フィナステリド(プロペシア)の効果と副作用。安全な購入方法

フィナステリドは、AGAの原因である男性ホルモンに作用し、その働きを抑制する効果のある医薬品である。

 

その代表的な薬が「プロペシア」
現在では、ハゲ治療薬の代名詞ともなっていて、プロペシアなしでは薄毛対策は語れない。

 

ただし、国内ではプロペシアは医師の処方箋が必要な医薬品。
それでは、一般的にはどうやって購入するのがいいのか。また、副作用の心配もあるし、安全に購入したい。

 

ここでは、フィナステリド(プロペシア)の効果と副作用、実質どうやって安全に購入するかについてまとめている。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

プロペシアの購入方法

プロペシア病院

 

プロペシアの購入方法は2通りある。

 

1つは病院に行って医師の処方を受け購入する方法である。

 

日本国内ではフィナステリド製剤は市販は認められていない。したがって、医師の処方が必要な医薬品なのである。

 

AGAの病院には内科、皮膚科、形成外科、およびAGA専門クリニックがある。
そこで診察を受けると、プロペシアもしくはその他のフィナステリド錠の処方がされる。

 

医師の診察の元プロペシアを使うことになるので、もし副作用が出た場合でも比較的安心できるということになる。

 

 

プロペシアの病院処方のデメリット

 

ところが、病院でのプロペシア処方はお値段が高いというデメリットが存在する。

 

プロペシアなどのフィナステリド治療は、少なくとも数ヶ月、一般的には数年間服用するものなので、価格の高さはそのまま深刻な経済的な負担となる。

 

だいたい病院で処方されるプロペシア錠は、1ヶ月6000円~10000円程度するもの。

 

これが数年となると、かなり負担が大きいのである。

 

 

プロペシアには、フィナロイド、フィンペシア、エフペシアなどのジェネリック医薬品が存在している。

 

ジェネリックであれば、比較的負担が軽くなるというもの。

 

国内の有名ジェネリック医薬品メーカーの、サワイやトーワなどでもジェネリックプロペシアは販売している。

 

しかし、いかんせんAGAクリニック以外の病院で、ジェネリックを出してくれるところはまだまだ少ないのが現状なのだ。

 

 

海外個人輸入でプロペシアを購入

 

もう一つの方法が「海外個人輸入」でプロペシア及びジェネリックのフィナステリドを購入する方法である。

 

海外個人輸入とは、薬事法特例で認められている方法で、輸入代行業者を通じて、通販と同じような感じで購入することが可能なもの。

 

お値段的にもかなり安いものが選べるのが最大のメリットで、長年プロペシアを使っている人は、海外個人輸入に切り替えて利用している人が非常に多い。

 

 

関連記事AGA薄毛育毛薬【プロペシア・ミノキシジル・ザガーロなど】ジェネリックと輸入通販購入方法

 

 

ただし、海外個人輸入は、購入も使用も完全に自己責任になる。

 

海外通販だと、例えばお金を支払ったのに品物が届かないとか、全く偽物が届いた位というトラブルも多く、そんなケースでも誰も責任は取ってくれない。

 

偽薬も服用するものなのでとんでもないものが届いたらと思うと、かなり心配。

 

したがって、海外個人輸入を利用するときには、安心、信頼できる業者を選ぶことが安全面で一番重要なことになるのだ。

 

 

ちなみにこのサイトで掲載している医薬品代行業者は、「オオサカ堂」。
海外輸入業者として長年の実績があり、取扱量、品数も豊富
育毛上級者にリピーターが多い業者である。

 

オオサカ堂のフィナロイド(プロペシアジェネリック)

 

 

関連記事プロペシアやミノキシジルの通販は危険?安全に購入するための方法

 

通販でのフィナステリド(プロペシア)購入

アマゾン

 

フィナステリドは医薬品であり、国内では市販は認められていないもの。
つまり、一般的な通販でプロペシアを購入することは不可能である。

 

