AGAクリニックで治療する【6つの理由】

AGAクリニックで治療する【6つの理由】

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

AGAクリニックというと、なんとなく敷居が高いと思っている人も多くないか?10年前くらいは「育毛サロン」が全盛期で、サロンにいくと「カツラ」をすすめられる。秘密主義で個人情報はもちろん、入り口でさえひっそりと目立たないようになっていたものだ。

 

 

しかし、近年では「AGA」への理解も深まってきている。ハゲ(AGA)は「男性型脱毛症」という症状であり、治療院で治していけるというのが浸透してきた。

 

 

AGAクリニックでの治療が有効なのか、費用はどのくらいかかるのか・・・
そんなところをまとめてみたい。

あなたにおすすめの育毛剤早わかり!

育毛剤はなんでも同じじゃない!

育毛剤にはそれぞれ独自開発の成分が配合されている。

つまり、効き目だってそれぞれ違うのだ。

 

育毛剤、何を使っていいかわからない人もわかりやすい、押さえておきたいポイントをお知らせする。

 

M字ハゲ、生え際が気になる人におすすめ

 

M字ハゲ専用育毛剤「プランテル」

M字ハゲはAGAの影響を濃く受ける。プランテルはAGA抑制成分を配合した「M字専用育毛剤

 

今までの育毛剤に効果を感じられなかった人には

 

最新育毛成分配合「フィンジア」

キャピキシル、ピディオキシジルと、最新の育毛成分を配合。他の育毛剤とは違ったアプローチで発毛を誘う

 

育毛剤が初めての人にはコレがおすすめ

 

万能型育毛剤「チャップアップ」

天然成分なので副作用がない。AGA抑制、頭皮の改善、血行促進と万能型の育毛剤。全額返金保証もアリ

なぜAGAクリニックなのか

AGAクリニックで治療する【6つの理由】

育毛・薄毛解消方法にはいろいろな選択肢がある。主なものを挙げてみると、

 

  • 育毛剤
  • 薬剤個人輸入
  • サロン(育毛・増毛サロン)
  • カツラ
  • 植毛
  • 皮膚科
  • AGA専門クリニック

 

細かくは後述してくが、こういった選択肢の中で、なぜAGAクリニックが選択されるのか。

 

 

その背景としては

 

  • 薄毛は「男性型脱毛症」という病気である。
  • AGAは病院で相談・治療ができる
  • AGA治療が世間に認知されてきた

 

こういったことが考えられる。

 

 

AGAクリニックでの治療。以前とのイメージの違い

 

数年前、育毛というと「育毛サロン」に通うというイメージがあった。育毛サロンでは、増毛の相談や施術ができるが、その後は「カツラ」を進められることが多い。

 

 

その性質上、秘匿主義となり、「通っていることを他人に知られてはならない」、「カツラとばれたくない」といった感覚から、どうしても「隠れてやる」といった"負"のイメージが付きまとっていた。

 

 

AGAがそのようなイメージから「堂々と治療したらいいじゃないか!」といった風潮に代わってきたのは、2010年10月から始まったMSDのCMからではないだろうか。このCMは現在も放送中で、爆笑問題が「お医者さんに相談だ!」と歌ってとっても耳に残る。

 

 

ここからAGAは医者に診てもらうもの。治るもの。といった感覚が世間に広まってきた。

 

AGAクリニックが選択される理由

AGAクリニックで治療する【6つの理由】

 

こういった理由から、AGAクリニックの利用者が年々増えてきている

 

堂々と治療できる時代になってきた
AGA治療は「早い方がいい」
料金的にもリーズナブルになってきた

 

ところが、そうとわかっていても、いざクリニックへとはなかなか踏み切れないものである。
ここからは、その訳とそれに対する回答について触れていきたい。

 

 

「AGAクリニックで治療したいが踏み切れない」のわけ

 

AGAスキンクリニックによると、20才以上の薄毛に悩む男性のうち、55%の人が、抜け毛・薄毛の対策をしていないということが分かったという。

 

”AGAスキンクリニックでは抜け毛・薄毛を気にしている方に具体的な対策をしているか調査しました。

するとセルフケアを含め対策を行ったことがある方に対し、約55%の方は特に対処していないことが分かりました。”

 

 

その理由としては、、、

 

  • 費用が高そうだから
  • 最後の手段だと思っている
  • 通院に手間がかかりそうだから
  • 対処方法が見つからない

 

などの理由が挙げられている。

 

 

そこで、ここでは他の育毛方法との比較を通じて、AGAクリニックでの治療の有用性を考えていきたい。

 

管理人が一番効果を実感した育毛剤

チャップアップ

 

これから育毛を始める人、何を使うか迷っている人におすすめ

チャップアップを使ったときの感想は、実感できるのが早かったということ。

 

