AGA治療費用の相場はどのくらい?賢い選択【3パターン】

AGA治療費用

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

AGA治療には、専門クリニックでの治療、一般病院、個人輸入の3つの方法がある。

 

どれをメインに行うのか、またもちろん治療方法などでも費用面でかなりの違いがでてくる。

 

このコラムでは、3パターンの方法とそれぞれの比較を題材に解説している。
自分に合った方法はどれなのか、治療方法の違いなどを考えるヒントとしてほしい。

あなたにおすすめの育毛剤早わかり!

育毛剤はなんでも同じじゃない!

育毛剤にはそれぞれ独自開発の成分が配合されている。

つまり、効き目だってそれぞれ違うのだ。

 

育毛剤、何を使っていいかわからない人もわかりやすい、押さえておきたいポイントをお知らせする。

 

M字ハゲ、生え際が気になる人におすすめ

 

M字ハゲ専用育毛剤「プランテル」

M字ハゲはAGAの影響を濃く受ける。プランテルはAGA抑制成分を配合した「M字専用育毛剤

 

今までの育毛剤に効果を感じられなかった人には

 

最新育毛成分配合「フィンジア」

キャピキシル、ピディオキシジルと、最新の育毛成分を配合。他の育毛剤とは違ったアプローチで発毛を誘う

 

育毛剤が初めての人にはコレがおすすめ

 

万能型育毛剤「チャップアップ」

天然成分なので副作用がない。AGA抑制、頭皮の改善、血行促進と万能型の育毛剤。全額返金保証もアリ

.

AGA治療費の相場。選ぶ方法で費用が変わる

AGA費用

 

まずAGA治療ののやり方についておさらいしてみたい。AGA治療方法には大きくこの3つがある。

 

  • AGA専門クリニックでの治療(発毛治療)
  • 一般病院(内科・皮膚科)での治療(AGA治療薬の処方)
  • 海外個人輸入によるAGA治療薬の購入

 

選択する方法によって費用はかなりの違いが出てくる。ここではそれぞれについて詳しく見ていきたい。

 

 

 

AGA治療は「保険が効かない」自由診療である

AGAの治療となると自宅でケアしているのとは違い費用も高額になってくる。

 

しかもAGA治療は基本的に保険の適用がない。
自由診療という形での通院がほとんどである。

 

 

これはAGAクリニックであっても一般の内科・皮膚科診療であっても同様である。

 

また、保険適用外の自由診療であるから、病院やクリニックによっても高い安いが生じるのも事実。

 

 

ただし、費用が高い安いだけでは決めることができないのが薄毛治療だ。
実際に薄毛が改善するところまで発毛施術ができるのかが一番のポイントである。

 

 

それ以外にもクリニック選びには要素がある。

 

AGA専門クリニックになるとほとんどの場合立地は大都市圏となる。
自宅から通えるのかどうか、また医師やスタッフの専門知識、クリニックの実績、どこまでの施術が受けられるのか、ケアが行き届いているかなど総合的に判断する必要がある。

 

 

.

管理人が一番効果を実感した育毛剤

チャップアップ

 

これから育毛を始める人、何を使うか迷っている人におすすめ

チャップアップを使ったときの感想は、実感できるのが早かったということ。

 

およそ1ヶ月で抜け毛が減り、産毛状の毛が太くなってきたのが分かるのに3ヶ月かからなかった

 

副作用がないので安心して使えるし、全額返金保証がついているので、損しない。

育毛対策は早い方がいい。私のように頭頂部の薄毛が目立つようになる前だったらもっと効果が出ていたと思う。

 

詳細をみる

AGA治療方法・施術内容の相場

AGAの治療といっても、その方法には様々なものがある。

 

また薄毛の進行具合や薄毛になってからどのくらいたっているのか、つまり毛根の健康状態によっても差が出てくる

 

治療の費用も施術内容によって違ってくるので、まずはその内容を押さえておきたい。

 

AGA費用

 

 

AGA病院での治療行為は段階によって効果の違う数種類の方法がある。

 

専門クリニックによっても扱うものは変わるのだが、一般的なものでは、「投薬治療」、「外用薬」、「メソセラピー」、「植毛」という4種類に分類できる。

 

 

 

AGA治療薬「プロペシア」の相場

AGAの治療薬「フィナステリド製剤」であるプロペシアの投与を行う。

 

プロペシアは厚生労働省の認可を受けたAGAの正式な治療薬であるが、一部副作用があるため日本では医師の診療に基づく処方箋がないと受けられない。

 

そのほか、日本でプロペシアを入手するには、海外個人輸入という方法もあって、費用も安価になる。
しかし、副作用などがあった場合は完全自己責任になるので、最低限の知識を持って利用することが義務付けられている。

 

関連記事

フィナステリド-プロペシアの【効果と副作用】フィンペシアとの違い
ザガーロ(デュタステリド)がついに認可!その効果と副作用とは?

