デュタステリド(ザガーロ)とミノキシジルの併用で効果アップ

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

デュタステリドとミノキシジルを併用することで、発毛効果がアップする。
その仕組み、どうして発毛効果があがるのか。

 

ザガーロとミノキシジルの医薬品としての効果の違いと、一番発毛する併用方法について解説。

あなたにおすすめの育毛剤早わかり!

育毛剤はなんでも同じじゃない!

育毛剤にはそれぞれ独自開発の成分が配合されている。

つまり、効き目だってそれぞれ違うのだ。

 

育毛剤、何を使っていいかわからない人もわかりやすい、押さえておきたいポイントをお知らせする。

 

M字ハゲ、生え際が気になる人におすすめ

 

M字ハゲ専用育毛剤「プランテル」

M字ハゲはAGAの影響を濃く受ける。プランテルはAGA抑制成分を配合した「M字専用育毛剤

 

今までの育毛剤に効果を感じられなかった人には

 

最新育毛成分配合「フィンジア」

キャピキシル、ピディオキシジルと、最新の育毛成分を配合。他の育毛剤とは違ったアプローチで発毛を誘う

 

育毛剤が初めての人にはコレがおすすめ

 

万能型育毛剤「チャップアップ」

天然成分なので副作用がない。AGA抑制、頭皮の改善、血行促進と万能型の育毛剤。全額返金保証もアリ

ザガーロ ミノキシジル 効果違い

ザガーロ(デュタステリド)とミノキシジルは、同じく発毛効果の認められた医薬品。

 

 

どちらもAGAの治療や薄毛の改善に役立つのだが、その薬効や発毛アプローチは全く違う仕組みになっている。

 

これから併用を考えている人は、それぞれの医薬品の効果や副作用、そのシステムを知っておいた方がいい。

 

 

ザガーロ(デュタステリド)の効果

 

デュタステリドは、もともとは前立腺の治療薬であるアボダート」が前進の薬

 

アボダートとザガーロは、どちらも同じグラクソ・スミスクライン社が製造販売しているもので、成分も同じデュタステリド

 

2015年に日本で発毛効果が認められたため、発毛治療薬として認可された。

 

 

ザガーロは、AGAの原因となる5αリダクターゼ1型/2型を阻害し、AGAの薄毛の症状を抑制する。

 

 

関連記事デュタステリド「新薬」ザガーロ。AGAに効く発毛効果

 

 

プロペシア(フィナステリド)の効果

 

プロペシアに代表されるフィナステリド製剤ももともと前立腺の治療薬である。

 

デュタステリドと同じような薬効を持ち、5αリダクターゼを抑制するのだが、デュタステリドと違うのは抑制するのは2型のみで1型の抑制効果はないということ。

 

フィナステリド 5αリダクターゼ2型を抑制 デュタステリド 5αリダクターゼ1型と2型を抑制

 

 

関連記事フィナステリド(プロペシア)の効果と副作用。安全な購入方法

 

 

ミノキシジルの発毛効果

 

フィナステリドとデュタステリドは効果が似ているのだが、ミノキシジルについては全く違っている

 

ミノキシジルはもともとは血管拡張の薬。そのことで血行を促進させる作用がある。

 

血行がアップすると髪の毛や毛根に栄養がいきわたるようになり、発毛効果があるということ。

 

また、毛乳頭の細胞分裂を活発にする作用があるので、髪の毛が生えやすくするのを助ける効果がある。

 

 

関連記事ミノキシジルの効果と副作用【超まとめ】ジェネリック通販購入方法

 

デュタステリド(ザガーロ)ミノキシジルの併用

デュタステリドとミノキシジルは併用することが可能である。

 

同じくフィナステリドとミノキシジルも併用可

 

AGAクリニックでもこの方式はとられていて、現在のAGAの薬での治療の中では最強と言われている。

 

デュタステリド(ザガーロ)でAGAをブロックし、ミノキシジルで発毛を促すということだ。

 

デュタステリドとミノキシジル併用で効果がアップ

 

デュタステリドはAGAを抑制するいわばディフェンス的な役割をもつ。
AGAの働きが押さえられるので、これ以上薄毛が進行しなくなる。

 

そして、AGAの影響を受けて細くなっている髪の毛が抜けて、その後強く太い髪の毛が生えそろってくる。

 

つまりは、通常の発毛の力が戻ってくるということ。

 

しかし、デュタステリドには発毛させる効果はない

 

一方でミノキシジルは血行促進と細胞分裂促進で発毛させる力はあるが、AGAを抑える効果がない

 

デュタステリドとミノキシジルの併用は、この2つの薬のメリットを活かし、デメリットを相殺するような効果が期待できる。

 

 

