はげ方のパターン【画像で若ハゲM字ハゲチェック】AGAのホルモンとヘアサイクル解説

DHT

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

AGAとは『男性型脱毛症』のこと。男性特有の抜け毛による脱毛症を引き起こす病気である。最近では内科・皮膚科などでも治療ができ、治すことができるとされている。

 

しかし、大事なのは「治る病気」と認識することではない。本当に怖いのは、「放っておいたら絶対になおらない病気」だということである。

 

だから、まだ何もしていない人はすぐ育毛剤を使うべきだ。AGA治療は早ければ早いほど効果があらわれる

 

この記事では、その必要性が明らかになるはずだ
ここからはAGAのパターンやヘアサイクルなどを交え根本的なAGAの原因について解説していく。

あなたにおすすめの育毛剤早わかり!

育毛剤はなんでも同じじゃない!

育毛剤にはそれぞれ独自開発の成分が配合されている。

つまり、効き目だってそれぞれ違うのだ。

 

育毛剤、何を使っていいかわからない人もわかりやすい、押さえておきたいポイントをお知らせする。

 

M字ハゲ、生え際が気になる人におすすめ

 

M字ハゲ専用育毛剤「プランテル」

M字ハゲはAGAの影響を濃く受ける。プランテルはAGA抑制成分を配合した「M字専用育毛剤

 

今までの育毛剤に効果を感じられなかった人には

 

最新育毛成分配合「フィンジア」

キャピキシル、ピディオキシジルと、最新の育毛成分を配合。他の育毛剤とは違ったアプローチで発毛を誘う

 

育毛剤が初めての人にはコレがおすすめ

 

万能型育毛剤「チャップアップ」

天然成分なので副作用がない。AGA抑制、頭皮の改善、血行促進と万能型の育毛剤。全額返金保証もアリ

.

はげ方のパターン。これがAGAだ!

AGAの症状には、いくつかのパターン化された進行状況がある。これらの進行状況は、AGAの代表的パターン図である、ハミルトン・ノーウッド分類で7段階に分類されている。

 

 

ハミルトン・ノーウッド分類

ハミルトン・ノーウッド分類では、生え際が後退していく基本のケースに加え、A型(前頭部が薄くなっていくケース)、Vertex型(頭頂部が薄くなっていくケース)を複合的に併発するケースがあり、少しずつ進行していく。

 

nowood

 

Norwood O T. South Med J 1975; 68(11): 1359-1365をもとに作図

 

 

基本形/M字はげ

生え際から薄くなっていく、M字型とかソリコミという名前のケース

 

Vertex型はげ/つむじはげ

頭頂部が薄くなっていく種類。いわゆるO型
日本人にもっとも多いのがこのVertexケースである

 

A型はげ

前頭部が薄くなってはげあがった種類。これは欧米人に多い。

 

AGAのハゲ方パターン(種類)1 M字ハゲ

 

生え際から薄くなっていく、M字型とかソリコミといわれるケース

 

はげ方のパターン【画像で若ハゲM字ハゲチェック】AGAのホルモンとヘアサイクル解説

 

AGAの基本パターンの一つ。名前は「M字ハゲ」。剃り込み部分が後退してきて深くなってくる。
若ハゲと言われるのもこのタイプが多くなっている。
最終的にはM字とつむじハゲが並行して進行するパターンも。

 

分け目のせいでM字になってくるケースもあるが、多くはAGAが原因であるとみていい

 

進行すると前髪の分かれ目から地肌が見えたりして、髪型に困るのもこの種類。

 

髪の毛を伸ばすよりも刈り込んで短髪にしたほうが似合うケースである。

 

画像で見るM字ハゲ

 

はげ方のパターン【画像で若ハゲM字ハゲチェック】AGAのホルモンとヘアサイクル解説

 

Ⅰ型相当

生え際が後退しているものの、まだ産毛が十分にある。もともとの形状なのか、M字はげなのか判断しにくい。

 

若ハゲで悩んでいる人は、このあたりで判断に迷うところだが、基準としては「産毛の抜け毛が目立つ」かどうか。産毛が育ち切らないうちに抜けているようなら要チェックである。

 

 

AGAの場合はそのまま放っておいても進行が止まることはないだからこの時点で育毛ケアを始めるのがとても重要になる

 