 

amazon・楽天通販ではプロペシアは購入できない

 

したがって、amazonや楽天などの一般的な通販サイトでもプロペシアやフィナステリドの取り扱いはない。

 

調べたとしても、プロペシアとは違う医薬品でない育毛剤が紹介されてしまうこととなる。

 

 

通販と海外個人輸入の違い

 

通販と似たような仕組みで海外個人輸入という方法がある。
個人輸入というと難しく考えてしまうが、使い方は通販とほぼ同じ

 

個人輸入業者のサイトから普通の通販と同様に購入することができる。

 

 

通販と違うのは、輸入代行は手続き代行するだけなので、品物は海外から直接送られてくるという点、海外発送なので多少時間がかかるという点である。

 

 

他には、海外個人輸入で購入した品物は、必ず自分が使用することが条件。
他の人にあげたり、複数買って売ったりするのは厳禁。

 

購入にあ立ってのトラブルについても、完全自己責任である。

 

 

オオサカ堂のプロペシア購入

 

オオサカ堂は、海外個人輸入代理業者で長年運営している会社である。

 

海外輸入だと、変なところに依頼するときちんとした品物が届かないということがよくある。

 

中国のサイトなんかにダイレクトに注文しても、明らかに偽物だったり購入した数と違ったり。
中国の場合はこういったことが当たり前のように起こるのだ。

 

 

だから、輸入代行業者は「安全・安心」なところを選ばなければならない

 

オオサカ堂の医薬品は、成分鑑定書が記載されていたり、基本的に信頼できる販売メーカーしか取り扱わないので、業者のなかでは一番安全に購入できるところである。

 

 

オオサカ堂で海外育毛剤・発毛剤を使った人の体験談・口コミはこちらから

 

関連記事

海外育毛剤を実際に使った人の体験談と口コミ【超まとめ】

 

 

MSDのプロペシアが購入したいときは

 

プロペシアの日本での先発は、萬有製薬で、現在の社名は「MSD」。
国内ではMSDプロペシアがおおもとなのだ。

 

だからMSDのプロペシアを使いたいという人も一定数いるようである。

 

MSDのプロペシアは、病院で処方してもらう以外にない

 

ただし、MSDを取り扱っているかどうかはその病院によりで、ほかにもファイザーやサワイ、トーワなどのフィナステリド錠を扱っているとこともある。

 

 

参考日経メディカル処方薬事典 プロペシア錠1mg基本情報

 

管理人が一番効果を実感した育毛剤

チャップアップ

 

これから育毛を始める人、何を使うか迷っている人におすすめ

チャップアップを使ったときの感想は、実感できるのが早かったということ。

 

およそ1ヶ月で抜け毛が減り、産毛状の毛が太くなってきたのが分かるのに3ヶ月かからなかった

 

副作用がないので安心して使えるし、全額返金保証がついているので、損しない。

育毛対策は早い方がいい。私のように頭頂部の薄毛が目立つようになる前だったらもっと効果が出ていたと思う。

 

詳細をみる

安い!】フィナステリド錠(プロペシアジェネリック)の価格

プロペシア病院

 

プロペシアには、フィンペシア、フィナロイド、エフペシアなどのジェネリック医薬品があり、世界各国で使用されている

 

日本でもサワイやトーワなどのジェネリック医薬品メーカーが製造している。

 

 

さて、プロペシアはフィナステリドを主成分とする、MSDの薬の名前である。

 

だから、フィナステリド錠の中には当然プロペシアも含むのだが、プロペシアの名が有名になってしまったので、単にフィナステリド錠というと、ジェネリックのことを指しているみたいになっている。

 

もちろん成分はと同様だし、有名な薬なので、全世界の様々な医薬品メーカーがジェネリックを製造し販売している。

 

 

フィナステリド錠の最安値【比較表】

 

フィナステリド錠の最安値を「オオサカ堂」で調べてみた。

 

併せて海外版プロペシアと日本の病院で処方された場合の金額の比較もしてある。

 

