

フィナロもプロペシアジェネリックの一つ。

 

海外輸入は為替レートやメーカー価格の変動などで若干変わるのだが、フィナロの価格は安定して安く、フィナステリド錠の中でもトップクラスのコスパである。

 

 

第3位 エフペシア(efpesia)

 

 

[プロペシアジェネリック]エフペシア(F-Pecia)1mg

 

 

含有量 数量 価格 1錠あたり
エフペシア 1㎎(100錠) 1㎎ 100錠 2,953円 29.5円

 

ジェネリック医薬品でシェアNo.1のフィンペシアと同成分。

 

インドのシプラ社製である。。
シプラ社は聞きなじみのない会社だと思うが、実はジェネリックの世界シェアトップクラスの会社である。

 

もともとフィンペシアはコーティング剤にキノリンイエローが使われていたが、エフペシアは「キノリンイエローフリー」という違いで発売された。(現在ではフィンペシアもだいたいキノリンイエローフリーになっている)

 

価格的には人気のフィンペシアより少しだけ安めになっている。

 

 

第4位 フィンペシア

 

 

フィンペシア(キノリンイエローフリー新タイプ)1mg

 

 

含有量 数量 価格 1錠あたり
フィンペシア 1㎎(100錠) 1㎎ 100錠 3,010円 30.1円

 

世界で一番人気の高い「フィンペシア」。エフペシアと同成分のフィナステリド錠である。

 

プロペシアジェネリックの代名詞となっているくらいポピュラーな医薬品だが、その分取扱量も多く、偽薬も多くデマ合っているとの指摘もある。

 

 

第5位 フィナバルド

 

 

[プロペシアジェネリック]フィナバルド(Finabald)1mg

 

 

含有量 数量 価格 1錠あたり
フィナバルド 1㎎(100錠) 1㎎ 100錠 3,067円 30.6円

 

フィナバルドは、インドのEast West Pharma(イースト・ウエスト・ファーマ)社製のプロペシアジェネリックである。

 

価格はフィナステリド錠の中でも最安の部類で、コスト的に人気が高い薬だが、オオサカ堂では最安ではない。

 

 

番外編 フィナロイド+ミノタブ【最強コンビ】

 

 

 

フィナロイド100錠 + ミノキシジル5mg100錠

 

 

含有量 数量 価格 1回2錠あたり
フィナバルド+ミノタブ 1㎎/5㎎ 100+100錠 5,533円 55.3円

 

プロペシアジェネリックの「フィナロイド」「ロテニン」ジェネリックのミノタブのセット。どちらもLloyd社製である。

 

AGAの原因である男性ホルモンをフィナロイドで抑えているうちに、ミノタブで発毛を促す、育毛最強タッグである。

 

この両方で1日あたり55円なので、かなりコスパのいい育毛対策が可能になる。

 

 

海外版プロペシア通販比較

 

海外版のプロペシアの一覧。

 

同じプロペシアでも、仕入れ先により価格にだいぶ違いがでてくる。
今後プロペシアが高騰することが考えられるので、価格についてはかなり変動する可能性があるから、チェックしておきたい。

 

 

プロペシア(オーストラリア版)1mg

 

 

プロペシア(オーストラリア版)1mg

 

 

含有量 数量 価格 1錠あたり
プロペシア オーストラリア版 1㎎ 28錠 4,495円 160.5円

 

 

プロペシア(ニュージーランド版)1mg

 

 

プロペシア(ニュージーランド版)1mg

 

 

含有量 数量 価格 1錠あたり
プロペシア ニュージーランド版 1㎎ 28錠 8,759円 312.8円

 

 

プロペシア(アメリカ版)1mg

 

 

プロペシア(アメリカ版)1mg

 

 

含有量 数量 価格 1錠あたり
プロペシア アメリカ版 1㎎ 28錠 5,417円 193.4円

 

 

プロペシアとジェネリック【値段比較】

 

海外ジェネリックのフィナステリド錠、海外版のプロペシア、日本で処方を受けた場合の価格の比較表。

 

 

フィナステリドジェネリック比較表

 

フィナロイド 1㎎(100錠) 2,861円 1錠あたり28.6円
エフペシア 1㎎(100錠) 2,507円 1錠あたり25.7円
エフペシア 1㎎(100錠) 2,953円 1錠あたり29.5円
フィンペシア 1㎎(100錠) 3,010円 1錠あたり30.1円
フィナバルド 1㎎(100錠) 3,067円 1錠あたり30.6円
フィンカー 5㎎(100錠) 4,155円 1錠あたり41.5円(※1)

 

 

プロペシア海外版比較表

 

オーストラリア版 1㎎(28錠) 4,495円 1錠あたり160.5円
ニュージーランド版 1㎎(28錠) 8,759円 1錠あたり312.8円
アメリカ版 1㎎(28錠) 5,417円 1錠あたり193.4円
日本の病院処方の相場 1mg(30錠) 7,500円 1錠あたり250円(※2)

 

※ 金額はレート変動によっても若干変動する。特にプロペシアは世界的に価格設定が高くなりつつあるので、金額変動には注視したい。

 

※1 フィンカーはプロスカージェネリックでフィナステリド5㎎。服用するときにはピルカッターで割って飲む。
※2 日本でのプロペシア処方は、6000円~10000円程度。7500円を相場としたときの計算。

 

 

 

『最新育毛成分』で人気急上昇中

フィンジア

フィンジアには、ミノキシジルの3倍と言われている「キャピキシル」と、ミノキシジル誘導体つまりミノキシジルのパワーアップバージョンともいえる「ピディオキシジル」を配合している。

 

そして副作用がない。女性のまつ毛育毛剤にも使われているほどの安全なものである。

 

詳細をみる

 

育毛剤の真実。本当の効果 放っておいたらAGAは確実に進行する。それを、少しでも遅くする
育毛剤の大事なところはここなのだ。

 

  • 抜け毛を減らす
  • AGAの進行を遅らせる
  • これ以上薄くさせない

 

次のステップを踏むときにもこの育毛ケアが大きく活きてくる。
だからこそ早めに育毛剤を使うことが大事なのである。

 

現在一番おすすめしたい育毛剤は「プランテルEX」。
リデンシル、ペブプロミンαでAGAを抑制。成分数、コスパともにトップクラスの育毛剤だ。

 

そして、全額返金保証制度がある。だから損をすることがない。これも大きなポイントになる。

 

薄毛の進行を遅らせる、抜け毛を少しでも減らす

 

この作業は相当地味なものだし、目に見える違いはすぐに見えないかもしれない。

 

だが強くおすすめする。なぜならAGAの対策は早い方が圧倒的に有利だからだ

 

一度後退した髪の毛を復活させるのはそう簡単なことではないのである。

 

 

Q1.この状態よりも薄毛である

yesno
この状態よりも薄毛である まだこの状態にいたっていない
Yes No

 

 

↓育毛大百科女性版「女性の育毛大百科-女性の抜け毛・薄毛と育毛剤の選び方女性の育毛大百科-女性の抜け毛・薄毛と育毛剤の選び方

 


 
HOME 生えるランキング 薄毛・はげ対策 AGA治療・薬 M字ハゲ 2ch口コミ