 

まだ自分は「M字ハゲなのかな?」「剃り込みが深いだけかな」と迷って踏み切れていないのなら、ここで育毛剤を使うことを決めよう

 

 

AGAの進行は何もしなければ進むだけ。育毛剤は頭皮の環境を良くして発毛できる状態を常に保っておく効果があるから、使っているうちはAGAを遅らせることができる

 

それに、AGAではなくて、薄毛が気になっているのなら、頭皮の改善だけで髪の毛が生えるようになった人も多くいる。

 

つまり「この段階での育毛剤ケアは全く無駄にならない」ということなのだ。

 

 

おすすめの育毛剤はチャップアップ

 

AGAの原因である男性ホルモンを抑制する成分、頭皮の血行を良くする、保湿する成分など、オールラウンドの万能型育毛剤。

 

どんなタイプの人にも効果が期待できる

 

はげ方のパターン【画像で若ハゲM字ハゲチェック】AGAのホルモンとヘアサイクル解説

 

Ⅱ型相当

まだ見た目的には大丈夫な感じ。でも産毛が少なくなってきているので、ここから先は生え際が上がってくる可能性がある

 

毛穴が死滅してしまうと、AGA治療はかなり困難になってくる。となると、このあたりが自分で治療できる限界点。

 

 

対策としては、育毛剤で頭皮をケアし、薄毛の進行をとにかく食い止めること。

 

自分の薄毛に効果があるかどうかじっくり確かめながら、プロペシアなどのAGA治療薬での対策も視野に入れていく段階である。

 

はげ方のパターン【画像で若ハゲM字ハゲチェック】AGAのホルモンとヘアサイクル解説

 

Ⅲ型相当

ここまでくると、完全なM字になった状態。こちらは頭頂部(つむじハゲ)と連動していない状態だが、多くの場合はつむじハゲと同時に進行していく。

 

まだ産毛が残っている部分や、頭頂部などには育毛剤が有効に働くが、、毛穴が完全になくなった部分に対しては、髪の毛復活はかなり難しくなってくる。

 

完全復活のためにはAGAクリニック治療なども検討していこう。

 

 

チェック!

 

M字ハゲ部分はAGAの影響を受けやすいところ。したがって、早めのケアをしないと育毛剤の効果が出にくくなってしまう

 

まだ何もしていない人におすすめなのがチャップアップ

 

男性ホルモン抑制、頭皮の改善など多数の成分が配合された万能型。今一番使われている育毛剤だ。
最初はチャップアップで薄毛が改善されるか、自分にあっているかを確かめてみるのがいい。

 

次に期待できるのが、プランテルEX
M字、生え際部分のAGAを抑制する成分を中心に配合していて、「M字専用育毛剤」というくらいの育毛剤である。

 

リアップなどと違って副作用がないので、安心だし、どちらも返金保証があるので、自分に合っていなければ返金が可能である。

 

 

 

AGAのハゲ方パターン(種類)2 つむじハゲ・てっぺんハゲ

 

頭頂部が薄くなっていくケース。いわゆるO型

 

パターン

 

つむじハゲとかてっぺんハゲという名前で呼ばれているパターン。

 

頭頂部が薄くなり、O型のハゲになってくる。つむじの部分が薄く見えやすいことから、「つむじハゲ」という名前がついている。

 

 

若ハゲの段階では、「薄いかな?」くらいではっきりとはわかりずらいが、気が付くとかなり進行していたりするもの。

 

 

原因はまず間違いなくAGAであるので、ケアは早めにした方が圧倒的に有利になる

 

 

育毛剤が一番効果あると言われているのもこの頭頂部の薄毛。

 

 

AGAは最初は髪の毛が細く柔らかくなってくる「軟毛化」が始まるが、それが抜け落ちる前、つまり細い毛や産毛が残っているうちに始めた場合、育毛剤の効果が十分に活かされてくる。

 

 

頭頂部の薄毛にはチャップアップがおすすめ

 

頭皮環境の改善から、血流促進、男性ホルモン抑制と幅広くケアができる。

 

 

また、頭皮マッサージで血行を保つ、髪の毛にいい栄養を摂るといった、普段からのケアも忘れずに。

 

 