 

フィナステリドジェネリック比較

 

フィナロイド 1㎎ 100錠 2,861円 1錠あたり28.6円
エフペシア 1㎎ 100錠 2,953円 1錠あたり29.5円
フィンペシア 1㎎ 100錠 3,010円 1錠あたり30.1円
フィナバルド 1㎎ 100錠 3,067円 1錠あたり30.6円
フィンカー 5㎎(100錠) 100錠 4,155円 1錠あたり41.5円(※1)

 

 

海外プロペシア比較

 

プロペシアオーストラリア版 1㎎ 28錠 4,464円 1錠あたり159.4円
プロペシアアメリカ版 1㎎ 28錠 5,380円 1錠あたり192.1円
プロペシアニュージーランド版 1㎎ 28錠 8,699円 1錠あたり310.6円
日本の病院処方の相場 1mg 30錠 7,500円 1錠あたり250円(※2)

 

※ 金額はレート変動によっても若干変動する。

 

※1 フィンカーはプロスカージェネリックでフィナステリド5㎎。服用するときにはピルカッターで割って飲む。
※2 日本でのプロペシア処方は、6000円~10000円程度。7500円を相場としたときの計算。

 

 

関連記事毛生え薬ランキング【男性版おすすめトップ5】発毛薬・発毛剤医薬品

 

 

フィナステリド最安値はジェネリック「フィナロイド」

 

上記の表でもわかるように、フィナステリドの最安値は「フィナロイド」である。

 

為替レートや時期によっても若干変わるので、最安になっていないケースも存在するが、それにしてもプロペシアとジェネリックではこれだけ金額に差が出るのである。

 

 

さて、個人輸入は危険なので反対しているという情報サイトもある。

 

その理由としては、副作用があった場合に誰も責任をとってもらえないという点。

 

しかし、医者に診てもらえないということではないので、あくまでも用法用量を守ったうえで服用すること、信頼できるところから購入することで回避できる。

 

 

また、国内のプロペシアと海外のプロペシアで月1000円くらいしか違わないということも言われているが、それも違う。

 

最安値でフィナステリドを購入した場合、日本の病院で処方を受けるよりも8分の1~10分の1程度になるということがお分かりになるだろう。

 

もちろん、サワイやトーワのフィナステリドの通販は存在しないので、最安値は個人輸入のジェネリックということになる。

 

 

これだけ値段が違うと、やはり上手に個人輸入を利用したいものである。

 

しかし、海外個人輸入は先にも述べたが、完全自己責任である。副作用の知識もしっかりと必要だし、安易に通販と同じように使用してはいけない。

 

関連記事【値段が安い!】プロペシアジェネリック比較ランキング[海外輸入版]

 

 

プロペシアジェネリックのおすすめ

 

フィナロイド

 

 

フィナロイド1mg (FinaLloyd)

 

フィナロイドはプロペシアジェネリックのひとつ。
プロペシアと同じくフィナステリド1㎎である。

 

プロペシアのジェネリックには、フィンペシア、エフペシア、フィナロなどいろいろあるが、フィナステリド錠最安値の医薬品となる。

 

医療機関でのプロペシアの相場 7500円/1ヶ月分30錠 1錠あたり:250円
フィナロイド(100錠×3箱) 7200円/300錠 1錠あたり:24円(約10分の1の値段

 

 

プロペシアジェネリックが効かない【偽物?】

 

プロペシアを海外輸入した場合に、偽物が流通していたり、薬の成分が入っていなくて効かないものが混じっていたりという危険性も指摘されている。

 

 

現に、適当に海外サイトで商品を購入すると、偽物が送られてくるケースも珍しくない

 

したがって、仕入れ元がはっきりしている安心できる業者を選ぶことが重要なのである。

 

 

その点でもオオサカ堂では、

 

弊社発送元の仕入れは、医薬品の大手ホールセールまたはメーカーとなっておりますので、偽物をお取扱したことは過去1度もございません。

 