およそ1ヶ月で抜け毛が減り、産毛状の毛が太くなってきたのが分かるのに3ヶ月かからなかった

 

副作用がないので安心して使えるし、全額返金保証がついているので、損しない。

育毛対策は早い方がいい。私のように頭頂部の薄毛が目立つようになる前だったらもっと効果が出ていたと思う。

 

詳細をみる

他の薄毛対処方法との比較

AGAクリニックで治療する【6つの理由】

さまざまな育毛方法の特徴やメリットなどをまとめてみた。

 

比較項目 特徴 メリット デメリット 費用 手間
育毛剤 自宅で簡単に始
められるケア
通販などで簡単
に購入可能
医薬部外品は副
作用の心配がな
自分に合ったも
のを見つけるの
が大変
数百円~1万円程
度幅広い価格帯
1日数回の塗布のみ
薬剤個人輸入 ネットで薬剤を
購入し自宅でで
きる本格的治療
通院する手間も
なく費用も安く済む
個人輸入なので
完全な自己責任。
副作用がある場
合が心配
相場は月1,800
~3,000円
毎日の内服のみ
個人輸入のトラ
ブルがある場合も
増毛サロン 自毛に人口毛を
付け毛髪量を多くする
毛量の調整が可
能。短期間で増やせる
髪が伸びると不
自然になるため
メンテがかかせない
増毛量によるが
数十万円から。
他にメンテ代が必要
定期的(月1程度)なメンテナンス
カツラ 薄毛部分に被せ
て見た目を改善する
短時間でできる。
毛髪量・長さ・色など
が選べる
一気に外見が変
わるので不自然さがある
数万円~50万円
程度。質により
かなりの幅がある
自毛の管理とカ
ツラのメンテナ
ンスが必要。5年
ほどで買替えと
なることも
自毛植毛 後頭部等の自毛
を採取し薄い部
分に植える
自毛なので副作
用がない。生着
率が高い
施術時の痛みや
施術後の痒みなど
本数により変動
10万円程度~
数百万円
施術は複数回に
なることもある。
施術後は投薬治
療をすることが
多い
皮膚科 医師の診察の下
プロペシア内服
での治療
医師の診療があ
るので副作用な
どに対しても安心
基本的には内服
薬処方以外の治
療はない
月7,000円程度 およそ月1回の診察
AGAクリニック 投薬治療の他様
々な治療法
カウンセリング
しながら自分に
あった治療がで
きる
大都市圏に集中
しているため通
いずらい場所も
治療方法による
が月15,000円程度
およそ月1回の診察

 

 

先ほどの「踏み切れない理由」についての回答としては、

 

費用が高そうだから・・・

治療の程度にもよるが、初期治療であればそれほど高額ではないことがわかる。

 

最後の手段だと思っている

AGA治療は、早ければ早いほうがよい。その意味ではクリニックでの治療でなくてもなんらかの対策をするべきである。

 

通院に手間がかかりそうだから

通院という意味では確かに必要であるが、自分でいろいろ調べたりする手間や精神的負担を考えると比較的楽であることがわかる。

 

対処方法が見つからない

自分で調べたり試したりするのはとても面倒。専門家のカウンセリングによる治療は対処方法を安心して任せることができる

 

 

こういったことから、「迷っているならAGAクリニック治療」ということがいえるのではないだろうか。

 

 

育毛大百科では、薄毛の治療のガイドラインとしてこのように考えている

 

  • 初期であり、頭皮環境等に不安がある場合は、育毛剤から始める
  • 育毛剤の効果が感じられないという場合はAGAクリニックでの治療
  • AGAクリニックでカウンセリングした結果「プロペシア」で治すということになった場合には、近くの皮膚科診療という選択肢もある
  • AGAが進行し、クリニックで診療を受けてもさらなる「時間・費用がかかる」と判断された場合には「自毛植毛

 

 

上記の流れで見ても、わりと早めの段階であっても「AGAクリニック治療」に踏み切ることは有用であると考える。

 

『最新育毛成分』で人気急上昇中

フィンジア

フィンジアには、ミノキシジルの3倍と言われている「キャピキシル」と、ミノキシジル誘導体つまりミノキシジルのパワーアップバージョンともいえる「ピディオキシジル」を配合している。

 

そして副作用がない。女性のまつ毛育毛剤にも使われているほどの安全なものである。

 

詳細をみる

AGAクリニックではどんなことをするの?