髪型として似合うのは、短めのソフトモヒカン。髪の毛を立てることで薄さが隠せる。
逆に長くしたりなでつけたりすると薄毛であることや地肌が目立つので気を付けたい。

 

進行が進んできた場合に似合う髪型としては、短く刈り込んだおしゃれ坊主、もしくはスキンヘッドだろう。
カラーを明るめの色、もしくは金髪にするのもいい。

 

関連記事薄毛に似合う髪型

 

画像で見るつむじハゲ・てっぺんハゲ

 

生え際がはげあがっていくケース。いわゆるU型

 

パターン

 

分け目から薄くなっていくケース

まだこの状態ではAGAがどうかは判断つかない。

 

しかし、いつも同じ分け目で引っ張られていると、髪の毛に負担がかかり、物理的に抜け毛が多くなる。

 

分け目が目立つようになってきたら、分け目を変えるといい。

 

はげ方のパターン【画像で若ハゲM字ハゲチェック】AGAのホルモンとヘアサイクル解説

 

はげ方のパターン【画像で若ハゲM字ハゲチェック】AGAのホルモンとヘアサイクル解説

 

ⅢVertex型相当

 

つむじ自体は角度や光の当たりかたで正常にも見えるが、頭頂部が薄くなってきている。

 

ストレスや食生活、あるいは単なる加齢のせいで薄くなってくることもありうるが、頭頂部の薄毛はAGAの特徴的なパターンなので、気になったらときにすぐにケアをしなければ手遅れになってしまう

 

 

つむじ付近は自分では見えないところなので、定期的にチェックをしていくことも必要。

 

Ⅳ型相当

 

はげ方のパターン【画像で若ハゲM字ハゲチェック】AGAのホルモンとヘアサイクル解説

 

この状態では、まだ産毛が残っていて、頭皮も動く状態。この段階はAGAクリニックでの治療が間に合う可能性が高い。

 

しかし、このまま放置しておくと頭皮がどんどん固くなっていき、毛穴が死滅してしまい、AGA治療薬でもどうにも治らない状態になってくる。

 

 

このパターンが育毛剤でケアできる最終ライン。基本的な育毛方法は、つむじハゲ・てっぺんハゲと同じだが、AGAの影響意外にも頭皮に何かしらのダメージを与えているパターンも考えられる。

 

その場合は、育毛剤で頭皮の状態を良くしていくことがより重要なカギを握ることになる。

 

おすすめ育毛剤『チャップアップ

 

 

チェック!

 

育毛剤で一番効果が出やすいと言われているのが、頭頂部のつむじハゲやてっぺんハゲ。
なえなら、生え際と違って、髪の毛が薄くなっているものの毛根が残っているからである。

 

頭頂部が薄くなってくるのは、まだ薄毛の前兆なので、この時期に育毛剤を使うのがベストな判断。

 

天然成分で万能型の育毛剤チャップアップがおすすめ。

 

関連記事決定版!生える育毛剤ランキング【育毛大百科厳選!おすすめ10選】

 

 

AGAのハゲ方パターン(種類)3 生え際から後退するU字ハゲ

 

はげ方のパターン【画像で若ハゲM字ハゲチェック】AGAのホルモンとヘアサイクル解説

 

生え際が後退して前頭部から頭頂部に向かって薄くなりはげあがるケース。名前を付ければ「U字ハゲ」。
これは欧米人に多くて、アメリカ・ヨーロッパでは典型的なケースである。

 

日本人では、M字とつむじハゲが並行してすすみ、結果的にU字ハゲになるケースがある。

 

生え際の産毛が少なくなって、頭皮が硬くなってくるので、頭皮マッサージをしながら地肌の柔らかさと血行を保つ必要がある。

 

画像で見るU字ハゲ。生え際の後退

 

はげ方のパターン【画像で若ハゲM字ハゲチェック】AGAのホルモンとヘアサイクル解説

 

はげ方のパターン【画像で若ハゲM字ハゲチェック】AGAのホルモンとヘアサイクル解説

 

生え際が後退するU字ハゲ

 

明らかに毛髪量が少なくなって抜け毛が目立つ、産毛が生えていないなどならU字ハゲである。

 

しかし、もともと額が大きい人もいるから、生え際の後退は判断が難しい。

 