ということ。きちんとした製造元から配送されてくるということなので安心できる。

 

日本の通販とは違って、こういったリスクも完全自己責任なんだということを認識してから利用するようにしたい。

 

『最新育毛成分』で人気急上昇中

フィンジア

フィンジアには、ミノキシジルの3倍と言われている「キャピキシル」と、ミノキシジル誘導体つまりミノキシジルのパワーアップバージョンともいえる「ピディオキシジル」を配合している。

 

そして副作用がない。女性のまつ毛育毛剤にも使われているほどの安全なものである。

 

詳細をみる

フィナステリド(プロペシア)の効果

フィナステリドの効果

 

フィナステリドは、AGAの薄毛に効果のある治療薬である。

 

AGAは男性ホルモンが関与している。

 

通常の男性ホルモン、テストステロン(TS)がジヒドロテストステロン(DHT)に変化すると、強力な脱毛の力が発揮される。

 

TSがDHTに変化するのには、5αリダクターゼという酵素が必要だが、フィナステリドはその5αリダクターゼを抑制する働きがある。

 

AGAは進行性の薄毛症で、放置しておくとどんどん薄毛が進行する。
だから、フィナステリドでAGAの作用を抑えておくことが大事になるのである。

 

 

AGAは頭頂部と生え際により濃く作用するので、頭頂部、生え際の薄毛にはとても効果がある治療薬となっている。

 

関連記事AGAとは。その全容解明 AGAの原因から病院・費用・効果まで

 

 

フィナステリドの効果がでるまでの期間

 

薄毛の改善には少々時間がかかる

 

その原因は発毛サイクルが関係している。

 

 

発毛サイクルとは、髪の毛が発毛して成長し、抜け落ち、次の髪の毛が生えるまでの期間のこと。

 

成長期、退行期、休止期といったサイクルを繰り返す。

 

AGAは、成長期の髪の毛が成長しきらない症状、休止期が長くなり髪の毛の生えてこないという症状がある。

 

フィナステリドは、成長期・休止期の両方にアプローチするのであるが、プロペシアを飲んですぐに今の髪の毛が強く太くなるということではなく、今ある髪の毛は一度抜けて、次の発毛の時から効果を発揮することになる。

 

つまり、本当の効果は次の発毛サイクルの時まで待たなければならないのである。

 

 

具体的な期間としては、3ヶ月から6か月

 

発毛サイクルの長さにも個人差があるので多少違ってくるが、一般的に3ヶ月くらい経つまではあまり効果がわかるほどにはならない。

 

関連記事プロペシア(フィナステリド)の発毛効果と実感できるまでの期間

 

 

プロペシアはM字には効果なし?

 

よくプロペシアを飲んでもM字ハゲには効果がないんじゃないかという人がいる。

 

確かにM字ハゲ部分はAGAの作用を一番濃く受ける部分であり、また一度禿げ上がると治すのが非常に難しい部分でもある。

 

しかし、現在の治療では一番効果がある薬はフィナステリドであってそれは間違いない。

 

 

ところが、M字ハゲはプロペシアを飲んでも治らない人がいるのも事実。
医薬品の効果には個人差があるので、逆に飲んだらM字部分に産毛がびっしりと生えてきたという人もいる。

 

 

ただ、口コミなどで効果がないと言っている人の中には、まだ1ヶ月くらいなのに「効果がない」と言っている人も多いのだ。

 

もちろん1ヶ月では効果は出ない。だからそのような口コミに惑わされないということも必要なのである。

 

関連記事M字ハゲ治った!回復のための初期対策から育毛剤・予防方法【超まとめ】

 

 

フィナステリドの効果写真はブログから!