 

購入方法 プロペシアの費用相場
AGA専門病院 5000~10000円
一般病院(内科・皮膚科) 7000~10000円
海外個人輸入 1000~5000円

 

内科の病院でもプロペシアジェネリック(フィナロイド、フィンペシアなど)を処方してくれることころもあるが、それはかなりまれ。
ジェネリックを利用したいのなら海外個人輸入がいい。

 

最初は内科で診察を受けて、プロペシアに対して自分が副作用もなく合っているなと判断した後に、海外個人輸入を利用して続けていくケースも少なくない。

 

 

フィナロイド+ミノタブ

 

 

フィナロイド100錠 + ミノキシジル5mg100錠

 

プロペシアのジェネリック医薬品である「フィナロイド」とミノキシジルタブレットのセット商品。

 

2つの違う薬効を持つ医薬品を副作用することで、さらなる発毛効果が期待できる。

 

価格的にも安価であり、コスパも高く1日50円ほど。

 

このコラボが、育毛上級者には一番利用されているケースである。

 

 

関連記事発毛剤(毛生え薬)ランキング【男性版おすすめトップ5】

 

 

AGA治療薬「ミノキシジル」の費用相場

 

AGAに効果があると認められているものに、外用薬のミノキシジルがある。

 

フィナステリドとミノキシジルを併用することで薄毛治療の効果がアップするケースも多い。

 

 

ミノキシジルは内科などで処方されることは少ないが、AGAクリニックでは使用しているところが多い。
また、大正製薬から「リアップシリーズ」として市販されていてドラッグストアや薬局で入手することができる。

 

AGAクリニックでは、ミノキシジルはオリジナル育毛薬として開発しているところが多いので、費用についてはまちまち。
ここでは、市販のリアップと海外個人輸入を利用したときの費用の違いについて比較してみたい。

 

 

費用相場
リアップX5 7048円
ロゲイン(海外個人輸入) 3000円~
カークランド(海外個人輸入) 1800円~

 

 

リアップはもともとアメリカのロゲインの日本での販売権利を得て市販されているものなので、中身の成分はロゲインと同様である。

 

つまり、リアップの大元はロゲイン。
そしてロゲインのジェネリックがカークランド育毛剤ということになる。

 

費用相場は見ての通りで、ミノキシジルに至ってはリアップを購入するよりもかなり安価で手に入れることができる。

 

 

関連記事【解明】ミノキシジルが世界中で人気なわけ。その効果と副作用

 

 

 

AGA専門病院の治療費用相場

 

プロペシア、ミノキシジルなどの治療薬のほかに、AGAクリニックではさまざまな薄毛治療がある。

 

 

育毛メソセラピー

 

育毛メソセラピーは各AGAクリニックによって内容は違ってくるが、毛髪再生に必要な育毛成分や栄養素、さらには成長因子などをオリジナルで配合した「カクテル」といわれるものを頭皮に直接注入していく方法だ。

 

 

注入方法もニードル式、ダーマローラー式、レーザー超音波などさまざまな方法がありその1つまたは複数の方法で施術する。

 

HARG療法といわれるものもこの様式である。カクテルの内容や施術方法によって料金には違いが出る

 

 

自毛植毛

 

AGAの影響を受けにくいとされる後頭部などの自毛を採取し薄毛の部分に植えていく方法

 

植毛には人工植毛と自毛植毛の2種類あるが、日本皮膚科学会が推奨度Bとして推奨しているのは自毛植毛である。

 

AGAクリニックでも自毛植毛をとりいれているところは多い。こちらもやり方にはFUE法、FUT法、ARTASなどさまざまな種類がある。

 

関連記事植毛の費用はどのくらい?【人気3大クリニック比較】

 

治療内容 治療費用
内服薬処方(1ヶ月あたり)5,000円~10,000円
外用薬処方(1ヶ月あたり)6,000円~20,000円
育毛メソセラピー(1回あたり)20,000円~70,000円
自毛植毛(500グラフトあたり30万円~60万円