 

おでこにしわが寄る部分、皮膚が動く部分はおでこ、動かないところは頭皮として、その間が広がっているかどうかが判断基準。

 

1㎝いないであればおおむね正常。それが増えていくようだと、生え際から後退していくハゲの症状である可能性が高い。

 

 

はげ方別AGAの進行状況と治療方法

分類レベル 脱毛の状況 治療の方法 コメント
Ⅰ型 AGAの要素は持っているが、
目に見えた進行がない
育毛シャンプー育毛剤 頭皮ケアは思っているよりも大切。
このレベルでケアをはじめることをおすすめする。
Ⅱ型
ⅡVertex型
抜け毛が気になってきた
AGAが進行しはじめた
育毛シャンプー
育毛剤
AGA治療薬:
フィナステリド・
ミノキシジル
育毛シャンプーや育毛剤で頭皮ケア。

さらに、抜け毛を減らす、発毛を促すために
AGA治療薬の検討を。

Ⅲ型
Ⅲ Vertex型
Ⅳ型
薄毛が目立ってきた
既にAGAと診断されている
すでにAGA治療を行っている
AGA治療薬:
フィナステリド・
ミノキシジル、
育毛メソセラピー
AGA治療で効果が期待できる最終ライン。
育毛メソセラピー、HARG治療も考慮。
Ⅴ型
Ⅵ型
Ⅶ型
毛髪が全くない部分がある 植毛
かつらなど
毛根細胞が死んでいる場合、AGA治療では
治療が難しい。
毛母細胞を移植して発毛を促す
自毛植毛、かつらを。

 

AGAクリニックなどでの治療は進行状況が前段階の方が効果が出やすい

 

あまりに進行が進んでしまうと、毛根自体が死滅しているケースがありその場合は自毛での発毛は限りなく困難になってくる。

 

 

AGAは早い人は10代後半、20代前半から発症するものなので、気になった場合にはすぐにAGA専門病院に相談するのがいい。

 

AGAは早い方が格段に治療が有利になるからだ。

 

関連記事AGA(エージーエー)セルフチェック!プロペシアは早い方がいい

 

 

進行状況に併せ治療方法も異なってくる。あなたにはこのケースがあてはまるだろうか

 

.

管理人が一番効果を実感した育毛剤

チャップアップ

 

これから育毛を始める人、何を使うか迷っている人におすすめ

チャップアップを使ったときの感想は、実感できるのが早かったということ。

 

およそ1ヶ月で抜け毛が減り、産毛状の毛が太くなってきたのが分かるのに3ヶ月かからなかった

 

副作用がないので安心して使えるし、全額返金保証がついているので、損しない。

育毛対策は早い方がいい。私のように頭頂部の薄毛が目立つようになる前だったらもっと効果が出ていたと思う。

 

詳細をみる

AGAのメカニズム。その根本原因はホルモンと遺伝

AGAとは、Androgenetic Alopeciaのことで、日本では「男性型脱毛症」という名前で呼ばれている。

 

思春期以降に毛髪が薄くなってくる症状である。

 

パターンにはいくつかあり、頭頂部であっても生え際であってもAGAの影響を受ける

 

 

AGAは遺伝からくる男性ホルモンの影響が主な原因であり、放っておいても進行することはあっても止まることはない
従って、早期に治療を開始することがポイントとなるのである。

 

 

AGAは男性ホルモンの影響で起こる

 

DHT

 

AGAは「Androgenetic Alopecia」の略。直訳するとアンドロゲン脱毛症となる。

 

アンドロゲンとはいわゆる男性ホルモンのこと。だったら、「男性ホルモン性脱毛症」とでも言ってくれればわかりやすいのだが、それはここではおいておく。

 

 

結論から簡単に説明すると、男性ホルモン「ジヒドロテストステロン(DHT)」が脱毛を引き起こす原因
これが多いかどうかがひとつめのポイントとなる。

 

 

男性ホルモンと言えば代表的なものが「テストステロン」。これは男性の男性らしさをつかさどるホルモンといってもいい。

 

元気の源とも言われ、なくてはならないホルモンである。

 

 

このテストステロンが「5α還元酵素(5αリダクターゼ)」によって、DHTに変換される

 