 

フィナステリドでどのくらい効果が出るのか、その真実は生えた人に聞くしかない

 

しかも、個人差があるので、しっかりハゲ復活の道を進んでいる人もいれば、残念ながらあまり効果がなかった人もいる。

 

これらも発毛の真実なので、何件かのブログを見ながら自分の髪の生えたイメージを持って育毛対策に臨んでいただきたい

 

 

ここには、育毛大百科で掲載している、薄毛治療の参考になるブログ。

 

どんな育毛対策をしてきたかといった方法についても参考になるし、何よりも数ヶ月にわたって頭部の写真を公開している人のブログを紹介したい。

 

関連記事育毛成功ブログまとめ【厳選9選】育毛剤からAGA治療まで体験談掲載

 

 

プロペシア(フィナステリド)の効果。2chスレ口コミ

 

プロペシア(フィナステリド)で薄毛対策している人は意外に多い。

 

普通薄毛対策している人は人には言わないものだし、育毛剤のような商品ではないので、その口コミはなかなか外に出てきにくいものである。

 

そこで参考になるのが2ちゃんねる。
2chでは、薄毛に悩んでいる人のスレがあり、そこで様々な意見交換がなされている。

 

 

53毛無しさん2017/12/06(水) 20:17:31.88

頭頂部ハゲと違ってM字にはミノキもフィナもデュタもほとんど効かない
せいぜい産毛が生える程度で、太く長い毛にはなってくれん

 

 

83毛無しさん2015/03/27(金) 19:35:32.31
M字頂点が2センチくらい後退した状態で、フィンペ半年飲んだけど、生え際の回復までは無理だった
今月からミノタブと併用してる

 

 

85毛無しさん2015/03/29(日) 01:13:50.02
俺は一応M字に産毛は生えてるんだが、どうも育たないな

 

 

関連記事M字ハゲ【発毛薬】プロペシアで復活!2chフィナステリドまとめ

 

フィナステリドとミノキシジルの併用で効果がアップする!

フィナステリドと同様にAGAの発毛薬としてその効果が認められているのが「ミノキシジル」である。

 

同じ発毛薬ではあるが、その効果は全く違っている

 

フィナステリドはAGAの原因である男性ホルモンを抑制する効果。
このことで、AGAの進行を遅くしたり、他の育毛対策の効果がでるようになる。

 

そして、ミノキシジルは、発毛に必要な毛根への栄養を届ける効果、そして毛髪の元となる毛乳頭の細胞分裂を促す効果が確認されている。

 

 

この2つの薬、どちらでも同じだとか、どちらを使った方がいいかとか悩むのはナンセンス

 

2つの薬は併用することが可能だからである。

 

 

フィナステリドとミノキシジルは薬効が競合しないし、一方は男性ホルモンに働きかけ、一方は血流をアップさせる効果と、全く別の働きをする。

 

つまり、フィナステリドでAGAを止めているうちに、ミノキシジルで発毛する。これが正解なのだ。

 

 

関連記事毛生え薬を最強にする!「塗り薬」と「錠剤」の併用がおすすめ

 

 

フィナステリドとミノタブ併用

 

同じように、飲むミノキシジル「ミノタブ」との併用も可能である。
こちらの医薬品は、育毛上級者に非常に人気と評価の高いもの。

 

ミノタブは日本では販売されていないので、海外個人輸入で購入するより方法はない。

 

 

フィナロイド100錠 + ミノキシジル5mg100錠

 

 

 

フィナロイド100錠 + ミノキシジル5mg100錠

 

ミノタブは「ロテニン」のジェネリック、そしてフィナロイドは「プロペシア」のジェネリック

 

価格も安く育毛効果の高い、いわば"最強タッグ"である。

 

 

フィナステリドとデュタステリドは併用しない

 

フィナステリドもデュタステリドも5αリダクターゼを抑制する効果があるが、フィナステリドは2型のみなのに対し、デュタステリドは1型2型ともに抑制効果が確認されている。

 

 

こちらの2つは併用することで効果がアップするというものでもない
むしろ、薬の摂りすぎで副作用の方が心配になるくらい。

 

だから、フィナステリドとデュタステリドを併用したいと考えずに、どちらか一方にするように。

 

 

ちなみに、デュタステリドの方が、強力に発毛が見込める。
しかし、その分副作用についてもかなり高くなるから注意が必要である。

 

 

デュタステリドについて詳しくはこちらの記事を参考に。

 

関連記事デュタステリドとフィナステリドは併用できない!どっちにする?