AGAクリニックで治療する【6つの理由】

では、実際にAGAクリニックではどんなことをするのか、その施術方法について触れていきたい。

 

カウンセリング

 

カウンセリングはとても重要。育毛施術に対する不安を取り除き、自分がどのような治療を行っていけばいいのか、医師と相談しながら進めていくことができる。どのような対策をしていいのかわからない、本当にこの方法で生えるのか、といった疑問を解決してくれる。

 

 

プロペシア(内服)、ミノキシジル(外用)

 

プロペシア(フィナステリド製剤)、ミノキシジルは「発毛に効果がある」と日本で認可された医薬品である。しかし、市販はされておらず、あくまでも医師の診療の基づく処方でなければ手に入れることができない。
クリニックでは、診療しながら、処方されるので安心して使用することができる。

 

 

育毛メソセラピー

 

フィナステリド、ミノキシジルなどの毛薬や、発毛を促進する成長因子、ビタミンなどを直接頭皮に注入することで、発毛効果を高めていく治療法。注射で行ったり、針のたくさんついたダーマローラーを使用することが一般的であるが、ノンニードル(針を使わない方法)もある。

 

 

HARG治療法

 

HARGカクテルという「幹細胞」から抽出した「成長因子」が入った薬剤を、注射などで直接注入する。効果としては、毛母細胞を活性化し細胞分裂を繰り返すことで髪を太く成長させる発毛促進効果が期待される。
また、かなり進行している薄毛にも有効であり、発短期間で発毛させることが可能となる。

 

 

自毛植毛

 

自毛植毛は、自分の後頭部や側頭部などのAGAの影響を受けにくい部分の髪の毛を毛包ごと採取し、必要な部分に植え替える施術。高い生着率が認められており、日本皮膚科学会でもミノキシジルやフィナステリドに次ぐ推奨度Bの評価をしている。

 

 

 

AGAクリニックと皮膚科との違い

 

同じように「皮膚科」でもAGAの治療を受けることができるようになってきている。近年ではAGA治療というものが広まってきたいということもあり、専門性のある医院も増えてきてはいるが、基本的には「プロペシア」の処方のみというところが多いのが現状である。

 

 

AGAクリニックでは、それぞれの薄毛の程度によって治療法はかなり異なってくるものの、様々な治療方法の選択肢があるというのは非常に大きいことである。

 

 

通院のことだけを考えるのであれば、AGA専門クリニックは東京などの大都市圏にしかないことが多く、通院には時間と費用がかかってしまうというデメリットもある。

 

 

その意味では、通院に負担がかかりすぎるようであったり、「プロペシア」の処方だけでよいという場合には皮膚科での治療を行うのも選択肢の一つであろう。

 

 

AGAクリニックと皮膚科との違いについて詳しくは、専門クリニックと皮膚科費用の違いは?を参照されたし。

AGAクリニックの信頼性について

AGAクリニックで治療する【6つの理由】

残る大きな障壁は、「AGAクリニックの信頼性」であろう。

 

 

安くなったとはいっても高額なお金をかけて治療を受けるのであるから、効果が出てもらわなければいけないし、また結局お金だけかけて発毛効果が実感できず、「カツラ」をすすめるのか・・・ということになっても困る。

 

 

もっと言えば信頼できないところで施術すれば、逆に悪くなっちゃうんじゃないか?なんてことも考える。

 

 

信頼の実績」という言葉があるが、まさしくその言葉が今欲しいのだ。こちらの2つのクリニックは、全国的に有名なところ。実績も申し分なく、信頼できるところである。

 

 

AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニック

 

  • 発毛実感率99.4%
  • 独自配合の高品質・高濃度発毛薬
  • 全国にネットワークがある
  • 完全予約制でプライバシーを確保

 

 


 

 

 

 

所在地(AGAスキンクリニックと同じ治療が受けられるクリニック)

 

東京 秋葉原・池袋・上野・品川・渋谷・新宿・西新宿・新橋・銀座
関東横浜・大宮・柏・船橋
北海道札幌
東北青森・仙台・秋田
中部名古屋栄・名古屋駅前・富山・
近畿梅田・難波・神戸
中国・四国岡山・広島・福山・下関・松山・高知
九州・沖縄福岡・小倉・佐賀・諫早・那覇

 

 

治療内容
治療内容 オリジナル内服薬+外用薬処方、AGAメソセラピー、AGA幹細胞再生治療、プロペシア・ザガーロ処方、オリジナルヘアケア商品、植毛

 

 

費用
カウンセリング 無料
初診費用 5,400円(税込)
血液検査費用 21,600円(税込)
プロペシア費用 初回 4,536円/2回目以降 7,560円(税込)

 

 

AGAスキンクリニック

 

 

治療実績・体験談

 

AGAクリニックで治療する【6つの理由】

 

 

AGAスキンクリニック TVCM

 

 

 

 

銀座総合美容クリニック

銀座総合美容クリニック

 