すると、DHTは強力に脱毛作用を引き起こすのである。

 

 

男性ホルモンが多い人の方がハゲやすいといわれるのは、テストステロンの分泌量が多ければDHTに変換される量も多くなるため。

 

もちろんDHTが多いかどうかはAGAの一つのポイントではある。
しかし後述するようにDHTの量だけでは判断できないということが分かってきた。

 

 

現在の研究では、「男性ホルモンが多い=ハゲやすい」は正確には成り立たない。

 

 

余談ではあるが、このDHTは抑制することができない

 

ではテストステロンを抑制すればいいのではと考えがちだが、このホルモンは非常に重要なので、抑制すれば活力を失ったり、うつ症状を引き起こしたりといいことがない。

 

 

そこで、テストステロンをDHTに変換する「5αリダクターゼ」を阻害するということにシフトが移る。
5αリダクターゼを抑制すればその分DHTへの変換が減少する。

 

AGA治療薬の「フィナステリド(プロペシア)」はこの働きを持っている医薬品である。

 

関連記事フィナステリド-プロペシアの【効果と副作用】フィンペシアとの違い

 

 

ハゲは遺伝と言われるわけ。AGAの"遺伝"のメカニズム

もう一つはDHTの影響を受けやすい体質かどうかということが関係してくる。

 

 

例えばDHTがとても多く分泌される人であっても、影響をほとんど受けない体質であれば、AGAは保有していて発症するリスクはあるが、実際には薄毛にならないということになる。

 

 

つまりこの影響を受けるもの「アンドロゲンレセプター(AR)」の感度が問題になってくるのである。

 

 

ARの感受性は母方から遺伝する
つまり母、もしくは母方の祖父母にハゲ・薄毛がいた場合、自分もその遺伝を受け継いでいる可能性が高くなる。(上記の通り父親のハゲはあんまり関係ないということが分かってきた。)

 

関連記事はげは遺伝が原因か?母方の祖父に注意。その確率に迫る!

 

 

ARの感度については遺伝によるものである。しかして「ハゲは遺伝」といわれるのはこのことなのである。

 

.

『最新育毛成分』で人気急上昇中

フィンジア

フィンジアには、ミノキシジルの3倍と言われている「キャピキシル」と、ミノキシジル誘導体つまりミノキシジルのパワーアップバージョンともいえる「ピディオキシジル」を配合している。

 

そして副作用がない。女性のまつ毛育毛剤にも使われているほどの安全なものである。

 

詳細をみる

AGAの"抜け毛"のヘアサイクル

AGAの症状は、本来強く太い髪になるはずの毛髪が途中で成長を止め抜けてしまうというもの。

 

男性ホルモンが毛髪に過剰に働きかけることにより、正常なヘアサイクルを乱してしまうのである。

 

通常の発毛サイクルが乱れ、本当は発毛しなきゃいけないときに発毛しない、成長しなきゃいけないときに成長しないという悪循環になる。

 

 

早期に治療を開始した場合さまざまな"手"があるのだが、放置しておけば毛包が死滅し毛穴がなくなってしまう。
そうなったらそこからの発毛は全く期待できなくなってしまうのだ。

 

ここでは根本的なAGAの仕組み「ヘアサイクル」について詳しく見ていきたい。

 

 

AGAと正常な状態のヘアサイクル

AGAの場合、毛髪が成長する段階(成長期)を経ない、または、非常に短い期間で、退行期へと移ってしまう。本来なら、2年から6年かけて成長する毛球が十分に育たず、毛髪が数ヶ月で抜け落ちてしまうのだ。

 

AGAのヘアサイクル

 

 

ヘアサイクルとは

これらの3つの期間からなる、毛髪のサイクルを「ヘアサイクル」という。

 

成長期

毛乳頭細胞が活発に活動し「太く・長い」毛髪が育つ期間 (約2年~6年)

退行期

毛乳頭細胞が毛根深部に小さく退縮し、毛髪の伸長が低下する期間 (約2週間)

休止期

毛乳頭細胞が活動を止め、成長を停止した毛髪が脱落する期間 (約3~4ヵ月)

 

AGAの症状の場合、このうち成長期が著しく短くなってしまう。

 

  • 成長期が短いので、髪の毛が強く太くならないまま抜け毛になる
  • 産毛は生えるがそのあと細いままになっている
  • 一度抜けた毛が生え変わるのに時間がかかる

 

これらが、AGAの症状である。

 

.