 

フィナステリド(プロペシア)の副作用

フィナステリドの副作用

 

フィナステリドがAGAに効果のある発毛剤だということがお分かりいただけたと思う。

 

しかし、フィナステリドはいいことばかりではない。医薬品であるがゆえに、効果も大きいが副作用の危険性も同時に伴うのである。

 

 

フィナステリド(プロペシア)の主な副作用

 

プロペシアの代表的な副作用が性機能に関係するものである。

 

  • 勃起障害・ED
  • 射精障害
  • 精液量の減少
  • 性欲減退(リピドー減退)

 

 

性欲そのものが減ってきたり、勃起しにくくなったりする。
また、男性ホルモンに働きかけるものなので、乳房が大きくなって来たりする女性化の症状も見られる。

 

 

そのほかの副作用はこのようになっている。

 

  • 抑うつ
  • 肝機能障害
  • めまい
  • じんましん、かゆみ、
  • 発疹
  • むくみ(口唇、舌、のど、顔面膨張)

 

 

これも男性ホルモンに働きかけるからか、抑うつなど元気のない状態になってきたりもする。

 

関連記事プロペシア(フィナステリド)の副作用。ED・肝臓・妊娠中のリスク【超まとめ】

 

 

プロペシアの副作用の確率

 

では、プロペシアの副作用はどのくらいの確率で起こりうるのか。

 

プロペシアの製造元であるMSD(元萬有製薬)のプロペシア添付文書によると、全体の副作用の確率は4%ということである。

 

具体的な症状別の確率は、

 

  • リピドー減退(性欲減退)・・・1~5%未満
  • 男性機能不全・・・1%未満

 

男性機能不全とは、勃起不全(ED)、射精障害、精液減少などである。

 

その他重篤な副作用については、頻度不明としながらも「肝機能障害」がある。

 

 

プロペシアの副作用「勃起不全・ED」

 

プロペシアの副作用の中で最も有名なのが、勃起障害などの性機能障害である。

 

 

性欲減退(リピドー減退)、勃起機能不全、射精障害、精液量の減少の他、睾丸痛、男性不妊症・精液の質低下などの性機能障害がプロペシアの添付文書には記載されている。

 

また、プロペシアの性欲減退は、服用をやめたのに治らないという指摘もある。

 

関連記事プロペシアの副作用【ED】ある?ない?2chではどうなってるか体験談検証!

 

 

プロペシアの重篤な副作用「肝臓障害」

 

プロペシアの副作用の中で重篤なものとして、「肝機能障害」がある。

 

発現確率は不明。しかし、フィナステリドを続けることによって何らかの形で肝臓に負担をかけてしまうという可能性があるということだ。

 

 

医師によるプロペシア処方の場合は、肝臓の数値検査、血液検査を進められることもある。
しかし、海外個人輸入の場合はそうもいかない

 

肝臓の障害は自覚症状がでない場合も多いので、フィナステリドを個人輸入する場合には、健康診断などで定期的な血液検査、中でも肝機能に関する数値には十分に注意が必要だ。

 

 

プロペシアと妊娠について

 

まず、プロペシアなどのフィナステリドは、女性には禁忌であるということ。

 

飲むどころか、触ってもいけない

 

 

もし、結婚している人で奥さんに黙ってプロペシアを服用している場合、知らないで触ってしまったというのはご法度なのである。

 

特に妊娠中の女性の場合は胎児に影響が出てしまうこともあるということで、きつく注意がされている。

 

 

プロペシア服用中の子作りは大丈夫

 

でも、プロペシア服用中に妊娠した場合に胎児に影響があるということではない

 