ザガーロ(デュタステリド)とミノキシジルタブレット

 

ミノキシジルは日本で市販されているのは外用薬のみ。

 

しかし、海外個人輸入なら内服のミノキシジルを購入することもできる。

 

 

ミノキシジルタブレット(ミノタブ)と呼ばれていて、塗り薬のミノキシジルよりも発毛効果があるということで、育毛上級者にはよく使われている。

 

 

 

ミノキシジルタブレット2.5mg[Lloyd社製]

 

 

ミノタブも外用ミノキシジルと同様に、デュタステリドと併用ができる
どちらも飲み薬なので、簡単に取り入れることができるのも利点である。

 

 

ミノタブと外用ミノキシジルの違い

 

塗り薬は頭皮の湿疹などの副作用が多くあり、肌に合わない人も多いが、ミノタブならその心配がない

 

また、外用だと皮膚の浸透に限りがあるため全部をとりこむことはできないが、ミノタブは内服するため、ミノキシジルの全成分をとりこむことができるので、その分効果も高くなるということである。

 

しかし、効果が高ければ反面副作用のリスクも高まるので使用の際にはしっかりとした知識を身に着けてからにしたほうがいい。

 

管理人が一番効果を実感した育毛剤

チャップアップ

 

これから育毛を始める人、何を使うか迷っている人におすすめ

チャップアップを使ったときの感想は、実感できるのが早かったということ。

 

およそ1ヶ月で抜け毛が減り、産毛状の毛が太くなってきたのが分かるのに3ヶ月かからなかった

 

副作用がないので安心して使えるし、全額返金保証がついているので、損しない。

育毛対策は早い方がいい。私のように頭頂部の薄毛が目立つようになる前だったらもっと効果が出ていたと思う。

 

詳細をみる

ザガーロ(デュタステリド)とプロペシア(フィナステリド)は併用できない

ミノキシジルとは併用可能なデュタステリドも、プロペシアと併用することは良くない

 

デュタステリドとフィナステリドは薬効がかぶってしまうので、効果は高くなるが副作用の危険性が高まってしまうから。

 

言ってしまえば、デュタステリドを用量よりも多く飲んでいるような状態になってしまう。

 

デュタステリドには性欲の減退などの副作用があるので、詳しくはこちらから確認していただきたい。

 

関連記事デュタステリド(ザガーロ)の副作用とその確率。耐性はあるのか

 

 

基本的には、デュタステリドはフィナステリドと効果は似ているのだが、フィナにはない5αリダクターゼの1型を抑える効果がある。

 

発毛効果も高いデュタステリドだが、その分副作用確率も高くなる。

 

フィナステリドとデュタステリド、どっちがいいかということで悩んでいるならば、こちらの記事を参考に。

 

関連記事デュタステリド「ザガーロ」・フィナステリド「プロペシア」の違い

 

 

 

『最新育毛成分』で人気急上昇中

フィンジア

フィンジアには、ミノキシジルの3倍と言われている「キャピキシル」と、ミノキシジル誘導体つまりミノキシジルのパワーアップバージョンともいえる「ピディオキシジル」を配合している。

 

そして副作用がない。女性のまつ毛育毛剤にも使われているほどの安全なものである。

 

詳細をみる

 

育毛剤の真実。本当の効果 放っておいたらAGAは確実に進行する。それを、少しでも遅くする
育毛剤の大事なところはここなのだ。

 

  • 抜け毛を減らす
  • AGAの進行を遅らせる
  • これ以上薄くさせない

 

次のステップを踏むときにもこの育毛ケアが大きく活きてくる。
だからこそ早めに育毛剤を使うことが大事なのである。

 

現在一番おすすめしたい育毛剤は「プランテルEX」。
リデンシル、ペブプロミンαでAGAを抑制。成分数、コスパともにトップクラスの育毛剤だ。

 

そして、全額返金保証制度がある。だから損をすることがない。これも大きなポイントになる。

 

薄毛の進行を遅らせる、抜け毛を少しでも減らす

 

この作業は相当地味なものだし、目に見える違いはすぐに見えないかもしれない。

 

だが強くおすすめする。なぜならAGAの対策は早い方が圧倒的に有利だからだ

 

一度後退した髪の毛を復活させるのはそう簡単なことではないのである。

 

 

Q1.この状態よりも薄毛である

yesno
この状態よりも薄毛である まだこの状態にいたっていない
Yes No

 

 

↓育毛大百科女性版「女性の育毛大百科-女性の抜け毛・薄毛と育毛剤の選び方女性の育毛大百科-女性の抜け毛・薄毛と育毛剤の選び方

 


 
HOME 生えるランキング 薄毛・はげ対策 AGA治療・薬 M字ハゲ 2ch口コミ