AGAを進行させる生活習慣について

AGAは、アンドロゲンレセプターの感受性の違いによって進行度合いが大きく変わっていくのだが、かといって「じゃあ他に何もしなくても同じこと」ということかと言えばそうではない

 

頭皮環境の悪化による血行の阻害、血流悪化による栄養不足、そもそも髪の毛に必要なタンパク質が不足しているなどさまざまな理由で進行は早まる可能性がある。

 

 

頭皮が常に荒れている状態、乾燥・敏感肌など健康状態が悪ければ当然髪の毛にも影響してくるし、食事からとる栄養素、それを正確に体全体に届けられる健康状態かどうか。

 

特にストレスや睡眠、普段からの運動などは重要なことなのだ。

 

生活習慣と薄毛の参考記事はこちら

 

関連記事薄毛を改善する生活習慣に変えてやる!【4方向のアプローチ】

 

 

また、頭皮を健康に保つためには、ダメージを与えないことも重要である。

 

普段使っているシャンプーは、洗浄力が強すぎて頭皮には本当に良くない。毎日使うものなので、できるだけアミノ酸系の育毛シャンプーを使うことをおすすめする。

 

チェック!

 

育毛シャンプーで髪の毛は生えないというが、実際に髪の毛が復活した人もいる。

 

これは、育毛シャンプーに発毛効果があるのではなくて、頭皮の状態が良くなったために「発毛できる頭皮」に戻ったためである。

 

育毛シャンプーで一番おすすめできるのは、CUシャンプー

 

育毛シャンプーは初めて買うとちょっと高い感じもすると思うが、CUシャンプーはこの値段の割には、成分内容、使い心地ともに本当によくできたシャンプーだ。

 

育毛シャンプーは育毛剤とは違って、1ヶ月くらいで十分に違いがわかる
髪の毛が生えたとまではいかないが、頭皮の違いや、髪の毛のハリ、コシなどはすぐに実感できるはずだ。

 

関連記事育毛シャンプーランキング

 

そして、CUシャンプーの効果が実感できたひとなら、確実に育毛剤が効く。

 

育毛シャンプーだけでは頭皮の状態を良くするだけで、発毛する成分は含まれていない。
シャンプーで少しでも改善する実感を得られたのなら、すぐにチャップアップを使ってみよう。

 

.

まとめ(結論)

1. AGAは男性ホルモンの影響でおこる「男性型脱毛症」。思春期以降発症し、生え際や頭頂部の脱毛を引き起こす。

 

2. 原因は男性ホルモンの影響と、その影響を受けやすいかどうか。ホルモンの感受性は母方からの遺伝で引き継ぐことが分かっている。

 

3. AGAでは正常なヘアサイクルが乱れ、本来成長するはずの毛髪がその途中で成長を止め抜け落ちてしまう。

 

4. AGAのパターンは「ハミルトン・ノーウッドスケール」によって分類されている。日本人に多いのは「Vertex型」で。頭頂部から薄くなっていくものである。

 

5. AGA薄毛は進行状況により治療法が異なってくる。早期の方が治療が圧倒的に改善やすく効果も得られやすい

 

放っておいても治ることはないのでできるだけ早めに治療を開始することが大事。
まだ何もしていない人は、すぐに育毛剤でケアを始めるべきだ

 

おすすめの育毛剤はチャップアップ

 

男性ホルモンの抑制、血流促進、頭皮環境の改善と、オールラウンドに育毛ケアができる万能型育毛剤だ。

 

 

 

 

 

 

育毛大百科おすすめ育毛剤ランキング

 

チャップアップ

 

チャップアップ

 

通販人気No1の育毛剤。センブリエキスなどの天然成分を中心に、頭皮の保湿、血行促進などで髪の毛の生えやすい土壌を作る。
また、注目育毛成分M-034を配合し、副作用のない育毛剤として評判が高い。

 

  • 7,400円(税込)
  • 120ml 30日分

 

※全額返金保証制度がある

 

コスパ:1日あたり246円 ★★★☆☆

 