あくまでも飲まない、触れないというのが原則で、特にフィナステリド錠が破砕していて粉になっている場合とか、プロスカー(フィナステリドが5㎎でカッターで割って飲むタイプ)のものを使っているとかいう場合には、十分に注意が必要である。

 

 

プロペシア(フィナステリド)の発毛効果と実感できるまでの期間

プロペシアはAGA薄毛に効果のある発毛薬。日本国内でも、「発毛効果がある」と正式に認定されている。およそ90%以上に人に効果があり、現在の薄毛治療には欠かせないものとなっている。プロペシアが何で薄毛に効果があるのか。そして、どのくらいの期間で効果が実感できるのか。ここではプロペシア服用の際の基本とな...

≫続きを読む

 

プロペシア(フィナステリド)の副作用。ED・肝臓・妊娠中のリスク【超まとめ】

フィナステリド(プロペシア)はミノキシジル、デュタステリドとともに発毛効果の認められた医薬品。全世界で広く利用されている、育毛には欠かせない薬である。しかし、発毛効果が高いと同時に、副作用の危険性も存在している。その副作用はどんなものなのか、どのくらいの確率で発生するのか。これから長い付き合いになる...

≫続きを読む

 

【値段が安い!】プロペシアジェネリック比較ランキング[海外輸入版]

プロペシアにはジェネリック医薬品がある。世界中で利用されているフィナステリド錠だが、国内で購入するには医師の処方箋が必要である。もっと値段が安くなれば!そう思っている人も多いのではないだろうか。そこでここでは、海外個人輸入で買えるフィナステリド錠をランキングにしてまとめてみた。

≫続きを読む

 

プロペシアの副作用【ED】ある?ない?2chではどうなってるか体験談検証!

プロペシア(フィナステリド)には、性欲に関係するいろんな副作用が指摘されている。その中でも一番困るのが、勃起不全(ED)である。この副作用、そんなには確率がないのか、それとも心配するレベルなのか。公表されている数字と、2chの口コミ体験談、かなりのギャップが存在している。どっちを信じればいいのか、検...

≫続きを読む

 

プロペシア(フィナステリド)で副作用があった人。2ch口コミと体験談まとめ

プロペシアの副作用で、性欲がなくなったといった話をよく聞く。しかし、公表だと1~5%未満なのでそんなにいるはずないのだが。そんなに心配することもないと思うが、2chのプロペシアスレなどを見てみると、1%とか言っていられないくらい、性欲減退の人がいる。副作用が心配な人はとことん見て、本当はどうなのか判...

≫続きを読む

 

プロペシア(フィナステリド)育毛効果体験談・ブログまとめ

プロペシア(フィナステリド)の育毛効果を知りたいのなら、実際に使った人の体験談を見るのが一番。中でもブログなら、体験談だけではなく、経過写真も見ることができるので非常に有用である。でも実際に育毛している人が自分のハゲをさらしてブログ体験談にしているのはとっても希少なもの。ここではとっても役に立つブロ...

≫続きを読む

 

プロペシア通販【オオサカ堂】のフィナステリド錠剤とジェネリックが安い!

プロペシアはAGAの男性ホルモンを抑える毛生え薬。薄毛・ハゲには欠かせない薬といってもいい。しかし、日本国内だと医師の処方箋が必要で、なかなかの値段がする。そこで、もっと安く購入できる海外通販をまとめてみた。ただし、海外個人輸入は自己責任になるので、最低限の知識を持っている人のみこの記事を見ていただ...

≫続きを読む

 
育毛剤ランキング 育毛シャンプーランキング 育毛サプリランキング 発毛剤ランキング AGAクリニックランキング

 

 

↓育毛大百科女性版「女性の育毛大百科-女性の抜け毛・薄毛と育毛剤の選び方女性の育毛大百科-女性の抜け毛・薄毛と育毛剤の選び方

 


 
HOME 生えるランキング 薄毛・はげ対策 AGA治療・薬 M字ハゲ 2ch口コミ