  • 全て個室対応で薄毛治療を行える
  • 針を使わない育毛メソセラピーなので痛みがない
  • AGA遺伝子検査を実施。効果を予測できる
  • 分かりやすい料金体系で低価格

 

 


 

 

 

 

クリニック詳細

 

所在地 東京(港区新橋)
治療内容 AGA治療、ノーニードル育毛メソセラピー、AGA遺伝子診断、

内服薬(プロペシア)・外用薬(ミノキシジル)処方等

 

 

費用

 

カウンセリング 無料
初診費用 3,240円(税込)無料
血液検査費用 5,400円(税込)
AGA治療内服薬費用 1ヶ月あたり7,020円~18,900円(税込)

 

 

銀座総合美容クリニック

 

 

治療実績・体験談

 

AGAクリニックで治療する【6つの理由】

 

 

AGA相談の銀クリ テレビCM

 

 

まとめ(結論)

1.薄毛は「男性型脱毛症」という病気である。

 

2.AGAは病院で相談・治療ができる

 

3.AGA治療は「最後の手段」ではない。早ければ早い方がいい

 

4.クリニックでの治療は以前の暗いイメージがだいぶ払拭されてきている。

 

5.程度によるがクリニックの料金的にも他の治療方法と比べさほど高くない

 

6.専門家のカウンセリングによる治療は対処方法を安心して任せることができる

 

以上の理由で、AGAクリニックでの治療は、現状推奨できるものであるということがわかる。

 

>>AGAスキンクリニック

 

>>銀座総合美容クリニック

 

 

カウンセリング自体は無料。気になったのなら受けてみるべし

 

 

 

 

育毛剤の真実。本当の効果 放っておいたらAGAは確実に進行する。それを、少しでも遅くする
育毛剤の大事なところはここなのだ。

 

  • 抜け毛を減らす
  • AGAの進行を遅らせる
  • これ以上薄くさせない

 

次のステップを踏むときにもこの育毛ケアが大きく活きてくる。
だからこそ早めに育毛剤を使うことが大事なのである。

 

現在一番おすすめしたい育毛剤は「プランテルEX」。
リデンシル、ペブプロミンαでAGAを抑制。成分数、コスパともにトップクラスの育毛剤だ。

 

そして、全額返金保証制度がある。だから損をすることがない。これも大きなポイントになる。

 

薄毛の進行を遅らせる、抜け毛を少しでも減らす

 

この作業は相当地味なものだし、目に見える違いはすぐに見えないかもしれない。

 

だが強くおすすめする。なぜならAGAの対策は早い方が圧倒的に有利だからだ

 

一度後退した髪の毛を復活させるのはそう簡単なことではないのである。

 

 

Q1.この状態よりも薄毛である

yesno
この状態よりも薄毛である まだこの状態にいたっていない
Yes No

 

AGAクリニックで治療する【6つの理由】関連ページ

はげ方のパターン【画像で若ハゲM字ハゲチェック】AGAのホルモンとヘアサイクル解説
AGA(エージーエー)セルフチェック!プロペシアは早い方がいい
AGAクリニックの選び方6つのポイント|評判・口コミをチェック!
発毛手術「HARG治療法」が誇る【99%の圧倒的発毛率】に迫る
AGA治療費用の相場はどのくらい?賢い選択【3パターン】
植毛の費用はどのくらい?【人気3大クリニック比較】
銀座総合美容クリニックを選ぶ【12の特徴】口コミ掲載
【2018最新情報】毛髪再生医療の実用化はいつ?資生堂と京セラの最新技術
フィナステリド-プロペシアの【効果と副作用】フィンペシアとの違い
ザガーロの効果と副作用。デュタステリド製剤がついに認可!
ミノキシジル効果と副作用。リアップアメリカ版ジェネリック海外輸入通販購入方法
AGA薄毛育毛薬【プロペシア・ミノキシジル・ザガーロなど】ジェネリックと輸入通販購入方法
【2018】最新の発毛剤・育毛法【超まとめ!】認可医薬品・ジェネリック最新情報
「絶対生える」発毛剤ってどんなもの?本当に毛が生えるおすすめ5選
発毛剤の真実 【確定】生える育毛剤のウソホント
AGAに育毛剤が効かない理由【本当に知ってる?】
AGA発毛剤vs育毛剤【本当は効くの効かないの?】
フィナステリド(プロペシア)
デュタステド(ザガーロ)
ミノキシジル

 

↓育毛大百科女性版「女性の育毛大百科-女性の抜け毛・薄毛と育毛剤の選び方女性の育毛大百科-女性の抜け毛・薄毛と育毛剤の選び方

 


 
HOME 生えるランキング 薄毛・はげ対策 AGA治療・薬 M字ハゲ 2ch口コミ