 

育毛メソセラピーについては、各クリニック独自の配合で行っているので、クリニックによってもだいぶ料金に差が発生する。参考までに有名AGAクリニックの料金を記載する。

 

クリニック名 内容 費用
銀座総合美容クリニック ミノキシジルやフィナステリド、成長因子、ビタミン等の注射。針を使わない「ノーニードル法」もある。 ノーニードル1回19,440円
AGAスキンクリニック ミノキシジル、成長因子、各種栄養素などをオリジナル配合し注射する。 1回50,000円
AGAルネッサンスクリニック 注射を使わない「スマートメソプレミアム」でビタミン剤と血流改善剤、成長因子を毛根に浸透させる。 1回69,800円

 

参考資料

AGAスキンクリニック
AGAルネッサンスクリニック
銀座総合美容クリニック

 

 

.

『最新育毛成分』で人気急上昇中

フィンジア

フィンジアには、ミノキシジルの3倍と言われている「キャピキシル」と、ミノキシジル誘導体つまりミノキシジルのパワーアップバージョンともいえる「ピディオキシジル」を配合している。

 

そして副作用がない。女性のまつ毛育毛剤にも使われているほどの安全なものである。

 

詳細をみる

AGA治療ができる一般病院での治療費用相場

病院

 

数年前までは薄毛を病気として扱うというようなことはなかった。

 

しかし最近ではAGAが治療できるということが一般的に広まり、一般の内科や皮膚科でもAGA診療ができるようになっている。

 

病院検索 
全国のAGA病院検索-AGA-news 

 

 

だが、AGA専門クリニックとは違い、通常の内科、皮膚科の診療を行っている病院で治療するので、AGA専門の医師が常駐しているという話はあまり聞いたことがない。

 

診療内容もAGA治療薬であるプロペシアの処方のみというのが一般的だ。

 

 

プロペシアの入手には医師の処方箋が必要なのでことプロペシアの購入のみを目的とする人には非常に便利ではあるが、それ以上の治療は期待できないというのが現状である。

 

 

 

AGA専門病院と一般病院との比較。メリットデメリット

一般病院での治療はプロペシアの処方がほとんどである。
一方、AGA専門病院では投薬治療の先の治療を受けられるということが最大の特徴だ。

 

いわゆる発毛治療である、育毛メソセラピー、HARG療法、自毛植毛などは、専門クリニックでないと受けることができない。

 

 

一般病院のメリットと言えば、AGAクリニックが大都市圏にしかないのに対し、地方であっても存在するということ。近くの病院ですぐにプロペシアの処方が受けられるということになる。

 

 

また、AGAクリニックに通信している場合でも、現状はプロペシア処方のみを受けているという場合もある。

 

そのためだけに東京など都市部にある専門クリニックに通わなければいけないということになると、経済的にも時間的にも負担が増してしまう。こういった状況であれば、近くの内科や皮膚科を上手に利用していくのが良いだろう。

 

 

また、内科・皮膚科ではプロペシアジェネリックを扱うところも増えてきている。通院可能な病院がジェネリックを扱っているのであれば、費用負担が軽減する。

 

関連記事AGAクリニックで治療する【6つの理由】

 

メリット デメリット
AGA専門クリニック 発毛効果が期待できる
発毛に関するアドバイスが受けられる
費用が高額になる
大都市圏にしかない
一般病院・内科・皮膚科 通院と処方のみなので安価 詳しい診療はできない
治療薬以外での発毛は期待できない

 

 

.

AGA治療費用を安く抑えるための賢い選択

ここまで3パターンの治療方法「AGA専門クリニック」、「一般病院」、「海外個人輸入」について詳しく見てきた。

 

ここからはどうやったらAGA治療の費用を安く抑えながら進めていけるのか、各方法の比較などを通して考えていきたい。

 

 

 

AGAクリニック、一般病院、海外個人輸入の費用の違いについて

治療方法 1ヶ月の費用 適用
AGA専門病院 治療薬処方 5,000円~10,000円程度
発毛治療 5万円~20万円
発毛治療は施術内容により大きく異なる
一般病院 7,000円~10,000円程度病院によって金額は異なるが、基本治療薬処方のみ
海外個人輸入 1,000円~5,000円程度 購入する薬によって金額は異なる

 