チャップアップ公式ページ

 

チャップアップレビューはこちら

 

ブブカゼロ

 

ブブカゼロ

 

長年高評価だったBUBKAがリニューアルした。
BUBKAの特徴といえば、ミノキシジルと同等の育毛パワーとされるM-034だが、ブブカゼロはさらに10倍になっている。
医薬部外品なので副作用の心配もないのがメリット

 

  • 初回限定77%オフ 5,980円(税込)
  • 120ml 約30日分

 

コスパ:1日あたり199円 ★★★★☆

 

ブブカゼロ公式ページ

 

ブブカ口コミと詳細

 

 

フィンジア

 

フィンジア

 

育毛剤の最新成分「キャピキシル」を5%配合していることで有名。
浸透力をアップするカプサイシンなど、他の育毛剤とは一線を画す成分。
他の育毛剤で効果がなかったけど、フィンジアが効いたという人も多い。

 

  • 通常価格 12,800円 定期コース 9,980円(税込)
  • 50ml 約1ヶ月分

 

コスパ:1日あたり330円 ★★☆☆☆

 

フィンジア公式ページ

 

 

育毛剤の真実。本当の効果 放っておいたらAGAは確実に進行する。それを、少しでも遅くする
育毛剤の大事なところはここなのだ。

 

  • 抜け毛を減らす
  • AGAの進行を遅らせる
  • これ以上薄くさせない

 

次のステップを踏むときにもこの育毛ケアが大きく活きてくる。
だからこそ早めに育毛剤を使うことが大事なのである。

 

現在一番おすすめしたい育毛剤は「プランテルEX」。
リデンシル、ペブプロミンαでAGAを抑制。成分数、コスパともにトップクラスの育毛剤だ。

 

そして、全額返金保証制度がある。だから損をすることがない。これも大きなポイントになる。

 

薄毛の進行を遅らせる、抜け毛を少しでも減らす

 

この作業は相当地味なものだし、目に見える違いはすぐに見えないかもしれない。

 

だが強くおすすめする。なぜならAGAの対策は早い方が圧倒的に有利だからだ

 

一度後退した髪の毛を復活させるのはそう簡単なことではないのである。

 

 

Q1.この状態よりも薄毛である

yesno
この状態よりも薄毛である まだこの状態にいたっていない
Yes No

 

はげ方のパターン【画像で若ハゲM字ハゲチェック】AGAのホルモンとヘアサイクル解説関連ページ

AGA(エージーエー)セルフチェック!プロペシアは早い方がいい
AGAクリニックの選び方6つのポイント|評判・口コミをチェック!
AGAクリニックで治療する【6つの理由】
発毛手術「HARG治療法」が誇る【99%の圧倒的発毛率】に迫る
AGA治療費用の相場はどのくらい?賢い選択【3パターン】
植毛の費用はどのくらい?【人気3大クリニック比較】
銀座総合美容クリニックを選ぶ【12の特徴】口コミ掲載
【2018最新情報】毛髪再生医療の実用化はいつ?資生堂と京セラの最新技術
フィナステリド-プロペシアの【効果と副作用】フィンペシアとの違い
ザガーロの効果と副作用。デュタステリド製剤がついに認可!
ミノキシジル効果と副作用。リアップアメリカ版ジェネリック海外輸入通販購入方法
AGA薄毛育毛薬【プロペシア・ミノキシジル・ザガーロなど】ジェネリックと輸入通販購入方法
【2018】最新の発毛剤・育毛法【超まとめ!】認可医薬品・ジェネリック最新情報
「絶対生える」発毛剤ってどんなもの?本当に毛が生えるおすすめ5選
発毛剤の真実 【確定】生える育毛剤のウソホント
AGAに育毛剤が効かない理由【本当に知ってる?】
AGA発毛剤vs育毛剤【本当は効くの効かないの?】
フィナステリド(プロペシア)
デュタステド(ザガーロ)
ミノキシジル

 

↓育毛大百科女性版「女性の育毛大百科-女性の抜け毛・薄毛と育毛剤の選び方女性の育毛大百科-女性の抜け毛・薄毛と育毛剤の選び方

 


 
HOME 生えるランキング 薄毛・はげ対策 AGA治療・薬 M字ハゲ 2ch口コミ