※AGA専門病院の場合、そのほか初期費用として数万円かかるところもあるので事前にチェックが必要。

 

 

ざっくりとだが、まとめるとこのようになる。もちろん各病院によって治療費用は変わってくるので、上記料金はあくまでも相場として目安にしていただきたい。

 

 

海外個人輸入でAGA治療薬の費用を抑える

個人輸入

 

先にの述べたが、プロペシアなどのAGA治療薬は医薬品の海外個人輸入という方法で費用を抑えることができる。

 

海外個人輸入は「薬事法特例」として厚生労働省に認められた方法で、日本では医師の処方箋が必要なプロペシアもこの方法なら入手が可能。

 

 

個人輸入といっても自分で直接輸入するわけではない。
海外個人輸入を専門に行っている業者を通じ、インターネットで簡単に購入することが可能。

 

海外個人輸入では日本で処方されるよりも格段に安価で手に入れることができるし、プロペシアのジェネリックやミノキシジルも購入できる

 

 

しかし、海外個人輸入の場合は、副作用の把握など最低限の薬品知識を持ったうえで購入することが必要とされており、問題が起こった場合(商品が届かなかった場合や用法を間違えた場合など)は完全自己責任となるので注意が必要である。

 

従って、信頼できる個人輸入業者から購入することが前提となる。

 

関連記事AGA薄毛育毛薬【プロペシア・ミノキシジル・ザガーロなど】ジェネリックと輸入通販購入方法

 

 

AGAクリニックでローンは組めるのか。クレジットカードは?

クレジットカード

 

AGAクリニックでは医療ローンを組めるところやカード支払いができるところも多くなってきている。

 

高額な育毛メソセラピー治療などを行っているクリニックは、初回に年間費用や6か月費用を払い込むシステムになっている場合が多い。
治療方法によっては高額になってくる場合があるので、このシステムはありがたいことである。

 

 

クリニック名医療ローンクレジットカード
AGAスキンクリニック最大120回まで各種対応
AGAルネッサンスクリニック最大84回まで各種対応
親和クリニック最大60回まで各種対応
アイランドタワークリニック最大84回まで各種対応
銀座総合美容クリニックなし各種対応

 

銀座総合美容クリニックは投薬治療がメインとなっている。従って費用面でも比較的安価であり、都度払いが可能というのもメリット。

 

 

 

無料診断カウンセリングからはじめることができる

AGAクリニックは一昔前の「育毛サロン」とは違い、「入ったら最後高額料金を請求されそう」といったグレーなイメージは全くない。

 

れっきとした病院としての治療を行うのだから当然と言えば当然だが、おそらくここで迷っている人も多いことだろう。

 

 

現在では多くのAGAクリニックが「無料診断カウンセリング」を行っており、頭髪の状況、薄毛歴などから実際にどのくらいの治療を施すのか、どのくらい時間がかかるのかといったアドバイスをしてくれる。

 

実際の料金については、人それぞれで変わってくるので、まずは無料診断を行いどのくらいの費用がかかるのかその目安を聞いておくことが先決である。

 

銀座総合美容クリニックカウンセリング無料
AGAスキンクリニックカウンセリング無料
AGAルネッサンスクリニックカウンセリング無料
親和クリニックカウンセリング無料
アイランドタワークリニックカウンセリング無料

 

 

 

AGA治療に医療控除が適用されるのか

医療控除

 

AGA治療は基本的には適用外であるが、医療控除が認められる場合もある

 

 

プロペシアはなどの医薬品に関しては、まぎれもなく厚生労働省が定めた薬事法に則った医薬品であり、AGA(男性型脱毛症)の診療も治療目的の行為であるから、医療控除の対象となりえる。

 

 

しかし、これが「美容目的」と認定された場合には控除は受けられない。美容目的か治療目的か最終的に判断するのは税務署の担当員となるのだ。

 

 

治療とは「病気を治す行為」である。治療をしないで放置しておけば健康を害する場合、治療という認識になる。

 

すなわち、AGAクリニックでの治療または一般病院での治療が健康を害する病気となる、もしくは病気が進行するという証明が必要になるのだ。

 

 

例えば、

 

  • 円形脱毛症と診断された
  • 薄毛によって精神的障害を負ってしまった

 

このような理由であれば、その病気の治療目的の一環としてAGA治療が医療控除を受けられるかもしれないということである。

 

あくまでもその可否を決定するのは税務署の担当員であるので、一度最寄りの税務署に問い合わせてみるといいだろう。

 

 

.

まとめ(結論)

  • AGA治療の方法には、AGA専門クリニック、一般病院、個人輸入の3種類あって、選択する方法によって費用に大きな違いがでる。
  •  

  • AGA治療は基本自由診療である。治療が進むにつれ高額になってくるので様々な観点からの検討が必要である。
  •  

  • AGA治療の種類は大きく分けて4種類。プロペシア投薬、ミノキシジル外用、育毛メソセラピー、自毛植毛である。
  •  

  • 施術内容によって費用に差が出てくる。内容の違いと金額の違いを押さえておきたい。
  •  

  • 一般の内科や皮膚科でも治療を受けられるが、一般的にはプロペシア処方のみのところが多い。
  •  

  • 海外個人輸入でAGA治療薬を入手することができる。その場合費用は格段に安く抑えられる。
  •  

  • AGA肥料は基本医療控除が受けられないが、適用になる場合もあるので気になる人は調べておいた方がいい。
  •  

  • AGAクリニックでは無料カウンセリングを行っているところが多い。クリニックごとに料金体系が違うので、まずは無料で診断してもらい自分に合った施術での費用の概算を知ることが近道。

 

 

 

 

育毛剤の真実。本当の効果 放っておいたらAGAは確実に進行する。それを、少しでも遅くする
育毛剤の大事なところはここなのだ。

 

  • 抜け毛を減らす
  • AGAの進行を遅らせる
  • これ以上薄くさせない

 

次のステップを踏むときにもこの育毛ケアが大きく活きてくる。
だからこそ早めに育毛剤を使うことが大事なのである。

 

現在一番おすすめしたい育毛剤は「プランテルEX」。
リデンシル、ペブプロミンαでAGAを抑制。成分数、コスパともにトップクラスの育毛剤だ。

 

そして、全額返金保証制度がある。だから損をすることがない。これも大きなポイントになる。

 

薄毛の進行を遅らせる、抜け毛を少しでも減らす

 

この作業は相当地味なものだし、目に見える違いはすぐに見えないかもしれない。

 

だが強くおすすめする。なぜならAGAの対策は早い方が圧倒的に有利だからだ

 

一度後退した髪の毛を復活させるのはそう簡単なことではないのである。

 

 

Q1.この状態よりも薄毛である

yesno
この状態よりも薄毛である まだこの状態にいたっていない
Yes No

 

AGA治療費用の相場はどのくらい?賢い選択【3パターン】関連ページ

はげ方のパターン【画像で若ハゲM字ハゲチェック】AGAのホルモンとヘアサイクル解説
AGA(エージーエー)セルフチェック!プロペシアは早い方がいい
AGAクリニックの選び方6つのポイント|評判・口コミをチェック!
AGAクリニックで治療する【6つの理由】
発毛手術「HARG治療法」が誇る【99%の圧倒的発毛率】に迫る
植毛の費用はどのくらい?【人気3大クリニック比較】
銀座総合美容クリニックを選ぶ【12の特徴】口コミ掲載
【2018最新情報】毛髪再生医療の実用化はいつ?資生堂と京セラの最新技術
フィナステリド-プロペシアの【効果と副作用】フィンペシアとの違い
ザガーロの効果と副作用。デュタステリド製剤がついに認可!
ミノキシジル効果と副作用。リアップアメリカ版ジェネリック海外輸入通販購入方法
AGA薄毛育毛薬【プロペシア・ミノキシジル・ザガーロなど】ジェネリックと輸入通販購入方法
【2018】最新の発毛剤・育毛法【超まとめ!】認可医薬品・ジェネリック最新情報
「絶対生える」発毛剤ってどんなもの?本当に毛が生えるおすすめ5選
発毛剤の真実 【確定】生える育毛剤のウソホント
AGAに育毛剤が効かない理由【本当に知ってる?】
AGA発毛剤vs育毛剤【本当は効くの効かないの?】
フィナステリド(プロペシア)
デュタステド(ザガーロ)
ミノキシジル

 

↓育毛大百科女性版「女性の育毛大百科-女性の抜け毛・薄毛と育毛剤の選び方女性の育毛大百科-女性の抜け毛・薄毛と育毛剤の選び方

 


 
HOME 生えるランキング 薄毛・はげ対策 AGA治療・薬 M字ハゲ 2ch口コミ